小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2013 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「スタジオ アルクール パリ」
友人が奨めてくれたので見にってきました。
新装なった梅田阪急百貨店の「祝祭広場」での展覧会。

「スタジオ アルクール パリ」

写真展〜肖像の神話〜

◎4月3日(水)〜12日(金)
◎9階 祝祭広場

“スタジオ アルクールでポートレートを撮影しないうちは、スターではない”とまで評される歴史的写真館。銀幕のスターたちなど約60人の肖像写真を展示。

[展示写真]アラン デュカス、アラン・ドロン、ジャン レノ、ソフィー マルソー、マリオン・コティヤール など


その中でも一番気に入ったのがこれ
アラン・ドロンです。
若かったイケメン、いやハンサムの時代と
現在のこの素晴らしいいぶし銀の肖像。
どちらも超カッコイイ!!!
こんな風に歳を重ねられる人はあまりいないと思います。


そして、スターでなくとも
写真を撮影してもらえるとのこと。
     ↓

フランス最高峰の肖像写真館
スタジオ アルクール パリ 特別撮影会

◎4月3日(水)〜16日(火)
◎6階 特別室A

スタジオチームがパリから来日。あなたの肖像写真を撮影します。

詳しくはこちらから[デジタルパンフレット(PDF1.13MB)] >>

完全予約制となります。お電話でご予約ください。
06-6373-9008(直通)
ご予約期間:3月18日(月)〜4月15日(月)
各日午前9時〜午後6時 ※土・日・祝日を除く

だけど・・・このお値段がね・・・
198000円なんですって!\(◎o◎)/!
この話を友人としていて
期せずして同じ言葉が飛び出しました。
それは・・・「若かったあの頃なら絶対にとって貰ってた!」でした。
だけど、友人がお嬢さんにこの話をしたら
「そんなんいらんわ!そのお金があったら
旅行行ったり服買ったりするし」との返事。

もしかしたら、私たちも20代のころなら
そう思ったかもしれません。

今の経済状態と今のこの私たちの容姿だから
「あの頃だったら絶対にとって貰うのに」という
何と言いますか、切ない結論に至ったのでしょう(笑)
| komichi | - | 18:02 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS