小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2006 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今日も雨
雨の中二度寝もせずに頑張ってホメオパシー勉強会に行ってきました。

参加者が夏休みも近づいたこともあって、最低の6人でしたが
いつものように話しは尽きずで、盛り上がりました。

今日のメイン・テーマは電磁波の害でしたが
知っていたこと、知らなかったこと、いろいろでした。
解ってるけど、今の世の中に生きていて全てを排除することできなくて
どれくらいで良しとするか、その辺が難しいところです。

でも、炊飯器をやめて、陶器のお鍋でお米を簡単に焚くことができる
という情報には惹かれました。
先生はLOFTでその土鍋を格安で購入したらしく自慢げにお話されていました(笑)
私も探してゲットしよう〜〜と。

先日から読んでいた「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン」(リリー・フランキー著 扶桑社)を読んでしまいました。
行き帰りの電車でも読んでいたのですが
涙が溢れて、すごく危ない状態になってしまって・・・
今日は久々にマスカラを付けて行ってたものですから。
ぐっと我慢はしたけど、きっと目は真っ赤だったと思う。

帰宅してから残りを最後まで一気に読んでしまったのですが
もう、泣けて泣けて。
この前の「LAYLA」を聞いたときと同じか、それ以上の号泣でした。

本を読んで、声をあげて泣いたことはあまり記憶にないのです。
このオカン、凄いです。
自分も母親ではありますが、こんなに子どもを愛する事ができているだろうか?と自問し、母に対しても私は酷いことしてきたんじゃないだろうか?と思いました。

今もまだ元気でいてくれる母に(父に・・・と言わないところが
私も頑固なんですが)もっと、もっと優しくしてあげなくっちゃ、
って思いました。

ぜひぜひお勧めしますよ、この本☆
| komichi | - | 20:10 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS