小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2012 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
原発以外のエネルギー
脱原発を唱えると
それじゃあ、その代わりになるエネルギーはあるのか?
それを示してみなさい!と。

または、そんなに急激に原発廃止をすると
沢山の弊害があるのだから
目標は脱原発にして
そこへ向かって緩やかに進めればいいとかいう人が多いと思います。

先日ある番組で
脱原発を決議したスイスのことを見ました。

素晴らしかったです。

ドイツもスイスも同じく
今原発に依存している状態を
何年かかけて原発以外のエネルギーにシフトしていく方向を
しっかり見定めて
そちらに向かって歩き始めたのを見ました。

ですけど、では日本の政府がそれができるか?というと
絶対にそんなこと信じられないのです。

一度再稼働したらあとはもうなし崩しでしょう。

だって、今でも関西では家電量販店にいくと
オール電化をバンバン宣伝しているのですから。

この期に及んでまでまだ原発を再稼働して
じゃぶじゃぶと電力を作って
じゃんじゃん売ろうとしている電力会社と国などの原発村の思惑が
丸見えじゃないですか。

そして、代替エネルギーですけど、
これまでに多くの人が自費で研究して
昔、ガソリンでなくて水で車が走るのを発明した人がいましたよね。

検索してみたら、「あ〜〜やっぱり・・・(-_-;)」という感じでしたね。
殺された・・・みたいに書いてありました。
それが本当かどうかは知る由もありませんけど。

他にもいろいろ発明したって
それを取り上げてもっと研究を進めるわけでもなく
ただ、最初に原発ありき!で
それ以外のことに研究費をだすわけでもなく
育成するわけでもなくやってきたわけですから。

今回のフクシマの痛ましい出来事を無駄にしてはいけないと思うのです。

いくら住民が危険だから!と訴えても
誰かが死なないと、道路に信号はつかない日本ですから。

こんな大きな痛手を受けてみて
やっと私たちも気づいたのです。

これじゃいけない!って。

だから私は電気がない生活ができるか?って言われると
それはできません。
悩ましいところですけど
方向はそっちに向かないといけないと思うのです。

一主婦の独り言ですけどね・・・
| komichi | - | 19:54 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS