小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << December 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
大晦日

ダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤダイヤ

やっと明日の新年を向かえる準備が終わりました。
先日宝塚でみつけた、リース風しめ縄です。
紫の水引が気に入って買いました。

ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート ハート
今日、ファンクラブから「バースデイ・カード」が届きました。
今年からカードが届くという話は聞いていましたが
まだ年も明けないうちから早速届いてしまって
びっくり\(◎o◎)/!そして、嬉しかったです。

画像アップしたいけど、ネタばれになりますからね。
すっごくいい画像です\(*^▽^*)ノ

桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜 桜  
さてさて、この2006年も拙いこのblogを訪れて下さった皆様、
本当にありがとうございましたm( _ _ )m

沢山の方々とこの画面を通じてお話、交流ができたこと
とっても幸せでした。

来年はもっと楽しいサイトにできますように努力いたします。
どうぞ、引き続き宜しくお願い致します。
| komichi | - | 20:14 | comments(0) | - |
今日は年末らしく・・・
午前中は買出しに行って、午後は黒豆を煮るお鍋をかけて
30分ごとにタイマーをかけてお砂糖を足していきながら
ベランダのお掃除をしました。

夕方までには出来上がり、それからまた用事を済ませにでかけて
と年の瀬らしくいそがししていました。

そんな中、友人からメールが来て
SUGIZO&YOSHIKI&Gacktが新しいバンドを作るらしい\(◎o◎)/!
という情報が入りました。
別に誰も好きじゃないけど、濃い面子ですね〜〜。

みんな「自分が一番☆」とか思っていそうな人だから
うまく行くのは大変なんじゃないかな?なんてメールのやり取りしてました。

明日は一応お節を作るので、忙しいかも。
夜は一応紅白を見て、一応ジャニーズのカウントダウン・ライブを見て
って、一応ばっかりなんだけど、そうしないと大晦日っていう感じがしないのです。

今年もあと一日で終わりとは・・・早すぎです。
| komichi | - | 20:23 | comments(2) | - |
「栗の小径」

昨日、友人から荷物が届きました。
あけてびっくり\(◎o◎)/!
「栗の小径」っていうお菓子でした。

長野県小布施町といところのお菓子屋さんらしいです。

「このお菓子は小径さんのためにある」と言って貰って早速いただきました。
美味しかったです(^∀^)
******************************

さて、昨夜は遠くの友人と凄く久し振りに電話で長話をしました。
話題はBEATLESの新アルバムは受け入れられるかどうか?
から始まりました。

その次は友人がお店で私の買ったSTONESの8500円の写真集を見たけど
あれを買う気にどうしてなったのか?と聞かれました。
理由は色々ですが、要するに昔見てなかったSTONESの若い頃が
見てみたかったから。
それにしてもあれは保存しておくだけで大変だろう・・・という話になって
次は買い集めた写真集や雑誌やツアー・グッズはこれからどうするか?
彼女は別のバンドのファンでした(過去系)。

地震があったら、雑誌やカセットやMDやCDやDVDやグッズの山に
押しつぶされるだろうな〜とは以前言っていたことです。
老後の楽しみにとっておいても、その頃には目もしょぼしょぼで見れないかも、なんて。

でも、いいのです。
今はとっておきたいし、持っていれば嬉しいし。

ということで、またツアー・グッズ買ってしまうのですよね。
| komichi | - | 20:50 | comments(0) | - |
遊び納め 第二弾!!一人遊び
第二弾!!って、なんやねん!
と一人突っ込みしたところで
今日で夫の忘年会も最後だそうなので
私も明後日から突入する年末年始の連休に備えて
万時憂いを残さぬように、しっかり一人で遊んで来ました。

「武士の一分」見てきました。
はっき言って、とってもよかったです。
面白かった(^_^)
2時間があっと言う間でした。

なのに今日に限ってハンカチを忘れてしまって
流れる涙をティッシュで拭おうとバッグを探ってもそれも無し(>_<)
いつもハンカチもティッシュも幾つも入ってるのに
何で今日に限って〜〜?(T_T)

そしてそのまま帰宅するつもりが、ふと見ると
同じ映画館で「NANA2」もやってたのです。
しばらく行ったり来たりしましたが
決心して近くのお店でお昼ご飯たべてから舞い戻り
「NANA2」も見て来ました。

一日に2本立てって、独身の時以来の快挙であります。
今日はレディス・デイだったので、1本が1000円。
なのでまあ、普段の1800円にプラス200円で見れたわけです。

「NANA」を先日テレビで見たばっかりだったので
話の続きとしてはよく解りました。
中島美嘉ちゃん、すきなのでそれもあってね。

キャスティングが前回と変わっていて
蓮もシュンも今回のほうがよかったと思うのですが
肝心のハチ役の女の子が、ちょっとイメージが違ってて
前回の方が、ぴったりだったような気がします。

前回の子の方が、キャラクターがよくでてたみたいで
今回の子は、何だか、言うほど可愛くなくて(中傷じゃないので、すみません)、もっと初で純でマイペースな感じの子じゃないと
どうもいけないと私は感じました。

内容は、まあまあ、バンドがメジャーになって行く過程を
こっちも一緒に楽しんでいる感じかしらね。
面白かったです。
| komichi | - | 20:35 | comments(4) | - |
遊び納め
今年最後の遊び納めとして、友人のリクエストで宝塚の「シーズ・キッチン」に行きました。
先日、姉と行った「大豆料理レストラン」です。

前回はディナーで、今ひとつだったので
今日はランチに期待してみました。

そして、かなり満足(^∀^)
美味しかったです。

このお店、犬を連れて入れるらしく、トイレに行ったら
ちゃんと「DOG用」というのが別室でありました。
好学のためにドアを開けて中も覗いてきたのですが
床の高さのところに流しのようなものがあって、水道が付いていました。
でもわんちゃんは行きたくなったら、何て言ってアピールするんだろう?と思いました。

途中から雨が降って来ましたが、
年の瀬とは思えない暖かさでした。
暖冬は嬉しいけど、温暖化現象かと思うとあながち喜んでばかりもいられないですね。

そういえば、今朝のニュースでジェームズ・ブラウンが亡くなったと知りました。
最近有名人の訃報が多いです。淋しいですね。
| komichi | - | 20:37 | comments(0) | - |
M−1グランプリ
毎年楽しみにしている「M−1グランプリ」が先ほど終わりました。
今年は本腰を入れて、自分なりに採点しながら見ました。
私が付けた点数と、番組審査員が付けた点数がほとんど同じで
我ながら「素晴らしい(*^o^*)」と自画自賛。

.櫂ぅ坤鵝Εールズ・バンド      70点
▲侫奪函Ε棔璽襦Ε▲錙次        。坑古摺決勝進出
ザ・プラン9               75点
ん蔑曄                  。坑掬摺決勝進出
ゥ函璽織襦Ε謄鵐椒后          。牽暗
Ε船紂璽肇螢▲襦            。坑硬摺決勝進出
変ホ長調                86点
┥个と咫                 84点
ライセンス                84点
 
上位3組は私の採点とぴったり同じでした。
そして、決勝も私の中ではダントツ「チュートリアル」が一位☆
実際も満場一致で「チュートリアル」が優勝、1000万円を獲得しました。

私も審査員席によばれても大丈夫みたい(^∀^)
| komichi | - | 21:30 | comments(3) | - |
昨日のランチ
昨日は今年最後だということで、絵のあとに先生含む3人で
初めての「無国籍料理」というレストランに行きました。

急な坂道の上の高級住宅街にある素敵な佇まいのお店で
スイスの写真に出て来る感じ。
メニューをあまり見ずに店内に入りました。
広い店内にテーブルは2つ。すごく素敵な内装のわりに灯油ストーブがあっちとこっちに。
メニュー見せて、と言ったらコックさんが外に出て行って
おおきな黒板を抱えてきました。
それって、入り口に置いてあったもの?

そして、メニューがよく解らない(ーー;)
「○○風、○○と××のソース仕立て○○と○○のパスタ」←1500円
「××味××風××と○○の××焼きピザ」←1300円
「・・・・・・・・・・・・・・・の焼きうどんとご飯」←1200円
「寿司と赤だしとコーヒー」←2000円
あと1品←3500円

いくらクリスマス前だからって、普通のランチにこの値段って。
しかも、80歳の先生は頼むものなし。
出るわけもいかず、仕方なく私は寿司、先生はピザ、もう一人は焼きうどんをたのんだのですが、
寿司だけが真っ先にでてきてわずか8貫で終わり。
2貫食べたところで思い出した!
ノロウイルスが流行ってるから、生ものは食べるやめようと思っていたのに
すっかり忘れて頼んでしまった(T_T)
半分食べたところで「赤だしまだですか?」と聞いたら
「今作ってます!!」って怒られた。
そして食べ終わってから赤だしが出てきた\(◎o◎)/!

ピザはベトナム人の若いお兄ちゃんが作って持って来たけど
焼けた石に乗っていて、どんどん焼け続ける。
8等分の一切れを食べているあいだも、どんどん焼け続けて
真っ黒になりつつあり、私達は「先生!それ、このお皿に取ったほうがいいですよ。炭になっちゃう!」

焼きうどんとご飯で1200円って、どんな豪華なもの?と期待したが
ちょっとピリカラのアジアンテイストというだけで
うどんおかずに白ご飯は食べられない(>_<)ということ。

私だけずっと前に食べ終わったのに、お皿ひいてくれず
「足が冷えるから帰ろう」と席を立ちかけると
「あ、コーヒーがあります」って、私だけコーヒーがくるらしい。
他2人はコーヒー単品の注文もないらしく
出がらしの日本茶を飲んでつきあってくれましたが
タイ式コーヒーだとかで、凄く濃いのにコンデンスミルクを入れてくださいって、、、「すみません、甘いのは嫌です。ミルク下さい!!」
と最後は切れつつ、要求。

ほとんどコーヒー牛乳と化したものを飲んで帰りましたが
お金を払おうとしたらスーツを来たオーナーが出てきて
奥から手提げ金庫持って来ました。レジスターもないのです。

そう言えば、食べてる最中にお寿司を握った料理人さんが
カウンターの向こうで風呂敷だして、白衣を脱いで包み
ジャンパ−に着替えて客の目の前を通って帰って行きました。

本当に変な店で、「二度と来ない!!」「もうすぐ潰れるわ」「ぼったくりや」と言いながら帰りました。
| komichi | - | 20:30 | comments(6) | - |
超多忙
今日も今年最後の水彩画に行って来ました。
テーマは「モルゲン・ロート(バラ色の朝)」
ドイツ語で「日の出」の事を言うのだそうです。

一足早く、初日の出を描いたわけですが
日本画のように、太陽が出たところではなくて
出る直前の空の色の事を指しているとかで、それを描きました。
でも、あまり良いできじゃないので画像はなしです。

そして、帰宅してからは溜まりに溜まった家事を超高速でこなして行きました。
怪我をしてから1週間、足をかばっていたのであまり動き回れずにいました。
やっと、ギプスもとれて、テーピングだけになったので
身軽になって、って、すごくちっちゃいギプスなんで重いわけじゃないのですけど(笑)

明日はマンション全体の排水口の掃除業者がくるので
その前に全部の排水口を綺麗にしておかないと主婦の恥。
というわけで泥縄みたいに駆けずり回って掃除しました。

今、Mステの4時間スペシャル生放送中です。
GLAYが出るので待ちながらのPCですが
夫が忘年会なので「ラッキー!!」と思ってたのに
もう帰って来てしまった(>_<)
一緒に見るとあれこれ五月蝿いので、明日録画みることにして
もう、主婦業に戻る事にしよう(ーー;)
| komichi | - | 20:52 | comments(0) | - |
何でも「今年最後」
一昨日は今年最後のカラオケに行きました。
二人で4時間歌って来ました。
今回は洋楽が殆どで、先日購入したBEATLESの新アルバムに触発されて
初めて「ビートルズ・メドレー」というのを全部歌って来ました。

一曲が凄く長いので、相方さんにはご迷惑をかけたと思いますm( _ _ )m
が、3曲あったので、全部歌わないと何となくいけないような気がしたので。

でも後で考えたらメドレーにしなくても
上から順番に歌えばよかった、と思いました。

昨日は今年最後のコーラスでした。
先週、指の怪我で休んだので、その間に進んでいた「マスカーニのアベマリア」と「猫のデゥエット」が難しかったです。

帰り際に先生がこのサイトを見てくれていることがわかり
嬉しかったのですが、あまりバカなこと書けないわん(*^o^*)と反省した次第です。が、かたい話ばっかりもね(^∀^)
適当に柔硬取り混ぜながら書いて行きたいと思っています。
| komichi | - | 20:28 | comments(0) | - |
年末恒例

毎年夫の実家から送られてくる「新巻鮭」、今年も来ました。
そして一大イベント!!解体作業を無事昨夜終えました。

北海道産の鮭なのでとっても美味しくて
お正月には欠かせないのですが、何しろ捌くのが大変で
これが来るとちょっと憂鬱なのです。
どんなに忙しくても翌日くらいまでには解体して
一つ一つラップで包み、ジップロックに分けて冷凍します。
ここまで一気にやってしまわなくちゃいけないので
夕食の後片付けを終えてから、こんな風に準備して、いざ!!入刀!

今年は予想外なことで、私が足の薬指を怪我していて
こんな小さなことでも包丁を持つ手に力が入らず
2枚におろしてから、骨つきの方を切り身にしようとして悪戦苦闘(>_<)
「うん、うん」唸ってる声を聞き付けて夫が
「手伝ってやろうか?」って。\(◎o◎)/!
28年目にして初めてのことでした。
なので、素直にお願いしました。

褒めたりおだてたりして最後までやってもらいました。
勿論、側でつきっきりで指導したのですが
これは良いチャンス!とばかり褒めちぎってたら
「俺はやれば何でもできるんだよ」と。
「来年もお願いするからやり方覚えておいてね」と念を押したのですが
「きっと忘れてると思う」ですって。
忘れさせてたまるものですか(^∀^)

さて、次はこれも年末恒例「GLAYカレンダー」が来ました\(*^▽^*)ノ
今年は大判で6枚だっていうからぎりぎりまで悩んだのですが
やっぱり頼んでよかった\(^∇^)/
モノクロで凄くカッコイイ☆
一枚だけ、写真撮りました。

だるーい感じのHISA君がいいですね。
そして黒のルーズなネクタイが超カッコイイTERUさん。
これはもう待ちうけ画面向きです(*^o^*)
| komichi | - | 20:22 | comments(4) | - |
夜の「宝塚花の道」
土曜日に姉が出てきて二人である用事を済ませに行きました。
足はギプスをはずせばスニーカーを履けるので
少しびっこ引くくらいの感じで普通に歩けました。

夜は宝塚のワシントン・ホテルを予約していたので荷物を置いてから
これまた、予約していた「大豆料理の自然食レストラン シーズ・キッチン」という所に初めて行きました。

宝塚は近くなのでしょっちゅう行きますが夜は初めてて
しかもクリスマス・シーズン☆
沢山のイルミネーション、クリスマス・ツリーが飾ってあってとても綺麗でした。
花の道の木々もきらきら輝いて、幻想的な中を歩くこと10分で着く予定が
全く見当たらず。
例によって、地図持参、事前に電話で道を確認していたにも関わらず迷子(T_T)
途中で3回電話して道を聞いたのですが
相手も道順教えには全く不適当な要領を得ない女の子で
30分もかかってやっと到着したときは
私も姉も切れてました。
おばさん、パワー全開で苦情をまくし立てても
作り笑顔で「申し訳ございません」だけの対応で
もう少し何とか言い様があるでしょう、、、と思っていると
姉はそのウエイトレスの後ろ姿に「にやにや笑って謝るな!!」ととどめの1発\(◎o◎)/!

そんなこともありつつ、ホテルに中浴場くらいの温泉があって
予期せぬラッキー\(*^▽^*)ノ
久々に姉妹で温泉にゆっくり浸かって(私は右足をお湯から衝き出して、不恰好(>_<))深夜までおしゃべりしました。

翌朝のお粥朝食も美味しくて、超満足。
駅のお店を見て周り、買い物したりおしゃべりしたり
命の洗濯ができた2日間でした(^o^)
| komichi | - | 11:58 | comments(2) | - |
「祖国とは国語」

「国家の品格」を書いた数学者、藤原正彦氏の著書です。

帯に齋藤孝さんが「ああ、この人に文部科学大臣になってもらいたい」と書いてありますが、私も全く同感です。

前半の「国語教育絶対論」の
内容は殆どの部分で「そうだ、そうだ」と頷けることばかりですが
1箇所だけ、「それは違う」という部分はありました。
それがどこだったのか、付箋してなかったので
今ちょっと分からなくて、すみません。

「祖国愛」と「愛国心」の意味の違いなどおおいに納得しました。

後半はこの方お得意のユーモアたっぷりのエッセイが面白いのですが
最後の「満州再訪記」は興味深かったです。
それは、まだ独身だったときに、この方のお母さんである
藤原ていさんが書いた「流れる星は生きている」を読んで
心底感動したことに関連していたからです。

お父さんはあの著名な作家の新田次郎さんですが
もともと、気象研究家だった人が、奥さんのていさんが
この」「流れる星・・・」を書いたのに触発されて
作家になったのだということを初めて知りました。

「流れる星は生きている」は
産後1ヶ月の身で3人の子供を連れて
ひとりで満州から地獄さながらの体験をしながら
1年半かけて日本に帰るまでが書かれてあります。

まだ読んだ事のない方には、一度は読んで置くべきものだとお勧めします。
| komichi | - | 21:10 | comments(2) | - |
ジェット・コースターのような日々
昨日はホメオパシー勉強会の最終日でした。
1年があっという間で、お名残惜しかったです。

私達が独自で会を作って毎月勉強会をしよう!と計画してるのを
先生が知って、考慮して下さったようで
来年は「アドバンス・コース」を作ってもいい、っと提案して戴きました。

みんな大喜び\(*^▽^*)ノ
基礎は終わったので実践編、ということで
毎月かどうかわからないけど、こちらから主題を提起して
先生がそれに答える、という形になるそうです。

とりあえず1月に近くのファミレスで新年会兼情報交換であつまることにしました。

昨日はその相談もあって終わってから4人でランチをして
凄く盛り上がり、楽しい時間を過ごして帰宅。

今日はコーラスなので家事をちゃっ、ちゃっと済ませて行くつもりで
着替えてたら、右足をまたぶつけてしまいました。
たいした事ないと思ってそのまま準備して
玄関で靴を履こうとしたら、「痛い!!」(>_<)
履けませんでした(T_T)

行く先変更して整形外科へ。
右足薬指にひびが入ってました。
こんなに頻繁に骨が折れるって、「骨粗しょう症ですか?」って聞いたら
「要するにそそっかしんでしょう?」って。
そうなんですね。こっちの言葉で言う「いらち」ですね。
「もう少しゆったり生活したらどう?」と言われました。
わかっちゃいるけど、やめられない。

凄く落ち込んで帰宅。お天気と一緒のど〜〜んよりした気分で一日過ごしました。
夕方帰宅した夫に報告したら
「そうか、骨粗しょう症じゃなくて、骨粗忽症だな!」って(ーー;)
否定できないところが辛い。

昨日はハイ、今日はロー、のジェットコースターみたいです。
| komichi | - | 20:25 | comments(4) | - |
今年も咲いた\(^∇^)/

デンマーク・カクタス、咲きました。
あまりお手入れもしてないのに、毎年律儀に咲いてくれて感謝ですね。

これが咲くと「今年も終わりだな〜〜」ってしみじみしてしまいます。
あと2週間余り、結構予定が埋まっていて、楽しみな毎日ですので
体調崩さないように気をつけたいです。
| komichi | - | 19:40 | comments(7) | - |
THE BEATLES 「LOVE」

THE BEATLESの最新アルバム「LOVE」を買いました。
あまり興味なかったのですが、朝の小倉さんの番組での紹介を見て聞いてみたくなったので。

BEATLESは私の中では全てのアーティストの中でも別格で、殿堂入りしているので、最近は殆ど聴いた事がありません。
外を歩いていてどこからか聞えてきたり、テレビ番組のバックに使われてたりしたら「あ〜、やっぱりいいなぁ・・・」とは思うのですよ。

それで、期待と不安を抱きながらこのアルバムを聴いてみました。
結果は・・・・・・「予想以上」☆☆☆☆かな?

ひとことで表すと「旧知の友人が、顔洗って、お風呂入って、洋服着替えて
出直して来た」感じ。

こんな芸当をできるのはやっぱりジョージ・マーチンしかいないのでしょうね。
今回は息子のジャイルズ・マーチンも加勢しているそうですが、
他の人がしたのなら、「許さん!!」と言うところです。

まず最初に感じたことは、ジョージの曲が重要な位地を占めていること。
本来なら素晴らしい才能をもっと評価されてもいい人なのに
ジョンとポールの影に隠れてしまっていて、可哀相でしたね。

「WHILE MY GUITER GENTLY WEEP」のアコギ始まりは初めて聴きましたし
これには今回、ジョージ・マーチンがオーケストラ・スコアを書いて
その演奏が途中から入ります。
これが素晴らしい!!
ジョージの声はこんなにも優しく、甘く、切ないのに忘れていました。

「DRIVE MY CAR」のギター・ソロの連続移り変わりの素晴らしさ。
もう聞き飽きてしまった「YESTERDAY」が「BLACK BIRD」で始まっているのにびっくり!それが全然違和感がないのです。

「STRAWBERRY FIELDS FOREVER」は、メイキング段階がわかる
「アンサーパスト盤」を持っているので、色んなパターンを聴いてますが
アコギ一本で歌うジョンの声は最高です。
アウトロが続く中、バックに「PENNY RAIN」のあのトランペット、「IN MY LIFE」のジョージ・マーチンのピアノ・ソロ、「LITTLE PIGGEYS」のハプシコードなどが次々入り、「HELLO GOODBY」に繋がって行く、テンポのよさ。

「TOMORRW NEVER KNOWS」と「WITHIN YOU WITHOUT YOU」の同時進行なんて
ぶっ飛んじゃうけど、とってもまっちしているのが不思議です。

あまり書くとネタバレになるので・・・って、もう充分バラしてしまいましたが(*^o^*)、これは是非一聴の価値あり!ですね。
| komichi | - | 18:26 | comments(2) | - |
「樅の木と月と星」

今日は水彩画の日でした。
クリスマスにちなんで、上記のテーマで描いたのですが
先生は「家を入れます」というので、
私もメルヘンチックな建物を入れようと思いました。
もう一人は建物なしの風景だけを描きました。

意図としては「シンデレラ城」みたいなのを描きたかったのに
何も見ずに描くのは凄く難しくて、
いざやり始めると「お城ってどんなになってたっけ?」と考え込んでしまいました。
「とりあえず、とんがり屋根にして、真ん中のを高く高く」なんていい加減に描いてたらまるで変な宗教のお寺(そんなのがあるかどうかは知らないのですけど)みたいになってしまいました。
おまけに斜めに傾いたりして。
「これは姿勢がいけないんだわ」と思い直し、姿勢もなおし
再度挑戦。1時間半没頭したけどまだ描きたりなくて
帰宅してからもちょっとの間に描きました。

遠くに転居した友人が用事でこっちに来るというので
夕食食べようと5時に待ち合わせしてました。
描きかけの絵をそのまま広げて、自転車すっとばして行き
2時間楽しく過ごして帰宅。
その後も続きを描いてようやく完成\(^∇^)/

夫が飲み会で遅いので、こんなことやってられます。
12月はいいですね。忘年会だなんだって、夫が夕食入らない日が
沢山あって、私は優雅に一日使えます(^∀^)
| komichi | - | 20:57 | comments(5) | - |
「猫のデゥエット」と「ロマンチストの豚」
久々のコーラスでこの2曲を歌いました。

「猫のデゥエット」はロッシーニの曲で
先日の芸術文化センターのステージで
先生とお弟子さんの二人が、先生手作りの猫の耳と尻尾をつけて歌った曲です。

歌詞は「ミャーウ」と「ミャーオ」しかない、凄く可愛くてユーモラスな歌なのです。
白猫と黒猫がかけ合いで歌うので、それをアルトとソプラノに分かれて
私達のコーラスでも練習することになったのです。

「ロマンチストの豚」は、あのアンパンマンの作者である
やなせたかしさん作詞の可愛い歌ですが、初めて聞きました。

♪ロマンチストの豚がいた 心は優しくお尻は丸く
♪細い瞳をまばたいて いつも鼻を鳴らしてた
(*)♪ロマンチストの豚 ロマンチストの豚
   ♪夢見る夜の憧れに 身悶えしながらせつなく眠る

♪ロマンチストの豚がいた 暮らしは酷くて希望もないが
♪しかし微笑み忘れずに いつも歌を歌っていた
(*)繰り返し

♪ロマンチストの豚がいた ある晩背中に翼がはえた
♪白い翼をはばたいて 豚は空へ飛んで行った

♪ロマンチストの豚からは それっきりなんの便りもない

っていう歌詞なんです。
なんだか切なくなっちゃうんですけど、
これを歌った時に以前新聞の書評で見て、買いたいと思いながらそのままになっていた本のことを思い出し、早速帰りに買って来ました。

「豚は月夜に歌う」ジェフリー・M・マッソン著 (バジリコ株式会社)

「豚は満月にむけて歌い踊る・・・
 ニワトリは優れたユーモアのセンスがある・・・
 ヒツジは顔をいつまでも憶えている・・・
 ヤギは受けた恩を決して忘れない・・・
 ウシは我が子を思う気持ちが最も強い・・・ 
 アヒルは仲間同士で争ったりはしない・・・

 人が知り得ぬ愛すべき家畜たちの姿」
と、帯に書いてあります。

まだ全然読んでないですが、この表紙が素敵でしょう?
これ読んだらもしかして、もうお肉は食べられなくなるかもしれないですね。
| komichi | - | 20:40 | comments(0) | - |
小径流ロールキャベツ定食

以前から友人がロールキャベツの作り方を教えて欲しいと言っていたので、
今日は我が家で二人でつくり、お昼ご飯に食べました。

献立:ロールキャベツ2種(コンソメ味とケチャップ味)
   小カブの浅漬け
   ひじきの煮物
   からしメンタイ
   ホメオパシーほめっこ米(五穀米)
です。ひじきは昨夜作ったもので、娘のお弁当にも入れた残りで申し訳なかったのですが、1品にしました。
汁物を作った方がよかったかな?

でも、なかなか美味しかったのです\(*^▽^*)ノ
二人で自画自賛しながら楽しくいただきました。
ちなみに「祝い箸」の特別な理由はありません。余分にあったから使いました(笑)

| komichi | - | 21:02 | comments(4) | - |
100万回のKISS



2007.1.17に発売される、GLAYのシングルCDです。
5パターンあって、内容もジャケットもそれぞれ異なっています。

LIVEで一回聴いたきりなのですが、ミディアム・テンポの暖かい曲でしたね。
凄く楽しみです。

********************************
この前に引き続き、あの黄色い本からとっても興味深かった部分を抜粋します。
斉藤一人さんの章から「(人生に)困ったことは起きないという考え方について」です。

斉藤:人間というのはね、次々と問題が起きるだけなの。それを「困った」と思えば困った状態になるんだよね。でも、それを解決すると、一つ上がれる。仕事の問題を解決すれば、仕事で一つ上に上がれるし、人生の悩み事を解決すれば、それで人生が一つ上がるんだよね。
 だから神様は人を困らせようとしているわけではないんだよね。問題が解決できないから困るんであって、その問題を解決すれば一つ上がる。だから、困ったことが起きているんじゃなくて、自分をステージアップさせるための階段が出てきているだけ。だから、一段一段上がって行けば自分がどんどん上がって行くだけなの。だから、神様に愛されているというのは何の問題も起きないんじゃなくて、問題が次々起きるから神様に愛されているの。
 階段を上がるたびにわざわざ神様が次の階段を出してくれていて、「この階段を上がって行きな。そうすりゃあんたはどんどん出世するよ」とか、「どんどん魂が向上するよ」って出してくれている。その階段を「困った、困った」と言うか、「ありがとう」というか。私は「困ったことは起きないの。だって困ってないもの」というふうに捉えているんだよね。

とこんな感じです。
こういう捉え方、小説家の三浦綾子さんがしていましたね。
あれだけ次々と大病をして、「この人はどうしてこんなに不幸なんだろう」と思えるくらいだったのに、
本人は「私は神様にえこ贔屓されてる」と書いていましたものね。
| komichi | - | 20:22 | comments(5) | - |
昨日のMステ
一昨日、hana☆さんから「U2のLIVE最高でした!」というメールを戴いて、「あっ!今来日してるんだ!」と思った途端
テレビでボノが安倍首相と会談してる模様を見ました。

小泉前首相がX−JAPANのファンだったことがかなり話題になったので
安倍さんも向こうを張ってU2ファンをアピールしてるのかしら?
なんて穿った見解をhana☆さんに送ってしまいました。

その後夜のMステに生出演しました。
録画予定だったのですが、夫が急に飲み会になったと連絡が入りラッキー☆
一人でゆっくり見る事ができました。

初めにエイズ撲滅キャンペーンの「レッド・リボン・レセプション」会場から中継が入りました。
私はボノのインタビューに注目してたので見落としたのですが
どうも、後ろをTAKUROさんが通っていたという話が他のサイトに出ていました。
後で録画みて確認しなくっちゃ。

最後に屋上特設ステージで2曲演奏しましたが、凄い迫力でした。
やっぱりボノは上手いですね\(^∇^)/
ただ、あまり楽曲自体にピンと来ないのはどうしてかな?
と自分でも思ってたのですが、
hana☆さんからの感想として「ドラムがGLAYの永井さんと全然違うから
その辺が原因ではないか?」とメールが来てはっとしました。

私はTOSHI NAGAIのドラムが大好きなのです。
あの人がサポート・ドラマーとしてGLAYにいなかったら
ここまでGLAYにはまらなかったかもしれないと思うのです。

メンバーのルックスや人となりは勿論大好きだし
曲もTERUさんの声も特別ですが、それを下から支えている永井さんのドラムはこれまた特別なんです。
あの曲のどっしり感、安定感はドラムの役割のような気がします。

| komichi | - | 21:38 | comments(0) | - |
繋がってるなぁ〜〜☆

先週絵の先生が他の人に貸していた本が廻って来たので借りた本です。
「賢者たちのメッセージ」光田秀編著 PHP研究所

写真はエドガー・ケーシーですが、誰かがシミを付けたようで汚くてすみません。
見えるかしら?光田さんと8人の人との対談集ですが
面白くて一気に読んでしまいました。
一番下が暗くて見えないですね。「三輪明宏」さんです。
三輪さんが天草四郎の生まれ変わりだと確信するまでの経緯が書いてありますが、初め知ったので面白かったです。

光田さんと言う人は京都大学の工学部を卒業しているのですが
エドガー・ケイシーに惹かれて現在は「日本エドガー・ケイシー・センター」の会長だそうです。

しょっぱなから面白くてドンドン読んだのですが
6人目の五日市さんの話の中に(この五日市さんはあの「ありがとう、感謝します、ついてる」の「魔法の言葉」の講演者で有名な人です)
ラジオのFMを考案したアメリカのミッシェル・ヘイスティングという人が
ケイシーにリーディングしてもらって、
雑音の多いAM放送に変わる電波の変調方法を教えて貰ったのだとありました。これは本人がそう述べているとか。

ここまで読んだときに、私は何とな〜くニコラ・テスラのことを思い出して
「今日のブログにはテスラのことを書こう」と思いました。
そしてページをめくったら、2ページ先に
「エジソンやテスラもケイシーのところに来ています」
「つい最近、テスラ財団から連絡があり、テスラの残した資料の中に
ケイシーと共同で考案したものがいくつかあり、それをケイシー財団に戻したいとオファーがあったということです」
「エジソンが晩年に『霊界ラジオ』をつくろうとした背景にも、ひょっとしたらケイシーの影響があったかもしれません」
とい記述があり、びっくりしました。

その本を電車の中で読みつつ梅田まで行き
石川から来た友人とランチをしに行ったのですが
お店に入り、注文した後にこの本のことを話そうとして
「エドガー・ケイシーの面白い本よんでるの」と言いながら
バッグの中をがさがさやってたら、友人がすかさず
「あっ、黄色い本?」というのでまたびっくり。

実は、なぜ私が友人にケイシーの話をしようと思ったのかというと
前回あった時に、そのひとが9月に東京の御岳山(みたけさん)に合宿に行ったと聞き、その時に写った写真を見せてもらったら
隣に外人さんが二人いて「この人誰?」と聞いたら
「アメリカのエドガー・ケイシー財団の会長と秘書」だと答えたからです。
なぜその様な人と同じ合宿にいたのかは理由は聞かなかったのですが。

それが、今回詳しく聞いてみると
この本が発売されたのが9月12日で、友人がすぐに購入して
東京にいる娘さんのところに遊びに行ったのだそうです。
昼間一人でひまだから、なんとなくその本の奥付けをみたら
「NPO法人日本エドガー・ケイシー・センター」の電話番号が載っていたので
電話してすぐ出かけて行き、そこで一日中読書をしたりビデオを見たりしてたら「今度アメリカから会長がきて御岳山で合宿があるから来ますか?」と誘われて行ったのだとか。

いやはや、この友人の行動力にも脱帽ですが
私達の意識の繋がりにも感動ものでした。
友人って言ったって、まだ知り合って4ヶ月です。
お互いすっごい助け合ってるんですよ。
そうなるために出会った、としか思えないのです。
不思議で楽しい毎日ではあります(^∀^)
| komichi | - | 13:48 | comments(14) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS