小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
昨日は不覚にも(>_<)
昨日はこのblogを始めて以来、初めて書くのを忘れてPCを閉じてしまいました。
なので、昨日書こうと心づもりにしていたことです。
朝に姉が電話で聞いて来た事「昔『たらふくまんま』っていう漫画あったのおぼえてる?」「おぼえてるよ〜〜!!面白くて毎月楽しみにしてたよね」
確か月間誌の「学習」か「小学○年生」だかに連載されていたような記憶があります。
髭面の原始人「たらふくまんま」 (ちょっと感じは悪いのですが、顔は
かの○ーム真理教の麻○によく似てた) はおにぎりが大好きで、たいした話しの筋はなかったようですが、可愛かった(^o^)

姉がこのことを同じ年代の友人達に話しても誰も知らなかったそうです。
どなたかご存知ありませんか?

今日の話題です。


昨日書店で購入した本2冊です。
「江原啓之への質問状」聞き手、丸山あかね 徳間書店
「包帯クラブ」天童荒太 ちくまプリマー新書

江原さんの本は殆ど立ち読みだったのですが、これはかなり面白そうだったので買いました。
でもぱらぱらとめくって読んだのは最後の方で、今朝から読み初めてみたら
第一章と二章は恋愛と結婚についてだったのですが、
この聞き手である丸山さんと言う方、
これでも物書き??と思えるほどアホらしい。
1963年生まれらしいので43歳でしょう?
私より10歳しか歳下じゃないのに、考え方が今風という言うか
わざとそうしているのか、「勝ち組」だの「負け組」だの、
「クリスマスを一人で過ごすのが辛い」だのって、
読んでてアホらしくなってきて、江原さんもよく切れずに答えるなあ・・・
と、思いました(少し怒っていたかもしれないです、江原さん)

でも、そのあとくらいからだいぶ面白くなってきました。
「どうすれば成功者になれるか?」という質問に、幾つか答えをあげていますが、その中に「人生に無駄の多い人はだめ」というのがありました。
それは「転んだ時にタダで起きちゃう人のこと」というところで
私は喜んでしまいました。
それは以前、ある友人から「○○さんは(私のこと)転んでもタダじゃ起きないね」と言われたことがあるからです。
「転んだときに何を学んで立ち上がれるかが重要だ」と書かれています。
友人も私への褒め言葉でそう言ってくれたのだと自分かってに思い込んでいますが、きっとそうよねSさん(笑)

今半分くらいですが今夜で読んでしまえたらいいと思っています。

もう一冊は大好きな天童荒太さんの書き下ろし小説なので
早く読み始めたいです。

また読了したら感想を書きますね。
| komichi | - | 20:03 | comments(5) | - |

コメント
小径さん、「包帯クラブ」は偶然にも2月8日(GLAY LIVEで初めて小径さんにお会いした日)に、待ち合わせ場所へ向かう途中の書店で手に取ってパラパラ見たんですよ。
読みかけの別の本があったのでその日は購入しませんでしたが、「次期候補」です。

天童荒田太さんの「永遠の仔」は、マルタン・デュ・ガールの「チボー家の人々」に続く、私の「人生の書」です。
久しぶりの書き下ろしである「包帯クラブ」・・・小径さんの感想を楽しみにしてます。

「パレスチナ問題」買いました。これはジックリ読んでみたいと思って。まだ序盤ですがすでに面白いです。

「blogを始めて以来、初めて書くのを忘れて」・・・ってことは、それまで一度もお休みした日が無いということですよね。
それってスゴイかも。尊敬に値しますよ。
| muupontm | 2006/02/20 8:17 AM |

muupontmさん>このblogをお休みしたのは始めたころに何度かあります。眼痛で書けなかったことがあるので。
でも純粋に忘れたのは一昨日が初めてです。
尊敬はしなくていいですよ(笑)好きでやってるだけですから。

「パレスチナ問題」読み始めたのですか?それこそ有言実行で偉い!です。私も人が面白かったと言う本を読もうと思うのですが、なかなかそこまで行かなくて・・・
「チボー家」も読みたいと思いつつまだ手に入れてもいなくて面目無い(>_<)

一昨日は「WHAT's IN?」も立ち読みして来ました。
欲しかったけど見開き2ページで450円は高いです。
MSで写真アップしてくれるといいのに。
HISA君の衣装を詳細に見てみたいです。
| 小径 | 2006/02/20 9:42 PM |

小径さん muuponさんこんばんは〜♪
小径さん、こちらでははじめまして。m(__)m
新潟のヤマジュンです。OBAで時々お会いしてました。
今日はmuuponさんのお名前が見えたので、思い切ってカキコミします。(^O^)/

お二人はとっても読書家なんですよね。
私も本は好きだけど、最近はじっくり読む時間がなくて・・・と言うのは言い訳かな?
仕事以外で活字を追うのが億劫になりつつあります。
愛読書は『智恵子抄』(究極の夫婦愛に感動)『塩狩峠』(中学の時初めて読んで一粒の麦・・・に涙)
最近読んで面白かったのが山本文緒の『ブルーもしくはブルー』(ドッペルゲンガーにはまりました)

「WHAT's IN?」は息子に頼んだので、たった2ページとは知らず買ってしまったんです。ちょっぴり反省。
でも、ZEEP TOKYOの衣装がバッチリ見れましたよ。
小径さんもHISAくん寄り?^^
WOWOWは見ましたか?「LAYLA」の間奏ギターソロのあと、HISAくんゴシゴシって鼻拭いてましたね。^m^
そのあとも何回か・・・。ムズムズしたのかしら?花粉症だったら大変だわ〜。
| ヤマジュン | 2006/02/20 11:09 PM |

ヤマジュンさん>わーい。ヤマジュンさんだ〜
こちらでもお会い出来てうれしいです。
「智恵子抄」は、昨年ヤマジュンさんの一言で再読してみて、「これは読み返して良かった!」と心から思った一冊です。
高校時代と、結婚した今とでは全然感じ方が違っていて、自分でも驚いたんですよ。
三浦綾子さんにも一時凝ってましたよ。「氷点」は二度読み返した記憶があります。これも今読むと、また違う感想を持つかも。

先日、ふと手に取ってその場で思わず買ってしまった本があります。
葉祥明さんの「しあわせことばのレシピ」という詩画集です。
詩集はめったに買わないのに、これは「手元に置いておきたいな」と思って。

小径さん>「パレスチナ問題」を読み始めたら、テレビの「世界遺産」で「エルサレム特集」がオンエアされてますね。偶然なんですけど「あっ!」と思い録画しました。語りがオダギリジョーだったし。(笑
「チボー家」は・・・なんといっても全13巻ですからね・・・
これは、読み始めるのに覚悟(?笑)が要りますよね。購入するとしても一財産だし。(確か1万円超えてた・・・)

| muupontm | 2006/02/21 9:27 AM |

やまじゅんさん>ようこそd(*⌒▽⌒*)b
そうですね、muupontmさんとは読書のことで色々と盛り上がっています。
「智恵子抄」ですか、、、実は私は読んだことがないのです。今までの私のターゲットには入っていませんでした。
私の読書歴もかなり偏っているようですね。
三浦綾子さんは好きでかつて殆ど読みました。「塩狩峠」「泥流地帯」「氷点」「光あるうちに」(だったかしら?)
他色々、全部感動しました。

はい、HISA君寄りのTERUさんファンだったのですが、最近はデッドヒート(笑)ですね。

muupontmさん>「チボー家」1万円超えですか?それは痛いですね。かなり覚悟いるかも。
| 小径 | 2006/02/21 8:05 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS