小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2009 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
清志郎・・・
訃報です。

ショックでした。

拓郎が元気になって帰ってきてくれたので
期待していたのに・・・

58歳
若すぎます。

読売新聞に作家の角田光代さんが
「忌野清志郎がいない・・・『どうしよう』まるで迷子」
という文章を書いていました。

私はそれほどこの人に惚れ込んでいたわけではないけど
いつもどこかでこの人の曲を耳にしていたと思う。

あの搾り出すような不思議な声はとっても魅力的だったし
なんといっても彼の日本語が好きでした。

ロックだって言ってやたらカタカナや横文字を歌詞に入れるのは
私は好きじゃないので。

オリジナルは勿論だけど
洋楽のヒット曲を完全に自分の物にして日本語で歌っているのは
聞いていてとってもよかった。
ただ翻訳しただけではなくて
自分のものにした結果の彼の詩だったから。

私はGLAYが好きで、TAKUROさんの作る曲の歌詞がとっても好きだけど
時々思うのは「ここで何も英語入れなくていいのに・・・」と。
もっと日本語で突き詰めて欲しいなぁ・・・って思うときが多々あります。

それを想うと清志郎は全てについて安易でない生き方をした人なのだろうな・・・と感じます。

| komichi | - | 10:06 | comments(6) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS