小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << October 2023 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
GLAYネタ続き
昨日、やっと「pure soul MOVEI」をほぼ最後まで見たのですけど
懐かしかったです。

2000年1月に大阪厚生年金会館大ホールに2度見に行きました。

それ以来ですから。

ディレクターズ・カット版なので
あのとき見てない場面も確かにあります。

これはあのときあったのかどうかはわかりませんが
「誘惑」の音入れの場面の直後に
TAKUROさんと誰かが何か話し合っている場面。

こちらを向いてるTAKUROさんと向き合っている人の
頭だけが後ろから見えるのですが
この頭・・・クリクリクリ〜〜!の髪に紫の髪が筋状にみえます。

これ!!HISAですよね!!
絶対に見せたくない!!というHISAの本性の髪(笑)

どなたか確認してください(爆)

新曲8曲、一昨日からヘビーローテーションです☆

4「laotour〜震える拳が掴むもの〜」
イントロから大好きなGLAYサウンドです。

「ロートル」っていう言葉、最近ではとんと耳にしない言葉ですが
TAKUROさんの語彙でこんな曲になるんですね。

5「THE BIRTHDAY GIRL」
JIRO君らしい曲ですね。それにしても「SST」に似すぎてません?(笑)
JIRO君の歌声が聞けるのは嬉しいし、歌の部分長いから
「SST」より盛り上がるかもしれないですね。
早くLIVEで聴きたいです。

7「いつかの夏に耳をすませば」
ピアノだけでしっとり聞かせるミディアム・バラードですね。
他の曲に比べてちょっと印象が薄いかな?
まだまだ聞き込まないとね。

8「NO ESCAPE」
これ、すっごく好きです!!
なぜかずっと耳について離れない。
リズムもメロディも、TERUさんの声も。
黒っぽいからかなぁ・・・

9「Synchronicity」
HISAらしいわ〜⌒(o^▽^o)ノ
良くわからない歌詞(笑)もギターも途中で何度かはいる
永井さんの「ドコドコドコドコ」っていうドラムもいいですねぇ。

10「I am ×××」
これは今回は新曲じゃないけど
今のところ最高に好きです。
何度聞いても鳥肌立ちます。
PVで「YES I am,Oh! YES I am」っていうところで
TERUさんが長い髪をばさ〜〜って振る場面が
目に浮かんでしまいます。
カッコイイ。

11「RUN」
TERUさんの曲。
バギクラで毒舌JIRO君が
我らがカリスマ・ボーカリストを
「鼻づまり」と呼んだ(爆)
「ナン」じゃないです。「ラン」

これも好きですねぇ〜。
「STARLESS NIGHT」と同じ部類の
GLAYさん得意の明るい感じの走る曲。
夏に向かってこれ聞きながら筋トレします。

13「リズム」
これもいいんだけど
毎回聞いてて、どうしてもここまで行き着かないうちに
時間切れで終わることが多くて
まだよく聴けてない。
もう少し時間が必要です、すみません。
| komichi | - | 19:46 | comments(3) | - |

コメント
やっと買いました。「GGV vol.1」。
「pure soul MOVIE」を途中まで見たところで休憩。
例のクリクリ頭は・・・HISAではないですね。(笑
HISAはもっと・・・なんていうのかな、ウエーブっぽくなります。フワフワした感じじゃなくて。
汗をかいたシーンとかでわかります。

新曲は「Synchronicity」が、欲目でなく(笑)素晴らしい。
泣きのギターも言葉も・・・
「凍る太陽 陰る月灯 時代の指揮者を狂わせた神々よ・・・」
そして「I am xxx」に突入する。もう鳥肌もの。

続く「RUN」(by TERU)もいいですね〜
「いつか晴れた空の様にもっともっと笑顔になりたい
 だから走り続ける」
号泣しました。
HISAギターもいい仕事してますね♪
| muupontm | 2009/06/22 4:35 PM |

再録の「誘惑」に関しても触れなければ!

これは再録した「結果」が出てます。
第一のポイントは「ちゃんと左がHISA」になってること。
98年のは右がHISAで、すごく違和感があった。
やっぱりステージを思い浮かべるので・・・
「MIssing you」も右がHISAなんですよね〜
これは(モチロン)そのまま収録されてますが・・・

イントロのHISAギター、音が丸くなったな。(笑
ソロは、98年版よりちゃんと弾けてます。
っていうか録音技術の進歩を感じる。

全体にやはり良い意味で「こなれて」、貫禄のテイクになった感じがします。

ついでに、Mix違いの「Blue Jean」は、私はこっちの方が好きです。
これで「やっと」聴ける。(笑
音がハッキリして。
2004年版よりパキッとした音になってますよね。
↑これは「ヌルイ」感じの音で、曲がというより音が嫌いで、シングルはBook off行きでした。
| muupontm | 2009/06/22 4:53 PM |

muupontmさん>遅レスすみません。

DVDご自宅上映会は楽しかったでしょうね(笑)

やっぱりあの頭はHISAではなかったんですね。
すみませんm( _ _ )m

「pure soul muvie」は実際に見たときの2倍くらいの
長さがあるように思います。

あの当時調度NHKで放映された
GLAYのドキュメントと重なってる部分が
沢山あったと記憶しているのですが
今回、その部分があまりなかったような気がします。

HISAがギプスした状態でステージに立ってる映像とか
なかったですよね。

NHKのには確かあったような記憶が・・・

「誘惑」・・・(ー_ー;)

最近のテレビ露出の際に
「I am×××」以外はどうしてぜ〜〜〜んぶ
「誘惑」なんでしょう?

どのライブ映像も新たに演奏で出演してるのも
全部「誘惑」

この辺のやり方が下手なんだなぁ・・・って思うのです。

TAKUROさんの戦略下手は先日あるサイトでも
発言してる人が多くて
私もシングルカットする曲の選曲とか
たいてい「なんでこの曲?」って思ってしまうのです。

あのJIROとHISAが付いていながら
なぜこのようなことになるのか?(笑)

だからベスト盤2枚はまだ1回も聞いてません(笑)

| 小径 | 2009/06/24 12:56 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS