小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2008 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「モーツァルトと鯨」
同じ記事をMIXIにもあげました。

もっと他の方にも読んでほしくて
ここにもあげることにしました。

「モーツァルトと鯨」

映画の題名です。

封切りは昨年だったかしら?
ツタヤで見つけたので、先日借りてきて見ました。

内容は自閉症の女性とアスペルガー症候群の男性恋愛の物語です。

内容はとっても重いものかと思ったら
凄く爽やかで面白かったです。

色々考えさせられたけど
一番感じたのは、アメリカという国がそんなに良い国だとは
最近感じられなくなってきていたけど
やはり、こういう映画みてると「いいなー」って思いました。

障碍を持っていてもちゃんと一人で自立して生きていけること。

そして、周りの人達もそれを言葉上でなく
「ひとつの個性として」違和感なく受け入れているところは
凄いな・・・って思いました。

道でおこるいろんな事件に、
もしこれが日本だったら
間違いなく、道行く人達は
「変な人だ〜〜、かかわりにならないように、避けて通ろう」と
遠巻きにして、見ないふりして行くだろうな・・・
きっと私もそうするだろうな・・・
なんて思いながらみていました。

それから、「障害」という文字ですが
私も昨年まで知らなかったのですが
キリスト者共同体の小林司祭さんに教えてもらいました。

「障害者」とはその人がいることによって、周りが害を受ける人
という意味なのだそうです。

だから、正しくは「障碍者」と書かなくちゃいけないのに
文化省の国語教育の怠慢で「障害者」なんていう
考えられない間違い字をそのまま使っているのだそうです。

「障碍者」とは、それがあることによって、本人が苦労している人のこと・・だったかな?自分が大変なんだ・・・ってことなんだそうです。

| komichi | - | 20:15 | comments(2) | - |
最後のファイナル〜〜〜!!
今日と明日の名古屋、日本ガイシホールで
とうとうGLAYアリーナ・ツアーが終了します。

月曜の深夜にディズニーランドから帰って来た娘は
今すでに名古屋の空の下、
バリバリにLIVEを楽しんでいることでしょう。
そして明日もだそうで・・・いいなぁ・・・と羨ましい母であります。

TERUさんのblogで「来年の15周年に向けて既に動いている」
とありました。

どんな驚きと楽しみをくれるのでしょうか☆
楽しみです\(*^▽^*)ノ
| komichi | - | 20:02 | comments(2) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS