小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << August 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
みず絵の会の直前に・・・
最寄駅を降りてから、昼食を取るために前回入ったお店に行ったらお休みでした。
仕方なく、少し戻って小さなカフェのような所に入りました。

メニューがあまりなくて、普段食べないオムライスを注文しました。

が、そこで結構大きめの音でかかっていたBGMにすっかり心奪われました。

「アンチェインド・メロディ」から始まって
「オンリー・ユー」
「ビー・マイ・ベイビー」の頃には
小さい声で一緒に歌ってしまっていました。

他には男性客が1人だけだったし
お店自体はあまり綺麗でもなかったけど
アメリカのうらぶれたカフェのような感じで
一層雰囲気は高まり
次はプロコール・ハルムの「蒼い影」\(*^▽^*)ノ

この辺りでオムライスは来ましたが、
あの有名なシンセのメロディに乗ってしまって
体をゆすりながら食べてたら、真っ白のジーンズの上に
ポチョっと、ソースが垂れしまいました(>_<)ショック

それからプレスリーの「ラブ・ミー・テンダー」
ダスティン・スプリングフィールドの「この胸のときめきを」
ダイアナ・ロス&シュープリームス「ストップ・イン・ザ・ネイム・オブ・ラブ」

食べ終わって、時間も迫ってきて、そろそろ出ないといけないけど
始まったのがカスケーズの「悲しき雨音」・・・大好きだわ!!

この曲が終わり近くなって、後ろ髪引かれながら
お店を後にしました。

あんまり美味しいランチじゃなかったけど
もしかしたら、この次もここに入るかも・・・(笑)

| komichi | - | 18:04 | comments(2) | - |
みず絵
昨日はharumamaさんが全て取り仕切ってくれたみず絵の会で
枚方まで遠出してきました。

こどもが13名
大人が5名

で、harumamaさんは今回子どもさん二人だけが絵を描いて
自身はすっかり裏方さんにまわってくださって、本当に助かりました。

私はプロじゃないから、どうしたら一応会費をいただいている分くらいは
みなさんに満足していただけるかを悩むのですけど

子ども達は日頃学校や幼稚園で絵を描いてるのとは
全く違った手法で、色で遊ぶことができることを体験してもらうのと

大人は、よほど美術専門の学校に行った人とかでない限り
大人になって水彩画を描くという経験はしていないと思うので
日常生活から一歩抜け出して
毎日、子どもを追い掛け回している喧騒からも抜け出して
「私にも描けます」・・・みたいに楽しんで貰ったらなぁ〜と
考えてやって来ました。

水に塗らした画用紙を前にしても
絵筆を握っても、絵の具を出しても
そこから一歩も進まずにいて
水が乾いてしまって、また水を塗りなおして・・・
という具合に、とっても戸惑っている子どもさんがいて
お母さんがつきっきりであれこれ言ったりしたりしないと
じ〜っとしてるんです。

じっくり考えて動くタイプのこどもだと考えれば
それはそれでいいのですが
なんだか「指示待ち」のような気もして・・・

「そんなに深刻にならなくていいのよ〜
画用紙はいっぱいあるから、失敗した!って思ったら
やり直せばいいし、どんどん絵の具を置いて行ってみて」と言っても
恐る恐る筆の先にほんのちょっと絵の具をつけただけで
そこからまた、不動の姿勢で固まってる。

かと思えば、豪快に色を塗りたくって「はい、出来上がり!!」
みたいに、つぎつぎ進んで行く子もいて
それぞれに、どうアドバイスしてあげたら
気持ちよく描いて貰えるかな〜〜と、気を使いながら走りまわりました。

大人の方は全く初めての人、3回目の人、などいて
それぞれにして貰うことが違うので
私の手も、目も行き届かなかったりで申し訳けなかったのですが
その辺はharumamaさんがフォローしてくれて大助かり。

子ども達が終わって外に遊びに出て行ってから
やっと静まった部屋で大人のお絵かきタイム。

没頭して描いてると、ひょっと子どもが帰ってきて
「お母さん、何してるの?」「何かいてるの?」としつこく聞かれて
「わ〜〜、しばらく黙ってて〜〜!!ほっといて〜!」なんて場面も(笑)

予定より1時間オーバーしてしまいましたが
それだけにとっても充実した一日でした。
| komichi | - | 17:49 | comments(2) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS