小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << January 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
東野圭吾続き
「さまよう刀」東野圭吾著 角川文庫(←正しくは「さまよう刃」でした
m( _ _ )m)

読了しました。

凄かった!!(><。)。。

最初の部分、胸がドキドキして止めようかと思ったくらい。
だけどグイグイと引き付けられて
3日で読みました。

後半はもう止められなくて最後は夜中の1時半までかかって読了。

凄く重たい問題です。
「白夜行」や「幻夜」はある意味
特別な能力をもった人間が起こす事件だけど
この「さまよう刀」は誰でもがいつどこで遭遇するかわからないような
しかも最近、これに似た事件は多発しているので
とても身近で身につまされることであるだけに
読みながら、私だったらどうするか?を
ずっと自問していました。

結末がどうなるか?
これもこの著者の凄さなのですが
平凡な予想などことごとく裏切られます。

これから裁判員制度が始まりますけど
この本の内容はそれにも大きくかかわりのあることだと思いました。

お勧めです。
| komichi | - | 10:41 | comments(3) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS