小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
めっちゃ、腹が立ったこと(ーー;)
郵便局で長年かけていた夫婦年金が貰えるという葉書が来てました。
必要な書類など市役所に貰いにいって、年金手帳だの、健康保険証など
もしかして不必要かも?と思われるものまで揃えて
「これで不備はないだろう」と出かけて行ったのに
「委任状と奥様の年金手帳が必要です」というのです。

「そんなことこの葉書に一言も書いてないでしょう?」
局員さん、じっくり葉書を見て「そうですね。書いてないです」
「それでも必要なんですか?」
「はい。ご本人ではないので。それと、奥様の年金手帳は
奥様の性別を確認できるもとして必要です」

以前も満期になった保険金を受け取るときに
あーでもない、こーでもないって、3回行ってやっと貰えたのです。
その時も、だいたい向こうから送って来た書類に書いてあることの
文章の意味が解らなかったので、局の窓口の人に
「これ読んで意味解ります?」ってきいたら
「はー・・・、あんまり解りません」ですって\(◎o◎)/!

「どうして、読んで解る文章書いてくれないのですか?」って食って掛かってのですが、「申し訳ございません」をやたら繰り返すのみだったので
拉致あかない!と思って従ったのですが
今回はほんとーーーにっ!!頭に来た!!

窓口のお兄さん「本当に申し訳ないのですが、そうしていただかないと
書類出しても戻ってきてしまうのです」というので
「解りました。その代わりこの事で苦情を言って行く所教えて下さい」
と言ったら、葉書の下の方に書いてある保険センターとかいう所が管轄らしい。でもそこに電話番号もなし。
「それを教えて下さい」言ったら、後ろのほうであれこれ言い合っていましたが、解らないらしく20分待たされた挙句、結局ネットで検索して来たのです。
呆れてものが言えない!!

それで帰宅してすぐそこへ連絡したけど、これがまたどうしようもない応対で、ただ謝るのみ。
なので、もうぶちきれてしまって、
「私はあなたに謝って貰うために電話したんじゃないんです。
こういうクレームが有ったということは、ちゃんと上の方に伝わるんですか?」と聞いたら、若い女の人がしどろもどろで、結局訳解ってなかったのです。
それからまたされること10分。

もうこうなったら、意地でもクレームつけてやる!!となってしまって
上司らしい女性に代わってから、怒りを押さえて理路整然と苦情を伝えました。「普通の企業だったらあり得ないことでしょう?
あなた達、自分の側だけからしか物事考えてないでしょう?
お客さんの立場になって考えてたらこんなことできないはずです。
親方日の丸だって言われたって仕方ないですよね」
そしたら「はい、本当に申し訳ありませんでした。大切なお時間を沢山使わせてしまいまして、大変不愉快は思いをさせてしまいました」
みたいなこと延々と言って平謝り。

でもね、どんなに謝られてもこういう制度と態度が代わらない限り
郵政公社になったって、どうしようもないですよね。
もうなるべく郵便局は使いたくない!!って思いますよね。

そしてその後にふと気づいたことが。
「奥様の性別を確認できる書類」って、あなた!!
受取人の夫が男だって確認できていて、
私が配偶者だって確認できていて、どうして私が女かどうかを確認しなくちゃいけないのでしょう???

日本って同性同士の結婚を認めてるんですかね?
夫が男だったら、配偶者は女に決まってるでしょう?
全く、あの人達の頭、どうなってるんでしょう?
訳わかんないです。ε=( ̄。 ̄;)フゥ怒り疲れた・・・
| komichi | - | 20:19 | comments(5) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS