小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「BLAST 供弭圓辰突茲泙靴
MIXIにアップしたのと同じ記事ですがこちらにも。


昨日は午前中のコーラスを休んで体力温存
午後から「BLAST 供廚鮓に行って来ました。

と言っても場所が自転車で10分で行ける
兵庫県立芸術文化センターですから楽チンでした。

S席とったのに、1階のサイドの後ろの方でした。

去年は1階中央前から15列くらいだったから
すごくよかったのですけどね。

でも中休みと終わってからのロビー・パソーマンスには
勝手知ったる・・・で、真っ先に駆けて行って
休憩時のは前から3列目を確保。
終わってからのは最前を確保。

すぐ目の前でパフォーマンスを堪能してきました。
握手も4人のメンバーにして貰いました。

内容は・・・前回の方がよかったかな。

というのは、私はドラム・パフォーマンスが好きだったんですけど
今回はそれが少なかった。

石川君もあまり前面にでて来なかったし。

女性のバトンの演技が多くて、ちょっとマンネリぎみ。

全体的にセットも暗い目だったし、もうちょっと派手にやって欲しかったわ。ちょっと残念だったけど、まあ、楽しかったです。
| komichi | - | 19:35 | comments(2) | - |
今日は「GLAY DAY」
またまたやって来ました7月31日・・・GLAY DAY

あの日も暑かったですね・・・って、私は行ってないのですけど
9年前のあの感動はいつも新鮮に私の心を打ちます。

あの日、決死の覚悟で送り出した娘も今やLIVE狂。

ついさっき、夜行バスで東京から帰宅しました(現在朝の8:25)
渋谷でのOZMA LIVEよりの帰還です。

空から降ってくるかもしれなかった
「恐怖の大魔王」をみごとスコ〜〜ン!!とかっ飛ばしてくれて
「楽しい日」に変容してくれたGLAYに感謝です。

だけど、今年はちょっと手抜きじゃないの?
と、またまた文句を言う私。

だって、ビーナスフォートだけの L.I.B.CAFE
だけですもの。

せめて、MS&HSでネット・ラジオするくらいしてもいいんじゃないの?

当の本人達はヨーロッパを飛び周り
今、どこにいるの?・・・ですけど。

まあ、でも彼らと出あって、すでに9年を超えた私
あの日から私の人生を変えてくれた人達ですから

まずは「GLAY DAY!おめでとう♪」
\(∇⌒\)☆オ☆メ☆デ☆ト☆ウ☆(/⌒∇)/

| komichi | - | 08:30 | comments(6) | - |
夏らしくて気に入ったわぁ〜〜\(*^▽^*)ノ
全然期待せずにテンプレート更新してないかなぁ・・・
と開けて見たら、
ありました。

しかも4種類も!!

でも、これが一番気に入りました。

綺麗だわ。
夏だわ。
風情があるわ。

秋風が立つまではこれで行きましょう。
| komichi | - | 20:02 | comments(7) | - |
久し振りの高槻詣で
約3ヶ月振りでホメオパシーの先生のところに行って来ました。

午前中に家をでて、高槻駅で「高山ラーメン」を食べる。
ちょっとお店をうろうろしてからバスで目的地に向かいます。

この「ちょっとうろうろ」の間に結構買い物をしている小径です。

今日はコットン100%のシャツ風チュニックを1枚ゲット。

近年流行っているチュニックはとっても可愛くて着てみたいけど、
あまりにカマトトになってしまうし、
ポリエステル100%の品物が大多数なので無理でした。

やっぱり夏は天然素材でないと蒸れてしまっていけません。

その点、今日買ったのは、手ごろなお値段だったし
なかなか良い買い物だったかな?と自画自賛。

バスを降りて炎天下を歩いて、蒸発してしまいそうに暑かった(>_<)
ところが着いて10分もしないうちに
雲行きが怪しくなってきて、先生が慌てて洗濯物を取りいれに行った途端
強風、稲光、雷鳴、豪雨!\(◎o◎)/!

凄かったです。
二人でしばらく窓の外を眺めてしまったくらいの雨。

その雨の中を、ムクドリだと思うのですが
逃げ惑うように飛んでた鳥が
窓ガラスに激突しました。

私からしか見えない窓だったのですが
思わず「あーーっ!」と叫んでしまって
二人でガラスをみたら、
くっきりと羽の跡が付着していました。

落ちはせずに飛んで行ったので
大丈夫だと思うのですが、
びっくりしました。

この雨で少し涼しくなるかな〜なんて悠長なこと言ってたのですが
いつまでたっても止まなくて
タクシーを呼んで貰ったのですが、全然電話が通じず。

次のクライアントがいなかったので
先生とあれこれおしゃべりして待つこと30分。
やっとタクシー会社に電話が通じて助かりました。

神戸では川がいきなり氾濫して流された方が何人もいたらしいですね。
痛ましいことです。
この天候の急激な変化は南方の国の特徴なのではないですかね。

やっぱり気候がおかしくなっているのかしら?
| komichi | - | 20:02 | comments(4) | - |
真夏の小さな薔薇

春に買った薔薇の鉢植えが
ひとしきり咲き終わって休息に入っていました。

このまま枯れるかもしれない・・・と危惧していたのですが
最近グングンと新芽を伸ばしていました。

このところちょっと多忙で水をやる事さえ充分でなかったのですが
昨日見たら、こんな小さな花をつけていました。

隣には蕾もあります。
もう一鉢の黄色の薔薇のほうも蕾がありました。

あまり面倒もみてやってないのに、けなげに花を咲かせてくれて
とってもいとおしくなりました。

連日の猛暑でベランダはまさに砂漠状態。

夜には周りじゅうからエアコンの熱風が吹いてくる悪条件です。

もうちょっとちゃんと愛情注いであげよう・・・と反省しました。

ということで、一昨日は本当は乗馬の初体験の日だったのですが
朝からダウンしてしまい、キャンセルにしました。

一緒に行くはずだった友人のひとりも前日にキャンセルだったし
残った一人はひとりで行く気にはならない・・・ということで
この炎天下に乗馬もないか〜で、秋にリベンジ!!です。
| komichi | - | 16:55 | comments(4) | - |
夏なんだけど、涼しげ

友人が習っているフラワー・アレンジメントの最近の作品です。

こんな風に横1列に並んでいるような
デザインはなぜかとっても好きなので
写真をアップさせて貰いました。

小さな向日葵は夏を感じますが
全体的にはすっきりしてて涼しげですね。

風に揺れてる感じがします。

さて、今日は先月より新メンバーで始めた
フォルムの会(みず絵)の2回目でした。

ちいさな子どもさん3人も含め大人3人にてほどきをして来ました。

harumamaさんが教えてくれた
透明のコップに水どきをした絵の具を落として
色が混ざって行くのを楽しむ・・・というのをやってみました。

5歳の男の子がすっかりはまってしまって
来た当初は持参のおもちゃで遊んでいて
「今日は絵はかかない」と言い張っていたのですが
この色水が気に入ったらしく、ず〜とやっていました。

4色の絵の具から一人で7種類くらいの色をつくりあげて
並べてじっと見ていました。

そしてその後に「絵かく」と言って
3枚を一気に描いてしまいました。

こういうところ、子どもって面白いですね。

大人も楽しんで貰えたようでよかったです。
| komichi | - | 17:51 | comments(2) | - |
「もっと自分を知ってください」
| komichi | - | 09:06 | comments(0) | - |
ap bank fes'08
忌野清志郎が癌の再発で出場できなくなったことで
一般のニュースでも取り上げられた
「ap bak fes'08」が昨日より
あの伝説の地「つま恋」で開催されています。

GLAYはいよいよ明日出場です。

私の身の回りでは、hana☆さんと、娘が友達とともに参加します。

猛暑の炎天下ですが、体力を蓄えて
沢山楽しんで来て欲しいですね♪
| komichi | - | 19:27 | comments(4) | - |
東京芸大の学長さん
先々週と先週のNHK「爆問学問」のゲストが
東京芸大の学長・宮田亮平という方でした。

爆笑問題の太田光と何のために作品を作るのかで激論していました。

学長は鍛金(たんきん)を専門としていて
画面上の作品には私も見入ってしまったものがありました。

とくに波の上を疾走すイルカの群れは
是非実物を見てまじかに見てみたいと思いました。

二人の論点は「伝えたい」ことが自分の中に燃え滾るようにあって
それを何としても伝えたい!!
これが原点だと。

その手段として太田は言葉をツールとしてテレビで喋りまくっている。
宮田は作品を作って世の中に発表し続けている。

だが、芸術作品の場合は「伝えたい」と思うことと
「伝わること」は違っていて当然で、
「A」を発表しても受け取る人が「B]だと解釈しても構わない。

しかし言葉は「A」と語ったのに「B」だと解釈されると
かなり辛いものがあると。
言葉の場合は人から人に伝わるにつれて
連想ゲームになってしまい、
最終的には始まりとは似て非なるものになる可能性がある。

そう考えるときに「言葉」はときに無力である・・・と宮田は考える。
「伝えたいこと」を伝えるのはどれだけ難しいことか。

全ては解釈する人のフィルターを通してしか伝わらない。
太田のように、膨大な言葉を使って喋りまくっても
ほとんど伝わっていないのだから、もっとシンプルな方法でもって
真意を伝えるように磨くことも必要なのではないか?

そして、最終的には「伝えるという執着を捨てる事で伝わることもある」という哲学的な結論に至る。
「本当に伝えたいことはいつだって言葉では伝わらない」というのが
宮田氏の結論でした。

私は言葉で伝えることが一番確実であろうと思って生きてきたので
この結論には少し異論はありますが
それはそれとして、この番組で興味をひいたことがもう一つあります。

それは、私が1年間だけ通った高校時代の一番親しかった友人が
のちにこの東京芸大に入学して、
鍛金をやっていたのです。

その時に私は初めてこの「鍛金」という言葉を知りましたが
彼女が銀の指輪を作って送ってくれたり
サイコロのオブジェ的な文鎮をプレゼントしてもらったりしました。

東京に遊びに行ったときには
芸大を案内してくれて、夜の上野動物園を裏側からみる
という珍しい体験もさせてもらいました。

テレビに写っていた鍛金の作業場は昔とは変わって
広く大きくりっぱになっていました。

この学長は58歳だそうですけど
私達は今55〜56歳ですから
だいたい同じ年代の人が学長にもなる歳になったのだなぁ・・・と
そのことでも感慨深いものがありました。

その友人とも、いつしか疎遠になってしまいましたが
もう一度連絡とってみようかな・・・なんて思いました。
| komichi | - | 13:46 | comments(0) | - |
新曲タイトルとジャケット

これ、前回と同じときの画像ですよね。

ちょっと手抜きじゃないの?と厳しい意見です(笑)

そして、今回はもうすぐラジオなどオンエア解禁になるそうです。

来週のテルミーが一番らしい。

こっちではバギクラしか聴けないから、26日(土)は要チェックです。
| komichi | - | 19:48 | comments(4) | - |
今日の話題
コーラスの時に先生が仰ってたことで
先生の出身大学で今も教えてらっしゃるある先生が
個人教授している生徒のことで
「最近の生徒の親は、月謝をねぎってくるんですよ」と呆れてたそうです。

兄弟を習わせてたら、二人目からはいくら値引きするのか?とか
1ヶ月が8000円だとすると
1回休んだから2000円返して、とか。

生徒である子どもが
「お母さんが今お金ないから払えないって言った」とか言うらしいのです。

そしてその同じ子が次のお稽古の時に持ってくるかと思ったら
「お母さんがコープにお金崩しにいってるんだけど・・・今はない」とか、
極めつけ「先生、税金払ってるの?」と子どもが聞いてくるのだそうです。

昔は、お稽古のお月謝はきちんと新札で封筒に入れて
月初めに持たせていましたよ・・・と言うところで
コーラスメンバー全員・・・そうだそうだ、と同意。

先生に払うお金はなくてもディズニー・ランドに行くお金はあるらしい。

そんなにお金がないなら、お稽古事なんかやらせなければいいじゃないですか。

私は見てませんが、ドラマの「モンスター・ペアレント」というのも
話題になっていますからね。

給食費をなぜ払わないのか?と質問すると
親が「誰が食べさせてくれと言ったか?」と逆切れするらしい。

そんな親の子どもには本当に給食食べさせなければいいんですよ。

変な人間が増えてホントに困りますね。

そんな奴には「喝!!」です。

| komichi | - | 19:16 | comments(0) | - |
GLAY新曲
9月に新曲がでるらしい。

2曲とカバー曲が1曲。

今度はデビット・ボーイのカバーだとか。

デビット・ボーイ好きだから、また楽しめそうです。

現在は「VERB」のCDに入ってる「VERB」以外の3曲を
リピートする毎日(笑)

その前の「ASHES EP」もタイトル曲以外の3曲ばかり聞いてた。

どうしてなのか、最近のA面は好きになれないのです。

今日はちょっと疲れることがあって
夕方、ぐったりとしたまま
「STARLESS NIGHT」のDVDを5〜6回
ぼ〜っと見てました。

そしたら、じわ〜〜っと涙がでてきた。

また、この空間に身を置いたら、元気がでるのになぁ・・・
なんて楽しかったんだろう・・・あのとき・・・
みんなの笑顔、ほんとにきらきら輝いてるなぁ・・・
メンバーのエネルギーは凄いよ〜・・・

はやくDVD BOX来ないかなぁ〜〜☆

| komichi | - | 20:29 | comments(13) | - |
muupontmさんの作品集

リネン糸の「ちょっとそこまでバッグ」
だそうです。

ネコ・クッション「ホワ」と「チャコ」・・・色がホワイトとチャコールグレーだからだとか。

おばあちゃんのサマーセーターの残り糸で編んだ
「渋いストール」・・・最愛のおばちゃんと「おそろ」ですね。

家の中にこう言う手仕事による品物が沢山あると
家の空気が愛で満たされているように感じます。

どれ一つを取っても時間と手間と根気が必要なのですから
その作られている物自体にも、それを使う人にも
沢山の愛情が込められていますね。

先日の映画「西の魔女が死んだ」でのおばあちゃんの生活は
ターシャ・テューダーと同じように
食べるものも着るものも、全てが使う人自身によって
作られたものでした。

長い時間かけて作ったものも、
食べてしまえば一瞬で消えてしまうのですけど、
それが確かに人の中に姿を変えて存在している・・・と
思えるような生活でした。

人間は本来、ああいう生活をするのが本当なのでしょうね。

TOKIOの「ダッシュ村」での先生である、
三瓶あきおさんは、開拓民としてあそこに親と一緒に入植した
人らしいのですが、
本当にいろんなことを知っています。

この人の手にかかると、何でもが魔法のように姿を変えて行く様は
いつも見ていて心地よい程で、心から尊敬してしまいます。

何でも便利な世の中ですが
できる事は見習って、
「自分で作る」ことしていきたいですね。

| komichi | - | 21:29 | comments(8) | - |
もう一つの夏バージョン
こっちの方が大人っぽくていいかしら?
と思って、着せかえして見ました。

| komichi | - | 21:14 | comments(4) | - |
ショック!!(>_<)
神戸三宮メインストリートに「ナガサワ」という老舗の文具店がありました。

その支店が我が家の近くのコープの建物の中に入っていたので
そこに行くときはいつも覗いていました。

季節季節のカードや手帳やカレンダーなどなど。

文具だけでなく画材も売っていたので会員になっていた私は
1割引で購入することができていたのです。

先日、そこへいつものように行ってみると・・・あれ・・・?
お店がありません。

一瞬「夢?」って思ったりして、
その次は階を間違えたのかと思って、周りを見回してみたり
でも、やっぱり間違ってないのに、
以前その店舗が会った場所には
子ども服が一杯並べてありました。

それで一昨日「西の魔女・・・」を見に行った帰りに
本店に行く事にしたのです。

ところが行ってみたら・・・そこも・・・あれ・・・?
もう、「昔からここにありました」みたいな顔をして
若い人向きの服のお店がセールをしていました。

またも、「夢かしら?」と思う私。

でも、今回も現実(>_<)
つまり潰れたのでしょうね。

そういえば、来る時の電車からすぐ近くに「LOFT」ができていたのを
発見したばかりだったし、
ちょっと向こうには「東急ハンズ」があるし
こういう個人店、みたいなのはやって行けない世の中なのでしょうかね?

大型の量販店はそれなりに楽しいし便利だけど
昔からの個性がある個人のお店がなくなっていくのは
悲しいことですね。



| komichi | - | 21:07 | comments(2) | - |
「西の魔女が死んだ」

公開は今日までなので
ギリギリ・セーフで昨日観て来ました。

いや〜〜、よかったです汗

harumamaさんが観てきて、その感想も聞いていたので
かなり期待して行ったのですが
原作を先に読んでいたにも関わらず、
期待を裏切らない出来でした。

音を最小限度にした、しーんと静まった感じで
やたら音楽で盛り上げようという手を使っていない
私の好きな部類の映画でした。

派手なエンターテインメント的な映画はいいんですよ
じゃんじゃん音楽使って貰って。

始まって、まだタイトルもでていないときから
私はもう涙が汗!!

おばあちゃんの家が見えたら、涙が・・・
おばあちゃんが出てきたら、涙・・・

なにせ、イギリスに弱い私。
場所は日本でもイギリス風の生活を見せられただけで、涙。

このおばあちゃん役は、何と!あの
シャーリー・マクレーンの娘さんのサチ・パーカーなのですね。

子ども時代に日本に住んでいたというだけあって
素晴らしい日本語。
だけど、その表現形式は明らかに外人。

普通、待って孫が来たら「あら〜、いらっしゃい」とか「良く来たね〜」
ですよね。
それを「来ましたね」と淡々と迎える姿がとっても素敵でした。

最後もやっぱりグシャグシャに泣いてしまいました。

主題歌を歌ってるのが「ゲド戦記」でも主題歌を歌った
手蔦葵で、その透き通った声がぴったりでした。

観に行ってよかった(^o^)





| komichi | - | 17:34 | comments(5) | - |
新しいAC(公共広告機構)のCM
一昨日の夜「ニュースZERO」で
新しいCMの撮影風景を放送しました。

TERUさん、2本目の「エイズ検査」啓発のCMです。

本番最後でTERUさん本人の口から出た言葉
「もっと自分を知って下さい」・・・が印象的でした。

この言葉は何に対しても使える、というか言えることですね。

「汝自身を知れ!」ですね・・・深い。
| komichi | - | 19:37 | comments(0) | - |
コーラス・・・続き
先生は何度もイタリアに行ってらっしゃるのですが
今回は結婚式とお葬式いう特別な体験をされてきて
そのことからの感想として先生がおっしゃったことは
色々ありましたが、そのほかにこんなこと言われました。

「みなさん、ほんとに綺麗ですよ!」って。

みんな「え〜〜?どういうこと?」という反応だったのですが
その理由は・・・イタリアの女性って
若い時はとってもスマートで綺麗なのですよね。

ところがある年齢からはどんどん太って行って
「こ〜〜んな感じで・・・」って先生が巨体をゆすって歩いてる様子を真似しました。
「もう、凄いんですよ。服装とかもみなさんの方がずっと素敵だし
顔もね〜、鼻が高いでしょう?
日差しも強いから日に焼けるんですけど
全然気にしてなくて、鼻の頭皮がピリピリむけてても
全く気にしてない(笑)
みなさん、やっぱり日本人の方が優雅で上品でいいですよ」って。

まあ、お互いに褒め合ってる感じですけど(爆)
でも、外国の女性って、おばさんになると
髭が生えてたりしますしますからね。


さて、歌の方は、今日はシューベルトの「ます」から。

やっぱりドイツ歌曲は歌ってて本当に楽しいです。
素晴らしいピアノ伴奏に身をゆだねて、浸って、歌えるのは
至福の時です。

ところが心情はそうでも、実際の声が付いて行かず(>_<)

先生が私たちの真似をして歌うのが
もう可笑しくて可笑しくて大爆笑。

次は日本の曲で「矢車草」・・・これがまた良い曲で
歌っていてとって気持ちがよい。

もっと思うように声が出たらどんなにいいかしら〜〜♪と
切実に思います。

| komichi | - | 19:24 | comments(4) | - |
イタリアでの結婚式の式次第

今日は3週間振りのコーラスでした。

本当は先週もコーラスのはずだったのですが
先生の息子さんでピアニストの吉川隆弘さんが
イタリアのミラノで結婚式を挙げられたので
お休みだったのです。

今日はその時のお写真もみせていただき
カトリック教会での厳かな結婚式で配られたという
式次第を私が戴いてしまいました。

中は全部イタリア語で(当然です)全然読めないのですが
表紙が綺麗で、さすが歴史の深い芸術の国だな・・・と関心しました。

先生の息子さんは本当に長身でハンサムなのですが
新婦がこれまた、女優さんかとみまごう綺麗な女性でした。
ただ美人だというだけでなく、ほんとに知的。
それもそのはず、心理学者なのだそうです。

そして、なにより、新郎の母である我らが先生が
とっても、素敵!!

お写真を拝見して、みんな声を揃えて
「せんせ〜〜、凄いすてき、すてき!!
日本代表でひときわ光ってる☆」って
喜んでしまいました。

別に競争してるわけじゃないけど
やっぱりね・・・そこは東洋人とは顔立ちが違う人々の間にはいって
全然負けてなくて、ばっちり互角に勝負できる人って
そうそうはいないじゃないですか?

新郎の父上、つまり先生の旦那様も長身でハンサム。
だから、日本代表親子3名!
イタリアで大健闘☆
勝利を挙げてきました〜〜\(*^▽^*)ノみたいな感覚ですかしら(笑)

お式の様子や、その後にこれは予期せぬ出来事で
新婦のおばあ様が翌日亡くなられて
そのお葬式にも参列してこられたそうで
日本とは全然ちがうその様子なども
お話を聞いて、とっても興味深かったです。

あちらは火葬しないので、棺のまま
大きな建物のようなお墓にどーん!と納めて
コンコンコンと扉を閉じて、はい、終わり!
三々五々解散なのだそうです。

そういう様子は映画で「ロミオとジュリエット」とか
「アマデウス」とかで見てはいましたが
現実の話として身近に聞くとまた違ったものがありました。

あ、時間がないので
続きはまた次の記事で書きますね。

| komichi | - | 17:42 | comments(4) | - |
リスモ君・・・夏に突入

7月に入り、綺麗な七夕飾りが出てきました。
種まきから始めて、毎日水をやって育てているお花も
こんなに大きくなり、蕾がついています。

これまで乗っていた船から降りて
浮き輪につかまって水に浮いています。
涼しそう。

いよいよお布団もとってしまって
ベッドでそのまま寝ています。
空には素敵な天の川が・・・☆

お昼時、赤い団扇をぱたぱたやりながら
「いいとも」を見ています。

娘はすでに待ちうけからはずしてしまっていますが
私はやっぱり可愛くて、冬まではこのまま楽しみたいと思っています。
| komichi | - | 20:36 | comments(5) | - |
続けて更新
MIXIの方では数日前に書いていたことなのですが
最近、凄く馬に乗ってみたくなったのです。

いつも北海道に遊びに行く娘が
ライブだけでなく、色んな所に行き
乗馬をしている写真を見たときから

「・・・そうなんだ・・・こういう楽しみもあったんだ・・・
・・・乗ってみたい・・・是非乗ってみたい・・・」

そしたら、偶然、近くの甲山の上に乗馬クラブがあることを
ネット上で知りました。

HPを覗いてみたら、手の届かないことではないことが
わかりました。

ということで日記に書いたら、結構皆さんコメントいれてくれて
すでに体験したことある方からは「是非おすすめ」と言われるし
動物としてお馬さんにもいいものがあるというコメントあったりして
俄然思いは募ってしまいました。

そうしたら、今日、ひょんなことから
つい最近知り合ったご近所に住む
シュタイナー関連から私を探して来てくれた
みず絵の方が経験者だと判明し
二人で大いに盛り上がり、
1回体験コースに行ってみよう!と。
日にちを決めて、早速電話、即予約。

そしたら、MIXIを読んでた別の友人からもメールがきて
「仕事の都合がついたら一緒に乗ってみたい」と!\(◎o◎)/!

凄いな〜〜☆
願えば叶う☆

今からワクワクです。
| komichi | - | 20:08 | comments(2) | - |
謎の花の名前

昨日の「ホメの会」でharumamaさんが調べて来てくれました
この花の名前!!

「ニゲラ」ですって!\(◎o◎)/!

「え〜〜?そんな名前?もっと可愛いのかと思ってたのに・・・」

でも、沢山の種を持ってきてくれたharumamaさんから
みんな種を分けてもらいました。

今から蒔いても大丈夫そうなので
栽培してみます。


****************************
やっと届いたGLAYファンクラブの会報☆

いつもの如く、届くのは夕方の忙しいときなので
何はともあれ「社長の日本」から読んで
イントロですでに笑い
そして、NO.1でホントに声を上げて笑ってしまった\(^∇^)/

早く片付けて続き読まなくっちゃ☆
| komichi | - | 19:55 | comments(7) | - |
ホメオパシーを楽しむ会
今日は「ホメの会」で高槻まで行って来ました。

いつもの4人・・・にだいたい参加者は決まってきましたね。

あとの方は役員だったり、お仕事だったりで
なかなか定期的にとはいかないようです。

今回は、今日は来れなかったメンバーからのリクエストで
人智学についての話をメインにすることになっていました。

私以外にもう一人の方が、以前東南アジアに住んでいて
子どもさんをそこのシュタイナー幼稚園か学校かに行かせていたので
帰国してからも、勉強されています。

実はこの方とは、ホメの勉強会で会う前に
シュタイナーの別の所で私の向かいに座っていた方だったので
再会したときにはびっくりしました。

それで、シュタイナーの教育以外のことは
殆ど知らないあとの二人の人に
説明する感じから入ったのですが
言葉の説明の入り口で終わってしまいました(笑)

だって、美味しいランチが来てしまったから(爆)

他にも話題にはこと欠かかず。

あっと言う間に時間がたってしまいました。

それにしても、本当に良いメンバーと知り合えて
良かったな〜〜\(^∇^)/と感謝しています。
| komichi | - | 20:06 | comments(4) | - |
水戸

娘が水戸に行ってきたので
お土産が来ました。

昔ながらの藁に入った納豆と
銘菓「水戸の梅」

ちょっと前まで私は納豆が苦手で、
どうやっても食べられなかったのです。

納豆オムレツにすれば少しは大丈夫でしたが
納豆ご飯なんてとんでもない(>_<)

それが、harumamaさんに紹介して貰った
ベ○セというところの調味料を使ったら、
大好きになって、最近はひとりで食べる昼ご飯は
殆どが納豆ご飯です。

それで、この納豆を早速今日、食してみました。

普段食べてるものの4倍のお値段がするこの納豆!!
やっぱり、美味しかったです。

無駄に糸引かないし、苦味というか嫌な味が全然しない。

結構さっぱりした感じで「さすが」ですね。

「水戸の梅」は前にも食べたことありますけど
甘酸っぱい赤シソに包まれた、求肥と白餡が
とっても美味しかった\(*^▽^*)ノ
| komichi | - | 19:48 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS