小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << August 2011 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
え〜〜〜!!なんで〜〜?これ酷くないですか?
前衆院憲法調査会長が憲法の緊急事態条項試案 
首相に権限集中、私権も制限

2011.8.5 23:39
 前自民党衆院議員の中山太郎前衆院憲法調査会長は5日、
憲法に緊急事態条項を盛り込む改正試案を公表した。
大規模な自然災害やテロなどが発生すると
首相は緊急事態を宣言する規定を設け、
首相に自治体首長への指示権などの権限を集中させ、
国民の「通信の自由、居住および移転の自由並びに財産権」を制限できるようにしている



これが本当に決まってしまうのでしょうか・・・
****************************
一晩たって考えてみたら
「通信の自由」は今回の震災で
ケータイ通信がが集中したり
チェーンメールなどの横行で
必要な通信が阻害されたからで
瓦礫撤去ができなかったのは
私的財産の問題があったからですね。

「居住および移転の自由の制限」はどうしてかわかりません。


そのことのために個人の権利を制限できるように
ということでしょうけど
これって、使い方によってはかなり危険ですよね。

これを健全に行使できる条件をつけないといけないのではないかしら?
どうなることやら・・・
| komichi | - | 20:05 | comments(0) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS