小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << September 2007 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
32歳の人妻・・・でなくて人夫とデート(笑)
昨日の予告通り、堀尾さんと対面してきました。

この方、キリスト教サイトでみんなでわいわいやっていたときに
たったひとり本名で書きこみをしていた方です。

「自分の発言には責任を持つつもりでそうしてました」という言葉を今日聞きました。
今年の春に著書を出版して、その時に出版者の方から
ペンネームにするかどうか、も聞かれたそうですが
本名で通したそうです。

なので、ここでも堀尾さんで通します。

初対面の挨拶を済まして、すぐに何を食べるかと言う話になったのですが
折角神戸に来たのだから「明石焼き」をはどうかな?と提案すると
聞いた事もないと言うので
震災で1件だけ残った三宮商店街の「たこ焼き屋」さんに案内しました。

ソースでなくて、おだしで食べるたこ焼きを気に入ってくれて
「美味しい」を連発してくれました。
良かったです。

目的のユダヤ教会「シナゴーグ」は
昨夕行ってみたそうですが、北野町の同じ通りには
イスラムのモスクやジャイナ教の教会もあり
それぞれ人の出入りもあるらしいのに
シナゴーグだけは全く音沙汰なく
何度電話しても誰も出ないのだそうです。
なので諦めました。

堀尾さんいわく
「シナゴーグがこんな山の上にあるのはとっても珍しいことです。
イスラム教にしてもキリスト教にしても
ユダヤの教会が自分達の神聖な教会を
上から見下ろすなんてけしからん!!ということで
地理的に上の方に立てることが許されているところは少ないんです」

これは初耳でした。
ユダヤ民族がいかに世界中で迫害を受けていたか、ということですね。

先日言われていた「込み入った宗教の話」というのは「冗談ですよ」
と笑っていましたが
結局話はそちらの方向に向かっていきました。

塾の先生をしていらっしゃるので
今の教育現場での子供達のことなど尋ねてみたら
「問題は親の方です」という答え。
やっぱりなぁー、と思いました。

シュタイナーについても色々質問されましたが
一応私の意見はちゃんと説明できたと思っています。

人生は1回だけで終わるのか?
それとも何度も繰り返すものなのか?
ということも話し合ったのですが
私が述べた意見には「ふ〜〜ん、そういう風に考えたことは今まで一度もなかった・・・」と真剣に受け止めてくれました。

堀尾さんはこのところはイスラムについて
世の中に一般的に知られていることが
本当のことなのかどうかを検証しているのだそうですが
もし、真実のイスラム教が
本当に自分の魂を揺さぶるようなものだったら
さっさとイスラムに改宗してもいい、という思いだったのだそうです。

でも研究の結果、どうもそうはしないことに決めたみたいです(笑)

なら、K.Kさんが仰るように
ローマ教会でない秘教の方に「どうぞ、どうぞ」と言いたいところですが
その辺は本人の意志にまかせます(笑)

まあ、みっちりと楽しい半日でした(^o^)

| komichi | - | 20:49 | comments(7) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS