小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << February 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
読書ねた<イギリス小説>

「夢で死んだ少女」デクスター・ディアス著 角川文庫

これは「ストーン・ベリー」というところがどういう場所なのかを
知りたくて検索した結果
たった1件だけヒットしたものでした。

「グラストン・ベリー」は有名であの「ストーン・ヘンジ」のある所です。

アマゾンで古本が1円だったから買ってみました。
殺人事件の裁判が主題の小説で退屈でしたが
一応最後まで読みました。
お勧めはできません(笑)


「肩甲骨は翼のなごり」デヴィッド・アーモンド著 東京創元社

子供向けの小説ですがなかなか面白かったです。

現代の話ですが、ファンタジー的要素もあり
ちょっと不思議な雰囲気の小説でした。

これはイギリスものとしてお勧めもできます。
| komichi | - | 20:21 | comments(2) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS