小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今日はGLAYの日
毎年、知ってる人は知ってるGLAYの日(笑)

1999年7月31日にあの伝説のGLAY EXPOが
千葉県の幕張で開催され
20万人のファンを集めた日です。

あれから早くも10年がたちました。

そして私もファンになって10年がたちました。

そして、今日、そんなめでたい日に私にとっては悲しいお知らせです。

多分15日の日産スタジアムには行けない・・・です。

一応ギリギリまで結論は出さないつもりでしたけど
あと2週間で、何をどう考えてもいけるわけがないのです。

去年だったらバリバリ元気だったのですけどね・・・(T_T)

相方さんのmuupontmさんとも話し合って
ホテルキャンセルはいつでもできるから
直前まで保留ということにしてあります。

でも、もうかなり諦めはついてるのです。
wowowでも見せてくれるという友人がいますし
秋にはアリーナ・ツアーもあるというので
元気になって心から楽しめる状態でLIVE参加するほうが
楽しいと思いますから。

ということで、OFF会のお世話してくださってるポケットさんにも
一緒に参加するつもりだったhana☆さんにも
申し訳ないのですが
お断りの連絡をするつもりです。

*************************

昨日の高校野球ですが
地元の関学が勝利してしまい
私が応援していた育英は惜しくも敗北してしまいました。

ベンチで泣き崩れる友人の長男君をみていて
こちらも涙があふれました。

朝刊に「主将のコメント」として
彼の言葉が書かれていて
しっかりしてるなぁ・・・と感心しました。

しばらくは虚脱感でしょうけど
それを乗り越えて、この体験を宝にして
素敵な大人になっていって欲しいと思いました。




| komichi | - | 19:44 | comments(6) | - |
夏の甲子園
普段全く野球は見ない私ですけど
ただいまテレビで観戦しながらこれ書いてます。

高校野球の甲子園への道
兵庫大会決勝戦は
育英vs関学なのですが
友人の長男君が育英高校のキャプテンなのです。

この長男君
昔、私が運営していたみず絵の会に
時々来ていたのですが
先日数年ぶりに会う機会があって
その成長ぶりにびっくり!\(@o@)/!

よそのお子さんが大きくなるのは早いですね。

小さい時からリトルリーグに入ってて
親子で野球で夢中なのは知っていましたから
友人夫婦と息子さんの夢が叶って
甲子園にいけますように(−人ー)

さあ!観戦です!!



| komichi | - | 13:21 | comments(0) | - |
びっくりする写真でしょ?(笑)

別にたいしたことじゃないのです。

前にアップしたレース編みのショール
コーラスの友人から編んでほしいと
頼まれて・・・というより
私が編みたくて、半ば強引に「編んであげる」と言ったわけですが
編み始めたら
自分のものよりもやっぱりちゃんと綺麗に編みたいと思って
堅めに編み始めたわけです。

約半分まで来たときに
ちょっと右手が痛いな・・・と思ったのですけど
楽しくて止められなくてついつい編み続けて
ある日、指と手首が痛くなってしまった(><。)。。

あ〜〜!編みたい!!と思いつつも
一時休養。

レメディをとって、寝る前にシップに相当する
生薬を塗ってこんな状態。

だいぶ回復して来ましたが
ここでまた編み始めるといけないので
もうしばらくお預けです。

あ〜〜〜!!編みたい!!
| komichi | - | 19:45 | comments(8) | - |
「天使と悪魔」読了
昨夜読み終わりました。

「ダビンチ・コード」の著者で
こちらの方が先に書かれたらしいのですが
これが後に映画化されて
先般封切されたときは随分話題になっていました。

あまり興味がなかったのですが
文庫だったので買ってみたのです。

そしたら・・・面白かった!!

前の日記に「えぐい」と書きましたけど
それは事実で、でも
ストーリーとしては「ダビンチ・コード」より
面白かったです。

ただ、真実味はねぇ・・・あまりそれを期待せず
冒険小説とすれば物凄いスピード感でした。

中巻に入る前からどんどんスピードが増してきて
息もつかせぬ感じ。

結末のどんでん返しもびっくり!\(@o@)/!

それとバチカン内部のことがとっても詳細に書いてあって
これは面白かった。

建築物や彫刻などの本物が見たくなったので
映画も見てみたくなりました。
| komichi | - | 21:28 | comments(3) | - |
最近ネタがないので・・・
読んだ本でも書きます。

「聖☆おにいさん」を3巻まで読了。

これはもう爆笑で最近の中では大ヒットです☆

この楽しさを共有したいと思って
友人に紹介したら図書館でも沢山の人が希望していて
順番待ちだとか!

「リメンバリング」自動書記byジュニファー 5次元文庫
友人に薦められて読みました。

1度では全然わからず2度読んでやっと何とか。
でも、何も「リメンバー」しなくって「???」でした。
またしばらくして読み返したらわかるかな?

「天使と悪魔」ダン・ブラウン 角川文庫
(上)(中)と読んでただいま(下)に入りました。

物語も佳境に入ってきましたが
かなりの残酷描写でちょっと気持ちが悪い。

「ダヴィンチ・コード」よりエグイかな・・・

まあ、最後まで読んでみないと結論は出せませんけど。
| komichi | - | 19:29 | comments(2) | - |
スクラップ・ブック

ここからもリンクしていただいている
キリスト者共同体の司祭、小林さんの
ドイツからのブログを毎日楽しく拝見しています。

以前実家に帰るときに姉にも見せたくて
写真をプリントして持って帰りました。

それをただ保存していても勿体無いから
記事もプリントアウトして編集しながら
スケッチ・ブックに貼り付けて行きました。

随分時間がかかりましたけど
楽しみながら1冊目を作り上げました。

ブログは沢山の美しい写真と
面白かったり、興味深かったりしながら
ほぼ毎日更新されているので
これから2冊目にとりかかる予定です。

自分でも出来上がりが気に入ったので
ここでも自慢です(笑)
| komichi | - | 20:56 | comments(2) | - |
ミヤギノハギ

いつも通る郵便局の前にたばこ屋さんがあって
そこのおじさんが裏の土地で園芸をやっています。

沢山の植物が植えてあって四季折々楽しませてもらっています。

そして時々小さな苗や鉢植えが売りに出されていて
値段がついて無人でカゴにいれておいてあるのです。

昨日通りかかったらちょうどおじさんがいて
もう店じまいにかかっていたのですが
この萩の花が綺麗だったので
中まで入って見せてもらいました。

薄いピンクの萩で「北関東の萩です。一日中日光が当たるところより
半日くらいの場所がいいですよ」という条件に
うちはぴったり。
ベランダでも大丈夫だというので
買って来ました。

一般のお店で買うより遥かに格安です。
商品用に無理に咲かせた風でないのが気に入りました。

丹精します。
| komichi | - | 18:10 | comments(0) | - |
三木のおっちゃん
10年ぶりくらいに包丁を砥いでもらいました。
すぐ近くに残る1軒の野菜農家の方が「包丁砥ぎます」と紙に書いて
壁にはってあったから。

お陰さまで、包丁だけでこんなに気分が違うのか!!
というくらい料理するのが楽になりました。

今までどれだけ切れないのを使っていたのか!ってことですよね(笑)

それで思い出したことがあります。

昔社宅に住んでいた頃
年に1回、春になると近所の「球場屋」というタバコ屋さんの横に
「三木の砥ぎ屋のおっちゃん」という人が来ていました。

「球場屋」というのは
今はもうない阪急西宮スタジアムの
正面の道路に面したところにあったからですが
その側に露天を広げて刃物の街、三木市から
おっちゃんがやって来ていて1週間滞在します。

社宅の人たちもせっせと刃物を持っていって
砥いで貰っていました。

面白いおっちゃんで冗談ばかり言っていましたが
ある日、幼稚園児だった娘が走って帰って来て
「お母さん!!三木のおっちゃんが
ジュースでも飲み、ってみんなにこれくれた」と。

広げた手のひらを見ると100円玉がありました。

私はこんなことしてもらう言われはないし
人からむやみにお金を貰うなんて教育上よくない!!と考えて
早速おっちゃんの所に乗り込み
「こんなことして貰ったら困ります!」と100円を突き返したのです。

そしたらおっちゃんが「まあまあ」となだめるように手を振って
「いいやないの、そんなに硬いこと言わんと」と言うので
「いえ、人からむやみにお金は貰えません!!」と突っ張ったのです。

でもおっちゃんはにこっと笑って
「1年に1回しか来おへんこんな汚いなりしたおっちゃんに
”おっちゃん!おっちゃん!”て言うてくれる
この子らが可愛いんや。
あんまり可愛いからちょっとお駄賃あげただけや。
そんでいいやないの」と言うようなことを言われたのですね。

その言葉に、私は本当に穴があったら入りたかったです。
若かったのですね。
つっぱっていました。
今ならこのおっちゃの気持ちよ〜く分かります。

硬いことばっかり言わないで
ゆる〜く行こうよ・・・っていうことですよね。

もう20年以上も前の話です。
今はもっともっとギスギスした社会になっていて
この話を聞いた若い人は
古きよき時代ね・・・なんて思うのでしょうね(笑)
| komichi | - | 18:18 | comments(4) | - |
バディ・ガイ
STONESの「SHINE A LIGHT」のDVDを
やっと今日途中まで見れました。

メイキングは前に見ていたのですが
なかなか集中して本編を見れるときがなくって・・・

映画館に見に行ったのは昨年末に2回。

あのときの感動と興奮がまたまたよみがえってきました。

今回もやっぱり「AS TEARS GO BY」では涙がじわ〜〜と
出てきて、キースのアコギの音に痺れました。

「FARAWAY EYES」も何故か泣いてしまいます。

映画の時も思ったのですが
バディ・ガイという人。
私全然しらなくて、「だれ?このおじいさん・・・」と思ってみていると
たった2音だけを繰り返す単純な音で入ってきて
とても力強いギターの音。

あ〜〜ギタリストね・・・と思ってみていると
突然歌い始めたらぶっ飛んでしまいました。

す!凄い!!

しかも無言で固まったように
次のフレイズをまっている間のあの目力!!
長時間瞬きもしない!\(@o@)/!

先ほど検索してみるとブルース・ギタリストだとか。
ロック界でも人気が高くて
日本にも時々来ているそうでした。

現在72歳なのだそうですが
あの映画の中でも演奏を終わったキースが
あまりに感動しちゃったんでしょうね
自分が弾いていたギターを肩からはずして
その場でプレゼントしちゃってました。

ちょっとこの人に注目してみようかしらね。
| komichi | - | 18:10 | comments(4) | - |
今年はバラが元気

初夏に一斉に咲いたバラ
その後はいったん休止状態だったのですが
最近また次の花を咲かせてくれてます。

ミニバラなので
このピンクは先端に4個のつぼみをつけました。

こちらはもう一鉢の黄色のミニバラです。

親株の方は茎も葉っぱも変化なしだったので
肥料をちょっと与えてみました。

そしたら根元からこんなに新芽が続々と!!

写真、接写にしすぎでピンボケですみません。

暑さに負けず、成長してくれるのを楽しみにしています。
| komichi | - | 17:51 | comments(0) | - |
泉谷しげるのブログで
ミュージックライターの田家秀樹のブログに
吉田拓郎のことがでていました。

田家さんはGLAYと関わるずっと以前から
拓郎を取材し続けていたわけですから
今回のツアーにも密着していたそうです。

そこで泉谷しげるの拓郎へのコメントが
かかれたブログを教えてもらいました。

http://ameblo.jp/shigeru-izumiya/entry-10297534016.html

彼らしい愛情あふれるコメントでした。
| komichi | - | 19:45 | comments(2) | - |
やっとできたのでこちらにも

いつから編んでいたのか・・・やっと出来上がった
ショールです。

mixiにもアップしたのですが
嬉しくて、こちらにも。

本に出ていたものをちょっと自分なりに改良しました。

↑と↓は前につけたボタンを留めて
ちょっとカーデガン風。

↓は腕部分のボタンを留めてマーガレットに
↓はショールとして
ン十年ぶりのレース編みで
編み始めてしばらくしてから
手が緩かったことに気づいたのですが
すでに遅し(><)

ほどくのもイヤだったからそのまま妥協して編みました。

しかも出来上がってみたら
お花のモチーフとモチーフの間の
ネット部分の段数が微妙に違ってるところがあって
残念でしたが
まあ、これも使ってるときは分からないだろうと
いい加減です(笑)

これからの季節、重宝しそうです。

| komichi | - | 19:26 | comments(0) | - |
ウルフルズ活動休止
21年目のウルフルズ・・・とうとう活動休止してしまった。

最近のトータスのブログを見ていたら
何か凄く「もがいてる感」があったので
どうしたのかなぁ〜と思っていたのです。

毎年万博公園で開催される「ヤッサ」に
一回行ってみたかったのですけど
今年のそれを持って活動休止だそうです。

でも、前向きに「休止」ということで
ソロでは意欲的だそうですので
いつかまた再開してくれることを信じて待っています。
| komichi | - | 09:43 | comments(2) | - |
吉田拓郎・・・復活を待っています
完全復活して生涯最後のツアーと銘打って始まった今回のツアー
行けたら行きたかったけど
今年はGLAYのアニバーサリー・イヤーだから諦めて
チケット取りに参戦するのやめたのですけど
昨日の大阪ライブ中止になったそうです。

肺がんから生還したけど
次のツアーも途中で体調を崩して
残りコンサートは全部中止になってしまったりしてて
あの時は正直、もうだめかと思いました。

だけど今回の新しいアルバムは本当に素晴らしくて
沢山の苦難を超えて
昔のあの喧嘩っぱやくて
尖がってた拓郎から大きく大人になった
その詩にとっても感慨深いものがありました。

アルバムは最近よく聞いているのですが
その歌詞のあちこちに深く共感できるので
「人間歳をとるのも悪くないなぁ・・・」って思っていたのです。

だけど前回の病気には更年期うつもあったと
初めて自身の口から明かしたのだそうです。

今回もまたこの苦難から立ち上がって
また、みんなの前に元気な姿で現れて
歌ってくれる拓郎を待っています。
| komichi | - | 18:12 | comments(2) | - |
美味しかった

コンビニで目に入ったお菓子です。

「きのこの山」なんですけど
「ティラミス・ヴァージョン」で
「きの山さんちのティラミス味」っていうのも面白かったので
買ってみました。

予想以上に美味しかったです。

しばらくはまりそう。

**************************

さて、GLAYファンクラブの会報が昨日やっと届き
夕方から読み始めました。

写真をざっとみてからいつものように
「社長の日本」を熟読。

ヤマダヒサシ氏との対談もまた定番になりましたが
やっぱり聞き手がいいと内容も格段に面白いですね。

なにせ、活字が小さいから
めがねかけて虫眼鏡を常備してでないと読めない(><)

だから時間かかっちゃうんですよね。

まあ、長く楽しめていいかもしれないけど。

これからまた続き読みます。
| komichi | - | 13:45 | comments(6) | - |
爆笑コミック

「聖(セイント)☆おにいさん」中村光 講談社

まろさんがご自分のブログで書いてらしたので
興味を持って1冊買ってみました。

この「聖☆おにいさん」って
仏陀とキリストの二人なのです。

裏表紙の文章は
「目覚めた人フッダ、神の子イエス。
世紀末を無事に越えた二人は
東京・立川でアパートをシェアし、
下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばちゃんのように
細かいお金を気にするブッダ。
衝動買いが多いイエス。
そんな”最聖”コンビの立川デイズ」とあります。

もうしょっぱなから爆笑でした。
アパートの窓辺で昼寝をしているブッダの側に
小鳥やネコが集まっていて
それがどんどん増えて行き
白鳥とかの大きな鳥までがバサバサやってくるのです。

気づいたブッダは起き上がって振り払いながら
「ち・・・違う、違う
大丈夫!今日はコレ涅槃とかじゃないから!」って。そして
「ほっとけ!」とひとこと。

こんなベタな出来事から細かいギャグやネタが満載なのですが
実はこれ、かなり仏教とキリスト教に詳しくないと
どこが面白いのか分からないと思うのです。

例えばブッダが着ているTシャツの胸には「スジャータ」
イエスの胸には「父と私と精霊」と書いてあったり(爆)

この「私」が大うけなんです。

辛いことがあるとじっと耐えて悟りに入ってしまうブッダ。
そうすると尋常でない後光が射してくる。

イエスはグッと我慢すると
聖痕がでてきて、かぶってる額の茨の冠のところから
血が流れてくるのです。

いや〜〜最後までおもしろかった(⌒◇⌒)

この本は66円で買ったのですが
2巻目と3巻目も66円ででてたから
慌てて今日検索したらもう300円近くなってました。
一昨日買っておけばよかった(><)

といいつつ、後2冊も注文してしまいました。
| komichi | - | 21:36 | comments(2) | - |
近況
月曜日はGLAYの松山LIVE。

娘が行って来ました。

当日早朝にバスで出発したらしい・・・というのは
私がまだ寝てるうちに出て行ってたので。

バスの中からでしょう「グッズ、何かいる?」とメールあり。
「今回はパンフだけでいいわ」と返事。

いつもはあまりパンフは買わないのですが
今回はメンバー・プロデュース・LIVEの写真だということで
買うことにしました。

実際、買ってよかったです⌒(o^▽^o)ノ゚

そして、昨日は久々に広島の友人に電話しました。
そう、あの温泉旅行仲間の広島(54)です。

1時間くらいお喋りして、
「あ!!そうだ!!」という私の声に「なに?」と彼女。

「あ〜〜本来ならば明日広島に行ってたはずだわ。
GLAY LIVEだもん・・・(T_T)折角娘がチケット手に入れられるって
言ってくれたのに、行けなくて・・・(T_T)(T_T)」

彼女「ふ〜〜ん、そう」と興味なさげ(ー_ー;)
私「たぶんGLAYさん、今日前のりしてるかもしれないから宜しくね」と
思わずお願いしてしまった(笑)

彼女「宜しくって・・・いったどうせえいうの?」っと。
私「ハハハハ・・・まあ、その辺は別にどうってことないけど。
とにかくGLAYさんと同じ空気吸えるだけで羨ましいってことよ」
とGLAYバカぶりを発揮してしまいました。

さて、そんな感じで今日は久しぶりでコーラスに行ってみました。
1時間半遅刻して11半着。

30分だけ歌って目的は仲間とのランチです。

ずっと歌ってなかったから声が出なくて
高音は出さずじまい。
出すとみなさんに迷惑かけそうだったから(笑)

でも、30分でも歌って本当に楽しかったです。
やっぱり大きな声で歌うのはストレス解消になりますね。

ランチは一人が先に用事で帰られたので4人でイタリアンへ。
あまり無理するといけないから
私は早めに切り上げましたけど
みんなでのお喋り
本当に楽しかったです。

歌と友達・・・本当に最高ですね☆
| komichi | - | 20:00 | comments(2) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS