小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
クリムゾン・レイキ


少し盛りを過ぎたイチゴが格安になっていたので
2パックでイチゴ・ジャムを作りました。

出来上がって見てみたら、あ〜ら不思議\(◎o◎)/!
今日の水彩画で使った色と同じでした。
それが「クリムゾン・レイキ」です。



凄い色でしょう?
この絵の大部分は「スカーレット」という赤です(廻りの大部分)
左上の暗い部分が「クリムゾン」です。

今日のテーマは「生命の本質は赤」「赤は感情を表す」でした。
いわゆる「赤」と総称される色をあれこれ使って
赤の輝き=生命の輝き を表現する。



だいぶ気持ち悪い絵ですけど、細胞のように見える中心の色が
「クリムゾン・レイキ」です。
ここまで描いていたら、無性に青が入れたくなってしかたなくなり
別の人は黄色がいれたい!!と言いました。

なので次の絵で私は青「ウルトラ・マリン」をいれてみました。


点々が「クリムゾン」で廻りが「スカーレット」
かなりえぐい絵ですが、これだけの赤を気持ちよく使えるようになるのには
私は10年かかったということです。

昔は赤が一番の苦手でどうやっても、滲みすぎて手に負えなかったのです。
色がおさまってくれないのです。
なんだか節操が無い、というか、けじめがない、というか
だから赤は使いたくなかった。

先生曰く「心身ともに健康になってきた証拠ですね」と
喜んでくれました。
| komichi | - | 20:41 | comments(2) | - |

コメント
クリムゾン・レイキとは、つまり色の名前ですか?
どういう意味があるのかしら?

初めて聞く言葉で、言葉の響きとこの深い赤色(この言葉が指すもの)とが相俟って、
クリムゾン・レイキという言葉に、
非常に興味を持ちました。

久々に面白い言葉を目にして、
ドキドキしています。
| すま猫 | 2006/05/20 11:21 AM |

すま猫さん>「クリムゾン・レイキ」は色の名前です。
「深紅色」とでも言ったらいいでしょうか?暗い感じの赤で、血液が固まったときのような色です。
言葉自体の意味は私も知らないのです。すみません。

調べてみます。・・・英和辞書では「crimson」=深紅色 でした。「レイキ」はわからないので、また先生に聞いておきますね。
| 小径 | 2006/05/20 9:05 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS