小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << March 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
本物の素晴らしさ

今日は難波高島屋で開催中の「一竹美術館開館10周年・久保田一竹 一竹辻が花 回顧展」に行って来ました。

この一竹さん、以前はよく「徹子の部屋」に出演されたのに
「最近みないわねぇ・・・」と思っていたら
2003年に亡くなられていたのでした。
最後に見たときには「今構想している作品を仕上げるのには130歳まで
生きていないといけない」と言っていたように思います。

でも今もお弟子さんがちゃんと意志をついで現在も製作中だとか。

それにしても、やっぱり実物は素晴らしかった\(◎o◎)/
凄い迫力で、ため息と驚嘆の声ばかりでした。

絵葉書を買おうとしたのですが、私が好きだと思ったぶんのが
なかったのでやめました。

富士山のふもと川口湖の近くに美術館があるらしく
倉敷に一緒に行った友と「次ぎの目的はここかな?」と話しました。

貰った地図を見てたら、富士急行の終点、「河口湖駅」で下車らしいのですが、
そのひとつ手前が「富士急ハイランド駅」なのですね。
昨年HISA君がcncのイベントをやった場所で
なんだかとっても親近感を覚えます。

昨日娘が言っていたのですが、8月に同じく富士急ハイランドで
氣志團がEXPOをやるのだそうです。
以前も「木更津グローバル・コミュニケィション」という名でEXPOを
やったのですが、それは氣志團だから許せるパクリですよね。

今朝新聞を見ていて、松任谷由美さんが「ユーミンEXPO」という
名前を使っているのを発見しました。
これっていいのかな・・・?微妙ですよね。

まあ、GLAYが始めたことがミュージシャンの間で
当たり前のことになって行くのだと考えれば許せなくもないですけどね。
| komichi | - | 20:37 | comments(2) | - |
春はどこ〜〜?
この寒さはいったい何なんでしょう!!
朝から雨が降ったり、照ったり、また降ったり
強風で吹き飛ばされそうだったし、
歩いていて、なんか腹が立ってきた。
別に怒ったってどうしようもないんだけど。

さて、そんな今日は美容院にヘアー・カラーしに行って来ました。
で、やっと梨木香歩さんの「裏庭」を読了。
1995年に第一回児童文学ファンタジー大賞を受賞した作品だそうです。
これを知らずに読み始めたので、ファンタジーっぽくなってからが
なかなか内容に付いていけず、中だるみ状態だったのですが
後半になってからが前半の印象とかなり異なって来て
凄みが出てきて、「これってシュタイナー的じゃない?」とか
思いながら読んでいました。

解説の河合隼雄さんの文章を読んで「そういうことか・・・」と
解ったところもあって、もう一度読んだらもっと深く解るでしょう。
なかなか面白かったです。

*********************************
昨夜も今朝も時間があったら、HISA君作りに勤しんでいますが
ここに来て、問題が発覚。
髪の色にちょうどいいフェルトがなくて
黄色で妥協するか、でちょっと中断。
美容院の帰りに手芸品店に行ってみたのですが
手持ちの色以外はありませんでした。

それともう一つ。
帽子の羽をどうやって調達するか?ですね。
手芸品店をくまなく見て廻ったけど、成果なしでした。
| komichi | - | 20:08 | comments(2) | - |
製作開始

やっと今日、HISASHI人形を作り始めました。
顔に刺繍するだけで1時間。
なんとか表情ができたので、胴体とくっつけて、
髪の毛に行ったところで時間切れ。

昨日、待ちに待ったファンクラブの会報が届いたので
これも読みたいし、読みかけの「裏庭」も続きが気になるし・・・

そう言えば、muupontmさんが指摘して下さっているように
会報の写真で見ると、帽子の右側には確かに
何か羽以外の飾りが付いているようですが、
それが何なんだか解らないです。

ということで、今日はこの辺で終わりにします。
| komichi | - | 20:38 | comments(3) | - |
惚れ直した(^_-)-☆マイ・ブームはストーンズ

ローリング・ストーンズの最新アルバム「a bigger bang」です。
DVD付きでした。

昔はビートルズが何せナンバーワンだったので
ストーンズは好きだったけど、常に2番手っていう感じで
私の中でもそれほど意識したことはなかったのです。

でも15年くらい前に不眠で寝つけないときに
昔からもっていたストーンズの唯一のカセットをウォークマンで聞いたら
不思議に気分が落ち着いて、同じのばっかりずっと聞いていたことがあります。
そのときは「ルビー・チューズディ」とか「テル・ミー」とか
懐かしい曲ばかりだったのですが、今回は「フォーティ・リックス」と
この最新アルバムを全部聞いてみて、
古い曲は勿論だけど、はじめて聴く新しい曲も素晴らしかったです。

おまけに今日はDVDで現在のストーンズが歌う場面を見て
「いや〜〜、生きていてよかった!!」って本気で思ったのです。
ビートルズはそりゃ、番外って感じで好きだけど
あんなに早くに解散してしまって、もう過去のものになってしまっているのに、
この人達はずっとずっと現役でやって来ていて40年以上も。
なのに、60歳を過ぎて、この新曲はなに?っていうくらい素敵だった。

凄い迫力と歌唱力とかっこよさと、色んなパターンの曲やってるけど
どれもみなストーンズで、画面みながら鳥肌でした。

動画もありましたが、スライド・ショーがあったので
画面を撮影してみました。

好きな画像をアップします。






| komichi | - | 20:46 | comments(7) | - |
シュレッダー

一昨年、請求書とか手紙とかを破って捨てる作業をしていて
両手指、手首から肘まで痛くなってしまったので
シュレッダーを買おうと思い、あれこれ見て周りました。
手で廻すものが、近所のスーパーで3000円くらいであったので
「これにしようか」と思ったのですが、まずはリサーチ。
コーラスの仲間に質問してみたら、すかさず中のひとりが
「あっ!あれだめ。買ったけど、廻すのが大変。やっぱり電動がいいよ」
ということで、電動シュレッダーを1万円で買いました。右側の黒いのです。

同じことで苦心していた母に
「通販でシュレッダー買うけど、よかったら一緒に注文しようか?」と
電話しました。
でも母は「1万円もするならいらない」というので
自分のだけ買いました。でも、これは正解で、凄く重宝しています。

ところが、今日母から宅急便が来て中身をだしてしまった後
良く見るとこの空き箱、手回しシュレッダーのじゃないですか。
早速電話して「これ買ったの?」と聞いたら「あっ、ばれたか!」だって。
「ばれたか!って箱送ってきたらばれるに決まってんじゃん。で?使ってどうだった?」
「はーーん、手が痛かった」
「だ・か・ら・言ったでしょ?あれはだめだって。何でこんなの買うの?」
「安かったから」
「安くっても使えなければ何にもならないでしょう?」
「はい、ばか!と言って。安物買いの銭失いです」
「もーー!あほ!!」

という親子の会話でした。どっちが親なのでしょうね?もう。
| komichi | - | 20:37 | comments(7) | - |
娘の好物

今日は野菜のキッシュを作りました。
冷凍のパイ皮に玉葱、人参、かぼちゃ、ブロッコリーとベーコン。
低脂肪のチーズと今回はうずらの卵と豆乳を使ってみました。

味は?
実は私は全く食べないので、解りません(笑)



絵の先生がずっと前から「オルフのカルミナ・ブラーナを聞いた事がありますか?」って言っていました。
誰に聞いても、誰も知らない。
「いったい何なの?」と思っていたのですが
先生はレコード盤しか持っていないので、聞かせて貰うわけにもいかず
数年が経ちました。
一昨日、先生が偶然入ったコープでCDやDVDを売る業者がセールをしていて、目の前にあったとか。
「これ持って帰って聞いて下さい」と言われました。

現代ドイツの作曲家、カール・オルフ(ORFF)(1895〜1982)
が中世の流浪の僧や吟遊詩人の歌を集めた「カルミナ・ブラーナ」から24の歌をえらび、曲を付けたのが《カルミナ・ブラーナ》である。

と書いてあります。ご存知の方はいるかしら?

聞いてみました。最初は大音量でびっくりしましたが、後は不思議な感覚。
グレゴリオ聖歌に通じる感じで、聞いていてとっても心地よいのです。
昨夜はCDウォークマンで聞きながら寝てしまいました。
なので最後まで聞いていません。

今夜も聞いてみます。
| komichi | - | 19:51 | comments(4) | - |
右の羽

みなさんのご忠告に従い右側の羽も付けて
他のところも前より丁寧に塗ってみました。

全体的に見て帽子が少し大きすぎたかな?と思うのです。
なんだか花嫁さんの角隠しのような・・・

実際に作るときにもう少し小さくしてみます。
材料のリボンは調達してきましたので
早く作りたいけど、雑用の山で、なかなか取りかかれません。
| komichi | - | 10:48 | comments(2) | - |
今日は・・・
めずらしく何にもない日でした。
一日中ばたばたと家事をやって終わってしまいました。

やりたい事は山ほどあるのに、一日が24時間しかないのが悲しい(T_T)

知り合いから名刺を作って欲しいと頼まれているので
その作業を今からします。

なので、今日はこの辺で・・・あいそなしで済みませんm( _ _ )m
| komichi | - | 20:31 | comments(0) | - |
苦心惨憺の2時間半

今日ははじめて油絵風に塗り重ねてゆく方法で、夜桜を描きました。
先生が持って来た写真を参考に、水に写る夜桜です。

難しかった〜〜!!(>_<)
あっという間の2時間半で、近年になく没頭して描いたので
終わったときに物凄く疲れてお腹がすいていました。
午後2時になっていたので、いつも行くお店のランチも終わっているだろうということで、近くのお好み焼き屋さんで「ねぎ焼き」を食べました。

力を出しきったあとということで、とっても美味しかった。
あちこち先生にアドバイスして貰ったので
一人で描いたわけでなく、全くの習作です。
桜よりも後ろ山のほうが前に出てきてしまっているので
その辺が課題ですね。
次回もこれをやりましょう、ということで終わりました。
| komichi | - | 20:16 | comments(3) | - |
スケッチできあがり〜〜\(*^▽^*)ノ


この写真ちょっと暗いですね。

昨夜時間があったので、思いついて人形制作の第一歩の
スケッチを始めました。
この前買ったB−PASSとDVDだけしか資料がないので
細かい部分がわからなくて、一応今分かっているのはこれくらいなのです。

DVDをスローにしてじっくり見たのですが、
ギターを持ってしまうと服の胸から下は見えないし
今回後ろ姿がないので、どうなっているのかわからないのです。

どなたかもっと細かいところ知っている方がいたら教えてください。
帽子の向かって右にも色の羽が付いていたように思うのですが
何色だったか・・・
帽子のてっぺんの蜘蛛の巣も入れたかったけど無理ですね。

昨夜描き始めて一応できたら、凄い背の高いHISA君になってしまって
それはそれでかっこよかったけど、今までの他の人形とのバランスが
とれないので、どこを縮めるかで悩んでまた描きなおし。
お風呂上りにやめられなくて寒くなってしまって、仕方なく中断したのですが、
横になってからも布地のこととか考えたらなかなか寝付けませんでした。
それで今朝は洗濯物も干さずにおいたまま(しわっしわになってた)
描いてしまいました。
あ〜〜〜、すっきりした\(^o^)/

HISA君マニアのみなさん、これでいいかしら?
苦情あったら言ってね(^_-)-☆
| komichi | - | 10:55 | comments(7) | - |
ただいま予習中

「大人のロック」がストーンズ特集だったので、買いました。
昔からストーンズ、好きだったけどちゃんと聞いたことなかったし
詳しくもなかったので、名古屋ドームに行く前に予習しておこうと思って
昨日HMVで最新のアルバムの洋盤を注文しました。

顔はみんなしわっぽくなってるし、チャーリー・ワッツなんて
白髪だけどカッコイイのよね。
昨夜たまたまBSでやってた往年のグループサウンズはねぇ・・・
ゴールデンカップスが再結成だって言って横浜のライブハウスから
中継だったけど、我が目を疑ったわ(T_T)

みんな歳をとるのは当然だけど、少なくとも人様の前に出るなら
少しくらい節制して欲しいです。
ミッキー吉野がとっても綺麗に見えたから不思議です。

それに引き換え、ミック・ジャガーもエアロスミスのスティーブン・タイラーも頑張ってるよね(パチパチパチ)

この「大人のロック」の中に元メガデスのギタリストの
マーティ・フリードマンの「ここがへんだよ、ハード・ロックvsヘヴィ・メタル」という記事がありました。

この人昨年大変惜しまれて終わった「ヘビメタさん」に出ていた
日本語ペラペラで日本大好きな変な外人で
「マーティ流、HR/HMチャート」なんてもの作ってるのです。
それが↓これ



紫の印は私も好きなバンド。
ブルーはまあ知ってるバンド。
黄色は名前は知ってるけど、ほとんど聞いた事のないバンド。
です。
これで行くとGLAYはどこら辺に入るんだろう?と思うのですが、
ビジュアルも良くてギターテクも良かったらどうするんだろう?
クィーンももともとはビジュアル系でしたよね。
フレディだけは途中からそうでなくなったけど(~_~;)

ウィザーがHRだとは思えないし、かと言ってHMでは勿論ないし
ここに入れるのがおかしくない?まあ、いいけど・・・

それで「ヘビメタさん」が終了したときにネットで署名活動まであったそうで、
テレビ東京がそのご要望に答えて4月から(関東では3日から)
「ROCK FUJIYAMA 〜大人のロック〜(仮題)」という番組を開始するそうです。
番組制作会社は「タモリ倶楽部」や「アド街ック天国」などを作っているところだそうで、マーティ自身が「タモリ倶楽部」の「空耳アワー」のファンらしのです。
何だか私ととっても趣味が合うのですよ。hana☆さんともね(笑)

新番組の企画には、スタジオ一杯に敷き詰められたアルバムのジャケットの
中から、マーティがギターで弾いた曲のジャケットを取りあう
「ロック百人一首」なんてものもあるらしい。
すご〜〜く楽しみだわん\(*^▽^*)ノ


| komichi | - | 20:04 | comments(4) | - |
ジュリ〜〜〜〜〜〜!!

母が谷村新司さんの「サライ」を聞きたいというので
ツタヤに行ってきました。
「サライ」というアルバムがありました。

近くに沢田研二さんのベスト・ヒット・アルバムがあったので
出来心で借りてしまいました。
聴いてみたら、懐かしくて思わず合唱!
これは姉にダビってあげよう。
とくにあまりテレビでは聴かれなかった「君をのせて」が
抜群に懐かしかったです。

このアルバムにもある「危険なふたり」の作詞をしている安井かずみさんのこと
ふと思い出しました。
この方は加藤和彦さんの奥様だったけどガンで亡くなられたのですよね。
その闘病の末に亡くなられるまでのことを昔、本で読んだのですが
加藤さんはこの前の「やまない雨はない」の著者とは全く違うタイプの男性で私は大人の男性としてとても尊敬しました。
フォーク・クルセダーズのときから私はこの人が好きで
とくに声が大好きなのですが、人柄も素敵です。

現在の奥様は声楽家の中丸三千絵さんです。
三回忌がすんですぐに再婚されたと記憶しています。
| komichi | - | 20:37 | comments(4) | - |
朝からまったり

これは私が倉敷に行ってるあいだ岩手に行っていた娘のお土産です。
目的は勿論LIVE。
小岩井のラスクです。サックサクで美味しかった(^∀^)


無農薬ノー・ワックスの甘夏でマーマレードを作りました。
昨夜から作り始めて時間切れ。
なので続きは今朝起きてからです。


できあがり〜〜\(*^▽^*)ノ

これでまたしばらく朝食が楽しみだわん。
市販のジャムは甘くって。
これは蜂蜜ときび糖で甘さ控えめです。
| komichi | - | 12:02 | comments(8) | - |
「竹久夢二生誕120年記念えはがき『夢二の猫』」

迷った挙句に購入した版画の絵葉書です。
でもこれは大ヒットでした☆
20枚も入っていてどれもみんなとっても可愛い。
色が素敵で気に入りました。
手放したくないから使えないです・・・
| komichi | - | 20:43 | comments(9) | - |
夢二郷土美術館

雨の中にひっそりとたたずむ素敵な美術館でした。
建物の写真を撮り忘れました。残念。

これまでに目にしたことのある絵も随分ありましたが
その絵の殆どが掛け軸に表装してあったのには
友人ともども驚きました。
しかもその表装の布地が素晴らしかったのです。

あの時代のそれまでの常識を覆したのではないかと思います。
タータンチェックに可愛い花柄とか
種類の異なる幾何学模様の組み合わせとか
とっても斬新なものが沢山ありました。

決して長いとはいえない一生の間に、
驚くほど沢山の仕事をした人なのだと初めて知りました。


岡山駅へ向かう路面電車の中なのですが
初めて見る斬新なこの座席☆
床も寄木細工で素敵でした。
ふと壁に目をやると「2003年度グッドデザイン賞受賞」という
額がありました。さもあらん。

さて、一応の予定を楽々クリアーして帰路に着いたのですが
岡山駅の地下街でお土産のお菓子を存分に見て周り
あれこれ買ったのですが、それ以外のお菓子を帰りの新幹線の中で
おやつにしよう・・・とそれぞれ好きなものを買いました。

ところが、この「もなか」外側とあんこが別々になっていて
自分で入れて食べるのですが、香ばしくてあっさりしていて
最高に美味しかったのです。
ふたりとも「おいし〜〜〜い!!」と顔を見合わせ
「しまった!(>_<)これをお土産に買ってくるんだった!!」
「きび団子やめとけばよかった!」


| komichi | - | 20:36 | comments(0) | - |
岡山探訪

これは前日の夕方訪ねた「アイビー・スクウェアー」の正門です。
逆光だったので良く見えないかもしれませんが。

さて、一夜明けて、朝もあまり気分がよくなかったのですが
外に出たら雨が降っていて、テンションは下がりっぱなしでした。
またも、何の疑問も持たずに二人でどんどん歩いていったのですが
なにか変?地図を開いて見たら全くの方向違いでした。
なので降参してタクシーで後楽園に直行。

しとしと雨の中を歩き始めたら、予想以上のお庭の素晴らしさに
テンションはどんどん上向きでした。
昔一回来た事があったのに、その時の印象とは全く違っていて
「あれ〜〜?こんなに良いお庭だったっけ?」と思いながら
友人と歓声を挙げながら散策しました。

散策も佳境に入ったところで梅林を発見\(*^▽^*)ノ

もう何年も前から一度梅の花を観に行きたいと願いつつ
毎年その頃は寒さの真っ最中=私のコタツムリ真っ最中
で、その時期になると「梅観に行って風邪なんかひくより、家にいよう・・・」となってしまって幾星霜。

その願いが全く予期せぬところで叶ったのでもう私のテンションも最高潮!!
「綺麗!!綺麗!!」と連発して、鼻を花に近づけてにほひ嗅ぎまくり。
写真撮りまくり。
「あ〜〜、今朝はあんなに起きるのが面倒で、このまま帰ってしまいたい・・・なんて思ってたのに、やっぱり来てよかったわ〜〜!!」

感動のうちに出口近くで丹頂鶴発見。その美しさ、大きさに感動!

それから友人の希望で「夢二郷土美術館」へ。
ここも昔来た覚えがありましたが、前はもっと小さくて展示物も少なかったように思ったのですが、大層立派になっていて、見ごたえがありました。

つづく
| komichi | - | 15:04 | comments(2) | - |
倉敷探訪
さて、豪華な昼食を堪能して、目的の大原美術館に一直線。
途中美観地区に入ると面白そうなお店がずらりと並んで目を奪われることしばし。
とくに「猫屋敷」と書かれたお店では店先で大小金銀の招き猫が
「おいで!おいで!」と手で招いているのです。

でもそれを振り切って美術館へ。
建物の正面の左右にロダンの彫刻があり、
太い石造りの柱が重厚な建物で、まず「いいわ〜〜ん!」
中に入りまず真っ先に目に飛び込んだのが
児島虎次郎というひとの綺麗な着物を着た少女の絵。
私はこの人の名前を知らなかったのですが、とっても気に入りました。

西洋の絵画の部屋では、数々の名画がずらっと並んでいて
その凄さに圧倒されました。
その中でもメインは、エル・グレコの「受胎告知」ですが
私はそれよりも隣にあったモネの「睡蓮」に惹きつけられてしまい
ずっと目を離すことができませんでした。

昔他の美術展で「睡蓮」は何点か観たことがあるのですが
そのときより小さいサイズのこの「睡蓮」がなんとも深い色に思えて
最高でした。
あとは、セザンヌの「風景」というあっさりした街の風景画、
この2点が離れ難く思える程気に入りました。
ユトリロ、ピサロ、カンディンスキー、マティス、ゴーガン、スーラ
まだまだ沢山の作品があって感動しました。

ただ、友人が昔観て感動したというシャガールの絵が出ていなくて
職員の方に尋ねたら、今は展示していないというのです。
友人はこの絵に会いたくて来たようなものなのに、残念でした。

他にはあの有名なアンディー・ウォーホールの「マリリン・モンロー」の
シルクスクリーンの本物もあったり、岸田劉生の「麗子像」の別バージョンや、佐伯祐三などなど。

絵葉書が沢山売っていましたが、やはり色が全く違ってしまうので
一番欲しかった「睡蓮」は買うのを止めて、展示してなくて気に言った絵葉書など買って来ました。



外に出てからは隣の「エル・グレコ」という喫茶店でケーキとお茶で一休み。


後はお土産を探してお店をうろうろ、うろうろ。
先ほどの「猫屋敷」にも入りました。
友人のお嬢さんが猫好きだとかで、なにやら色々買っていました。

それから昔、アンノン族華やかなりし頃の夢だった「アイビー・スクェアー」を訪問。泊まりもしないのにどんどん中に入って、一巡り。おトイレを借りてから出ました。素敵でした。

宿は岡山に取っていたので、駅へ戻り一路ホテルへ。
二人とも何の躊躇もなくホテルがありそうな方向へ歩き始めましたが
行けども行けども見当たらず。
路面電車で行けばよかったものを、とうとう3駅歩いてしまいました。

風邪引き状態のふたりでしたが、計画を全てこなして一日目は無事終了。
おやすみなさ〜〜い。




| komichi | - | 20:32 | comments(5) | - |
昨夜・・・
ここを閉じる前にMSを覗いたら、フリーBBSに
な、な、なんと!!TERUさんの書き込みが\(*^▽^*)ノ
しかもほんの数分前でした。
あの赤い★をこんなにリアルで目にしたのは初めてでした。
ちょうどテレビで始まったばかりの「南極物語」を
「小学生の時にみて号泣した映画だからみんなも見て!!」っていう書き込みでした。心優しい人ですね(〃∇〃) てれっ☆

そして先ほど「題名のない音楽会」をみたら
先日から気になっていたイギリスの「クワイアー・ボーイズ」が歌っていました。
天使のボーイ・ソプラノです。
あちこちに少年合唱団ってあるけど、いかにも現代の少年らしいラフなスタイルでとっても可愛かった。

数曲聞いたのですが、素晴らしかった。
とくに「ダニー・ボーイ」を聴いて涙が・・・
次にエリック・クラプトンの名曲「ティアーズ・イン・ヘブン」!!
これは本当に泣けました。
イギリス英語の美しさと清純な少年の面差しと声とに感動して、
朝から良いものに遭遇しました。
| komichi | - | 10:57 | comments(0) | - |
行って来ました!倉敷&岡山

ただいま〜〜\(*^▽^*)ノ
先ほど帰宅しました。

楽しい二日間でした。
昨日は暖かくて穏やかよい天気でしたので
風邪を引いた私とやはり同じく風邪で咳が止まらない友人にとっては
とても嬉しいお日よりで、そんな二人での珍道中でした。

まずは友人のご主人のおすすめのお店
「蔵 Pura 和膳 風」(くらぷーらわぜんふう)という
変わった名前のお店での昼食から、旅の始まりでした。

写真は入り口です。


一枚の写真では入りきらないので2枚で。

とっても新鮮なお刺身と、さくさくの天婦羅
あなごの焼き物、そして緑あざやかな季節の豆ごはん
とっても美味しかったです。

今日は疲れているのでここまでで・・・
続きはまたあしたにします。
| komichi | - | 21:49 | comments(4) | - |
明日はお休みです
明日は8年越しの友人との約束を果たすべく
倉敷に一泊旅行に行きます。

メインは大原美術館です。
翌日は岡山で竹久夢路美術館と後楽園に行きます。
その他は行ってみてのお楽しみ、ということで。

実は一昨日の高槻行きで風邪をひいてしまい、
昨日今日は最小限度の用事以外ひたすら寝ていました。

だいぶ快復して来て寒気もなくなってきたので
明日は大丈夫だと思います。

準備もだいたい終わったので、さっさと家事を片付けて今夜も早寝します。

| komichi | - | 20:10 | comments(2) | - |
カタカナ語の言い換え
昨日の朝刊に『「国立国語研究所」が新たに35語の新たな言い替語を発表した』とありました。
アクセシピリティー  利用しやすさ
    ・
オーガナイザー    まとめ役
オーナーシップ    ―衢権⊆臑寮
オフサイトセンター  原子力防災センター
    ・
コージェネイション  熱電併給
    ・
センサス       全数調査 大規模調査
    ・ 
デポジット      預かり金
    ・
バイオマス      生物由来資源

などなどまだあるのですが、ここに書いたのは知らなかった言葉で
35のうち半分くらいは知りませんでした。
こんな話しを朝していたら、夫が会社のPCからA4用紙13枚に渡って
「言い替え語一覧五十音順」をプリントアウトして来ました。

正直こんなにあると見ただけでうんざり(ーー;)
ぱらぱらっと見て終わりにしました。

どなたかわからないカタカナ語があったら質問してね。
ここにあるのなら答えられますから。
    
| komichi | - | 20:30 | comments(5) | - |
「氷の世界」?
♪まいに〜ち〜 吹雪 吹雪 氷の世界〜〜〜↑♪

窓の外を見て入るとどうしてもこの歌が口をついて出てくる今日この頃。

今日は二度寝することもなく8:20に家を出て
高槻までホメオパシー勉強会に行って来ました。
3回目の今回はメンバーも慣れてきて本当に和気藹々。

前回話題に出た、洗剤やシャンプーや歯磨き、化粧品などに添加されている薬品の数々をきっちり調べて来てくれた人やエコノミー症候群(現在はロング・フライト症候群)とクラッシュ症候群の違いはもと看護士さんだっ方が
調べて来てくれてました。
みなさん、とっても熱心で探究心旺盛です。

来年あたりホメオパス引率でイギリスのヒーリング・スポットに
旅行に行きたいね、という話まで飛び出しました。
私もそれだったら安心してついて行けるかも。

↑で書いた化粧品に添加されている薬品のことを考えると
このところ毎日毎晩頑張ってる「顔筋マッサージ」のときに使っている
クリームがもしかしたら良くないのかもしれないと気づきました。
なんだか吹きで物が出てきたようで・・・
もともととってもオイリーな肌質なので、クリームとかつけた事ないのです。
だからしっかり洗い流してはいるのですが、
それでも肌から吸収してるだろうなぁ・・・と。

それで考え付いたのが蜂蜜!!
今夜はこれでやってみましょう。
| komichi | - | 20:02 | comments(3) | - |
ストーンズのアルバムとギター型ネックレス

これはストーンズの40周年記念アルバム「FORTY LICKS」のジャケットです。
この舌のデザインは前から大好きだったのですが、
これがアンディー・ウォーホールのものだったとは知りませんでした。

ベルベット・アンダーグラウンドのジャケットのバナナもインパクトありましたが、これもいいですね。
しかもこのアルバムが40周年だから40曲収録されていて、舌の光の周りに40という数字が見えます。

上に乗せているのは今日初めて使ったギター型のネックレスです。
かなり気に入ってます。

今日は真冬なみの寒さで、雪粉雪の舞う一日でした。
でも私は近くに住んでいながら色々と大変なことが重なっていて
なかなか会う事ができなかった友人に会って
ランチをしてマクドでお茶して場所変えてケーキセットケーキして
夕方までしゃべり倒して帰って来ました。

お互いに愚痴も吐けば弱音も吐くし、昔の思い出も話したりして
子どものことや将来の不安や、でも「みんな頑張ってるよね。
だから何とか頑張って生きて行こう」ということで別れました。

彼女のおうちリフォームが終了したので、
デジカメで見せてもらったのだけど、素敵でした。
新しいというのはいいですね。
近々訪問したいです。

| komichi | - | 20:23 | comments(2) | - |
ひと月経つのは早い
今日はマンションの理事会でした。
もう殆どの仕事は終えているので、あとは春の総会に向けての準備のみ。
議題も少なかったので、終わるのも早く、
書記の私の仕事も今日はさっさと済んで、
もう昼のうちに「理事会便り」も書き上げてしまいました。

なので、今日は自力整体も散歩もしてしまいました。

以前「さんまのまんま」に出演していた石田あゆみさんに
さんまさんが、何故このごろあまりテレビに出ないのかを質問していたら
「50歳も過ぎると顔だの身体だののメンテナンスが大変で
仕事なんてしてる暇ないのよ」と言って笑っていましたが
この言葉真実ですね。

「顔筋マッサージ」を始めて1週間。
朝晩2回を完璧にやったのでだいぶ時間は短縮して来ましたが
これやって、自力整体やって、散歩もやってたら
それこそ他になにもできません。

一日が24時間しかないのが悲しいですね。
| komichi | - | 20:57 | comments(0) | - |
今が旬かな?

最近よく生ワカメを買います。
茎をはさみで切り離して、それぞれをさっと熱湯に通します。
茶色のワカメがお湯に入れた途端、
さーっと綺麗な緑になるのは何度見ても感動もの。
自然の驚異!!ですね。

茎は細かく切ってチリメンジャコと炒め煮にすると美味しい。
葉(でいいのかな?)はこのままポン酢かわさび醤油でいただきます。
おいしくてもりもり食べても、太る心配はないし、お通じはよくなるし(失礼)ヨードを沢山とって健康ですね(^∀^)

さて、今日はco-opカルチャーセンターのステージ発表会で、
私たち女性コーラスは第一番目の出演でした。
午後1時からの出演でしたが、役員になった私は11時に集合で
早めに行きました。でも実際の仕事は出番が終わった2時からということで
貰ったお弁当を食べに早く来ただけのようでした。

今までは観客席はがらがらということが多くて、多分今回も・・・
と思っていたのに、今日は満席で立ち見も出るほどで
幕が開いてびっくりしました。

リハのときは発声練習ができなかったので、先生が凄く心配するくらい
音程が下がって仕方なかったのに、
本番は・・・すごい!!と自画自賛かもしれませんが
先生も終わってからにこにこで「良かったわ〜〜\(*^▽^*)ノ今までで
一番よかったわ〜〜!!」と。
お友達で見ていてくれた人からも、co-opの方からも
絶賛の嵐(ちょっと、いや、だいぶオーバーかな?)でした。

受付のお仕事を無事に終えて、無事にお役をまっとうできたことに満足して帰宅しました。

とっても良い春のような一日でした。明日からまた寒くなるようです。
| komichi | - | 21:31 | comments(7) | - |
初めて聞いた言葉「ロハス」
「ロハス」って知ってる方いますか?
私は今日初めて知ったのですが、ある小冊子に「ロハスとニート」という
題名の文章が載っていたのです。

LOHAS →Lifestyles of Health and Sustainability→健康的で持続可能な生活スタイル
NEET →Not Education,Enployment or Training→教育を受けられず、雇用されないまま職業訓練も受けていない若者達

というのが正しい定義だそうですが、これからすると現在日本で使われているニートは少し意味がちがうようですね。

ロハスって漠然としていて今ひとつ何だかよく解らない感じですが
要するに適度にエコな思想の持ち主でちゃんと働いていて
健康にも環境にも適度に感心があって、完全無農薬主義!!みたいな
スーパー・エコロジストではない人達ということかな?

そう言えば・・・ここ阪神間ではもう10年以上前から
買い物に行く時は自分で袋持参は当然だったのですが、他の地域では、
今頃「マイバッグ運動」なんていうのやってるのでしょうか?
先日DJの山田ヒサシさん主催の「re-style」というエコイベントで
小池百合子環境大臣がアピールしてたとか聞いたのですが
どうなんでしょうね?





| komichi | - | 20:30 | comments(5) | - |
「ナルニア国物語」と「国家の品格」

前から読みたかった「国家の品格」をコーラスの仲間から借りました。
次ぎの人が待ってるので早く読まなくちゃいけないので
今読んでる「裏庭」を一時休憩にしてこれを読みました。

今日は映画「ナルニア国物語」を観に行って、電車のホームや車内、映画館での待ち時間では「国家の品格」を読み、ついさっき読了しました。

まず、映画の方。
面白かったです\(*^▽^*)ノ
昔原作を読んだときもそう思ったのですが、細かい所は忘れているので
「わ〜〜、こんな話しだったんだ・・・」でした。
「ハリー・ポッター」や「ロード・オブ・ザ・リング」のもとになって本だそうです。
「ハリー・ポッター」は私個人としては全然評価してないし、
好きじゃないのですが、「ロード・オブ・・・」の原作の「指輪物語」は
エンデの「はてしない物語」に次ぐファンタジーの名作だと思っています。

昔読んだときより、やっぱり私も歳をとっただけあって
前は感じなかったいろいろなことを感じました。
たとえば、これは子どもが大人になって行く時に必ず通過しなければならない「イニシエーション」の物語だということ。

現代の日本の子ども達はこの「イニシエーション(通過儀礼)」を
きちんと通過してないので、いつまでたっても
思春期のままで、ピーターパン症候群みたいな子が多いということですね。
ちゃんと大人になりきれないのです。
かく言う私もその一人でしたけど(笑)

そしてライオンの死の場面はとってもキリスト教的だったこと。

洋服ダンスの奥から別世界へ入る、という設定は
別に目新しいものではありませんが、
イギリスのお城のような邸宅はその舞台にはうってつけですね。

今読んでいる「裏庭」も同じように鏡の中に入っていくと
異界へ通じるという話です。

そうそう、一箇所だけこの映画がディズニーものだって異様にわかって
げっそりしたところがありました。さて、それはどこでしょう?

それと今回もまた始まってすぐのイギリスの田舎の風景を目にした途端
ばーーっと涙がでました。心が痛くなるくらい懐かしくて。


「国家の品格」は数学者の藤原正彦さんが著者です。
この方、父親が新田次郎さんで母親が藤原ていさん。
二人の小説家の子どもが数学者というのも面白いですけど、
まさしく、数学は美を追求するものというのがよくわかりますね。

内容はちょっと過激だけど、私はかなり賛成です。
ある人達にとってみたら右翼だと受け取れるだろうなと思いますが。
ただし西洋の歴史については解釈が偏りすぎかな?というところもあります。
日本と日本人の良さや優れた面は全く共感します。

ユーラシア大陸の東の果て、太平洋に落っこちそうな端っこにあって
大陸を横断してやって来る全てものもを受け入れて
昇華して浄化する民族が日本人だと、前に聞いた事があります。
たしかこれはカトリックの修道者である
押田忍さんと言う人の本で読んだのだと記憶しています。

第二次世界大戦のトラウマから立ち直れずにいる日本人が
今まではタブーとして口にできなかったことを
勇気をもって発言していると、私は感じました。
お勧め本です。



| komichi | - | 20:36 | comments(8) | - |
コーラス
11日のステージ発表会までの最後の練習日でした。
ちゃんと立ち位地を決めて、ずっと立っての練習はかなりきつかったです。
日ごろどれほど楽してる、というか怠惰な姿勢をしてるかがわかりますね。
ライブのときに3時間立ってるは全然平気なのに、
今日は最後の方は酸欠になりそうで、所々口パクでした。

11日の本番には間違い無く歌えますように(-人-)
あとは神だのみです。

**********************************
ROLLING STONES のチケットを取って来ました。
S席は18000円
A席は15000円
B席は13000円
C席は 9000円

でC席はすでに売り切れでした。
18000円出してアリーナの後ろより、スタンド席の方が良いと思って
B席にしたら、殆ど外野の上の外れに近いところでした。
しまった!!と思ったのですが、もう仕方ないです。
オペラグラス必携ですね。


| komichi | - | 20:53 | comments(0) | - |
「顔筋マッサージ」やってみました

昨日の朝、DVDを通して見てから実行に移しました。
マッサージ・クリームというのがあまり売ってなくて
懐かしい、資生堂の「ドルックス」シリーズのを買って来ました。
昔母の鏡台にこの写真と同じ瓶のクリームが置いてあって
あれからウン十年経っているのに全く変わらないというのは
有る意味嬉しかったです。

さて、「3分間」を朝と晩に・・・と書いてありますが
初めての身にはとても3分じゃできない(>_<)
でも、誘導されるままに最後までやってみたら
予想以上に清清しかったのです。

顔の筋肉って結構凝っているのですね。
血流が良くなって唇の色が綺麗になりました。

夜はDVDなしで本を見ながらやりました。
2回目となると少し早い。
終わってから寝る前に鏡をみたら、あっらーー!!
口角が上がってるんです。
それに心無しか顎のラインがすっきりしてる感じ。

なので大変気分を良くして、今朝も頑張ってやってみました。
3回目はもっと手際よく、クリームの量とかもわかって
これなら続けられそう、と確信しました。
しばらくやってみるぞ〜〜〜!!と宣言☆

*********************************
4月5日に名古屋ドームのROLLING STONES ライブを見に行くことに決めました。一人でです。
前回の来日のとき行かなかったことをとても後悔したので
今度こそは!!と行ってみることにしました。
チケットも取れたので、決めてみるともう今からわくわくです(^∀^)

ここへも時々来てくれるPONちゃんのサイトにも書いたのですが
父の友人が作ったサイトで猫好きの方にはこたえられない所があります

http://www.geocities.jp/tiekookabe/newpage11.htm

よかったら行って見てください。かなり笑えます。
可愛いですよ。

このblogはURLからすぐ飛べるようになっていないので
お手数かけますが、上のURLをコピペしてやって見てください。
| komichi | - | 20:37 | comments(4) | - |
大串鯛

この冬は雨が多いですね。
乾燥しないから、あれだけ大騒ぎしていたインフルエンザもさほどでもなく、
これは喜ばしいことですが、けっこう鬱陶しいです。
今日はいっちょ雛人形を片付けようか!!と気合を入れた途端
雨が降って来て、雨降りに片付けるとしけってしまうので
やはり晴天の日にしまったほうがよいので、やめにしました。

するとなんだか張り切っていたのが、ほわほわほわ〜〜って気落ちが萎えてしまって、あとは何もする気にならず貯まっていた録画を見てしまいました。

3〜4日前に放送された「ひまわりの咲く家〜いきててもいい・・・?〜」
を見ました。親に捨てられ施設で8歳まで育った女の子が
里親に引き取られてからの話しで、実話だそうです。
親の気持ちも子の気持ちもとってもよく解り、
気持ちの行き違いや、親に捨てられた子の「居る場所がない」という嘆きも
とてもよく描いてあって、涙涙でした。
原作本もあるようで、そのうち読んでみたいな・・・と思いました。

なので買い物にも出ずにいたので、今夜のおかずはどうしよう?と冷凍庫を覗いていたら、ピンポ〜ン♪と幸運が舞い込みました\(*^▽^*)ノ

夫の知人から和歌山の串本町の「大串鯛」という
鯛の干物がクール宅急便で届いたのです。

「果報は寝て待て」って本当ね☆
早速あけてパチリと撮影。
「生で食べられる魚をそのまま加工して直送しているから
ミディアムで食べて下さい」と説明書にありました。
魚のミディアムは初耳でしたが、
その通りにしてもういただきました。
半身づつで充分でした。
美味しかった\(*^▽^*)ノ
| komichi | - | 20:24 | comments(2) | - |
今日はしっかり休日
一応イカナゴの釘煮づくりと発送の大仕事を終えて
今日はほっと一息ついて、何するでもなく休日でした。

自力整体も真面目にやって、散歩を兼ねて買い物にも行き
娘に頼まれたチケットとりにも挑戦し、40分リダイヤルし続けたのにみごと撃沈。後で聞いたら6分で繋がった人が完売だったとか。
無駄な努力だったε=( ̄。 ̄;)フゥ

この頃怠けていた掃除を丁寧にやってみました。一応主婦ですので。

なにも面白い記事なくてすみません。
こんな日もあります。悪しからずm( _ _ )m


| komichi | - | 21:02 | comments(0) | - |
PSE法
先日の朝の番組で司会の小倉さんが声を荒げて話していたこの法律のこと
初めて知りました。
先ほどもニュースでこれに反対を訴えているミュージシャンのことを報道していました。
http://sound.jp/pse/
こういうサイトもあるので参考にどうぞ。

お役人や政治家がいかに無粋な人の集団であるかがよくわかりますね。
文化というものの価値を全くしらない。
考えると腹が立つのでこの辺で止めます。


8ページ掲載されているので「B−PASS」買って来ました。
早速読んでしまって、あとは写真を眺める、眺める。
じっくり観察、観察です。
「GiGS」も出ていたのですが、2冊は買えないので、、、残念。
でもしっかり立ち読みして来ました。
muupontmさんならこっちを買うだろうな・・・と思いながら。
以前教えていただいた、HISA君のギターの違いなどしっかり見て来ました。
7弦はタルボだったのね。

| komichi | - | 20:09 | comments(5) | - |
「あうん」訪問

今日はホメオパシーの勉強会で知り合った、私より20歳年下のYさんと一緒に大阪のヒーリング・センター「あうん」を訪ねました。
これも不思議なご縁で、たまたま帰る方向が一緒だったので
ついでにランチをしたら、2度目のときに私がしていた自然石のブレスレットに目が止まったらしく、どこで買ったのか教えて欲しいと言われたのです。
買った、というより自分で石を選んでブレスレットに作って貰うので
「オーダーメイド」といったところかな?と説明したら
「是非連れて行って欲しい」と言われ、今日行って来たのです。

その方のは承諾を得ていないので、アップできないのですが
とっても可愛い、お菓子のようなブレスレットでした。

今回は私は付き添いのつもりで、作るつもりはなくて
部屋に置いておくトルマリンの原石があったら欲しいと思って行ったのです。トルマリンは復活祭の石だと聞いたからです。
でも、真っ黒のトルマリンしかその場にはなくて、
奥から直系5mm長さが2cm位の柱状に結晶した物を出してきてくれましたが、それでも6000円くらいするというので、諦めました。

トルマリンのブームが来たときに、ある業者が世界中のトルマリンを買い占めてしまって、それから小出しにするものだから値段が高いのだそうです。
なのでそれは諦めて、横で一所懸命に考えているYさんを見ていたら、急に私も作ってみたくなって、というよりピンク系のメノウに凄く惹かれてしまって、こんなのを作りました。

横の2枚のカードは「エンジェル・カード」と言って自分で繰って
引いたものです。
「あうん」のRさんは私たちの絵の仲間で、もう5年くらいの付き合いですが、結構霊的能力もあってこの石とカードでその人の現在と未来を読み解いてくれます。
別に占いではなくて、作った人の隠れた意識のようなものを言葉にして伝えてくれる感じです。

私には、これからは日常生活上での苦労はあまり無くなっていって
もっと魂的なことに関わっていくことが多くなるそうです。
芸術方面でもっと自己表現を積極的にしていくと、もっともっと目の前が
開けてくる、と言われました。
エンジェル・カードの説明はかなり個人的なことなので
ここへは書きませんが、とても参考になりました。

一所に行ったYさんも大変喜んでくれて「是非またゆっくり来たい」
と言ってくれました。

とても楽しい一日でした。
| komichi | - | 20:33 | comments(0) | - |
一日早いひな祭り

本当は明日が雛祭りですが、明日は出かける予定で忙しいので
変ではありますが、うちだけ今日にしました。

朝からちらし寿司を作って、娘のお弁当にも入れました。
和菓子も飾って、綺麗でしょう?

これはしばらく飾ってから、私のおやつ、そして私の夕ご飯になりました。
あとは歌でも歌うかな?「うれしい雛まつり」♪
| komichi | - | 20:22 | comments(2) | - |
神戸の春はイカナゴとともに・・・

昨日はイカナゴの解禁日でしたが、雨がひどかったので止めて今日買いに行って来ました。
これで3kgです。大きさがわかるようにケータイを側に置いてみました。

でも炊くと(煮ること)だいぶ嵩は減ります。
この時期になると道を歩いていてもあちこちからこのイカナゴを炊く匂いが漂って来て「あ〜〜、いよいよ春だな〜」と実感するのです。

といっても普通の小魚のつくだ煮と変わりはないのですが、
やっぱりこれをやらないと春が来た気がしなのは、私もすっかり阪神間の人間になったんだな・・・ということです。(大阪にはこれはないそうです)
タッパにいれて冷蔵しておけば半年以上持つので、
ご飯のお供になります。
これをご覧になった皆さん全員にお配りしたいのはやまやまなんですが
そういうわけにも行かないので、悪しからずm( _ _ )m

| komichi | - | 20:15 | comments(2) | - |
「永ちゃん」
数日前に放映された「NHKスペシャル」は「永ちゃん〜俺達はもう一度走れるだろうか〜」というものでした。それを今日見ました。

私は別に矢沢永吉が好きなわけではなく、どちらかというとキャロルのときから嫌いでした。
洋楽一辺倒だった私は突然出現した和製ロックンロールのキャロルに
凄い反発を感じて「絶対聴くもんか!!」なんて変な意地をはっていました。
だからちゃんと聴いたことないので本当は何も言う資格はないのですけどね。

でも30年以上も第一線を突っ走って来た人はやっぱり凄いですね。
この番組を見て、永ちゃんを追いかけ続けているファンを
作家の重松清が取材して行ったのですが
一人一人のファンの姿にも永ちゃんの姿にも感動しました。

永ちゃんの言葉ですが「生まれて初めてビートルズを聴いた瞬間
パンパン!!と殴られたような気がした。
こんなことしてちゃいけない!!と思ったんだ。
みんなも一回殴られたらいいんだ。あの経験はしないといけないよ」
「打たれ弱いのは誰だってそうなんだ。足払われたら倒れても
しばらくしたらむくっと起き上がって、足掬われた胸糞悪い自分のために
起き上がれ!!」

リストラに会ったファン、沢山の負債を抱えて閉店に追い込まれた洋菓子屋さん、3軒も持っていた焼き鳥やさんを失って2年かん6畳一間に引きこもって居た人(この人はギターを買って永ちゃんの歌を歌い続けていたそうです。今は屋台のラーメン屋さん)、いろいろなファンが「永ちゃんが頑張ってるからオレも頑張る」と胸を張って言うのです。

昨日読んだ「やまない雨はない」の著者とは年代が違うので仕方はないですけど、あの人にもこういう何かがあったら
あそこまでにはならなかったのではないかしら?

今、私のまわりにはそれぞれに深い悩みや苦しみを持った友人が数人います。この世に生まれて生きて行くことは嬉しい楽しい事ばかりであるわけはなく、万人にそれぞれの苦悩があるのは当たり前なのですが
自分が過中にいるときは、自分だけがどうして?って思ってしまいがちです。
実際私もそうでしたから。人を羨んだり、ねたんだり、人にせいにしてみたり、そうじゃなくても深い孤独感に陥ったり。
でも、それこそ「やまない雨はない」「上がらない遮断機はない」
「山より大きい獅子はでない」「神はその人が超えられない試練は与えない」
本当にそうだと思います。
みんなそうやって生きて行くのだと思います。
その苦悩を超えるために生まれてきたんだと。

そういう意味で、昨日はきついこと書いてしまいましたが
最後まで読んで見て「やまない雨はない」はとっても良い本でした。
muupontmさん、ありがとう。
| komichi | - | 20:58 | comments(3) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS