小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << August 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「アントキノイノチ」
「アントキノイノチ」さだまさし著 幻冬舎文庫

二日で読了しました。

初めてさだまさしさんの小説を読みました。

何かふざけた題名に思えましたけどそうではなくて
上手いです。

最初からグングン引きこまれて
やめられなくなりました。

男子高校生が主人公で、語り手です。

現在と過去が変わりばんこで出てきますけど
とっても分り易く
現在に体験していることが
過去の記憶とどうリンクしていくか・・・

心の病からどう抜け出していくか・・・

「遺品整理屋さん」という職業で
仕事の内容はかなりすさまじいのですけど
「生きる」ことと「死ぬ」ことを
真剣に感じさせてくれる物語です。

読後感が爽やかです。

是非お薦めします。
| komichi | - | 13:09 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS