小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
☆読了☆

春から読み始めた「チボー家の人々」
やっと読み終わりました。

あと解説が数ページ残っているのですが
今朝、いつもなら二度寝するところを寝ないで読み、本編読了。

いや〜〜、凄かった!!

13巻の超長編で、途中、第一次世界大戦前夜の
ヨーロッパの情勢が延々と語られるところは
睡魔との闘いでしたが(笑)
いよいよ、開戦!と同時に
話は怒涛のごとく進んで行きました。

それと同時に止められなくなって
4冊を一気に読んでしまいました。

子どものときに家の本棚に巨大な本が置いてあったあの頃から
いつかは読まなくっちゃ・・・と思っていて
手出しできなかった大作。

さすが、ノーベル文学賞受賞作品ですね。

こういうことだったのか〜〜〜・・・

今はまだ噛み締めている状態で
何をどう言ったらいいのか、わからないのですが
ジャック、アントワーヌ・・・頭をよぎるたびに
涙が出そうになります。

muupontmさんが前に書いてくれてたように
この作品には膨大な数の登場人物がいて
覚えるだけでも大変だったのです。

読んでる時は、「え〜〜?誰だっけ?この人・・・(ーー;)」
みたいなことがしばしば。

そして、「こんなに大勢の人が出てこなくてもいいじゃないの〜?」
なんて思っていましたが
どうしてどうして、その人達全部が今は
生きてなおこの本の中に存在しているような気がしてしまいます。

そして、ふたたび、は〜〜〜ぁ、読んだ〜〜・・・と噛み締めております。

| komichi | - | 17:51 | comments(5) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS