小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
友達のためのブレスレット

以前フォルムの会で作っていた会報に私が作ったブレスレットの事を載せたことがあるのですが、
遠くに住んでいる友人がそれを覚えていてくれて、先日電話で話しているときに「あのブレスレットが欲しい」というので
私が今日、代わりに作りに行って来ました。

この友人はご両親が別々の病院に入院していて
遠距離介護をしているのです。
自分の家と実家に1ヶ月交代で住んで、しかも仕事をしているのです。
最近他にも悩みがあるらしく、めずらしく弱音を聞きました。

なので、今日はこのブレスレットを作ってくれる「あうん」さんの
Rさんに相談しながら、彼女がこれからを生きていく力になるような
石を選んで、私が彼女をイメージしながら作りました。

天使のカードもとっても良いアドバイスになるものでした。

ということで機嫌よくおいとまをして、もより駅まで歩いて帰り
日傘をたたもうとしたら、どうしても
真ん中の芯の棒がひっこまないのです。
力いっぱい押しても引いてもびくともしなくて
電信柱に思いっきり押し付けてガンガンやっても動かない(>_<)
たたんでもバサバサのままなのです。

前から時々こうなってたのだけど、
今日みたいにどうにもならなかったのは初めてで、
腹が立ってきてしまい、梅田でちょうどクリアランス・セールをやっていたので新しい日傘を買ってかえりました。

長年愛用して色も褪せてしまったからもういいかな?
古いのに「お疲れ様」を言います。
| komichi | - | 20:15 | comments(2) | - |

コメント
いいお話ですね。(^。^)
元気のない時やくじけそうな時、誰かの思いをもらう事で
力が沸いてきたり、勇気がでるってとっても感じます。
きっとそのブレスが力になるんじゃないかな??とっても
思いのこもったプレゼントだから。

実は私もとってもそのブレスレット気になっていました。
素敵ですね。(^0^)天使のカードも素敵な響き!!

日傘はきっと世代交代だったんでしょうね。
又、クリアランスセールの時期に壊れてくれる
孝行ものな日傘で、、、しかも小径さんの最後のがんばりを
読んでいて目に浮かんで、おもわず一人でPCに向かって
笑ってしまいました。(^*^)


私は子供が夏休みに入って、葛藤の日々です。(^^;)
え〜本当に毎日葛藤!
朝は優しいお母さんですが、昼を過ぎた頃から
「も〜い〜かげんにしてぇ〜」と叫んでおります。
自分でも牛みたいというくらい「も〜も〜」言って
しまう・・・。
でもこんな時が華なのかもって「フッ!」と
息子の横で畳で昼ねしながら思いました。(^^;
今日は寝てくれて助かった〜。

| harumama | 2006/07/25 9:54 PM |

harumamaさん>このブレス、結構気に入ってるんです。
昨夜録音して来たテープを聴いてみて意味を再確認しました。
これには「天使伝説」がある石が3種類入っています。中央のオレンジから数えて4番目と6番目と7番目。

4番目は「セラフィナイト」といって天使のヒエラルキーでいうと一番上の「セラフィム」という天使の名前から来ているのだそうです。ちなみに「セラフィム」はシュタイナーの「天使と人間」という本によれば「愛の霊たち」だそうです。天使には9つの位階があるのですが、大天使「ミカエル」でさえ下から2番目ですからね。
このセラフィムが如何に上かわかるでしょう?

6番目が「ブルーレース・アゲート」これは天使達のお家
だそうです。天使がやってきてその時々にその人に必要な情報をポンと置いてまた出て行くのだそうです。

7番目は名前を忘れた(>_<)のですが、天使が毎年決まった数だけ地球にむかってポンポン投げているのだそうです。
すごく地味な色なのは、あまり誰がみても綺麗だと無関係の人がそれを手に取ってしまうから。
その石を必要としている人だけが注意を向けるように
ひっそりと地味にしているのだそうです。面白いでしょう?
きっと今回は天使が投げた石のうちの2個がこの友人に
当たったんだと思います(*^o^*)

夏休みに入ってから私の身の回りも急に静かになりました。
普段子どもがいない間に電話くれる友人達も
毎日の生活に追われているからでしょうね。
ご苦労様ですm( _ _ )m
| 小径 | 2006/07/26 10:44 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS