小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
目指せ38年振り武道館!!〜東海道一人旅〜検丙能回)
やっと終わりに近づきました、ε=( ̄。 ̄;)フゥ
書き忘れてことがありました。

「HEAVY GAUGE」と「三年後」のアウトロで、メンバー3人がじっとしているときに、ダン!ダン!ダン!ダン!ってベースとドラムだけが続くとき、JIRO君の入れ込み様が凄い!!
一人だけヘドバンでもしそうなくらいの勢いでベースを弾いてる姿見ると何か感動してしまいました。

さて、ダブル・アンコールも終わり、メンバーが今回はかなりあっさり目に引っ込んでしまったみたいに思えました。
客電が燈いたら「は〜〜あ・・・」とどっかりシートに座りこむ間も無く帰り支度です。
汗だくで500mlの水はほとんど飲みつくしたところで通路に出ると、満員電車なみの人込みでした。
さすが年代物の建築物で通路の幅が2mくらいしかないのです。
ますます汗だくになりながら、押し合いへしあい、外に出ると昼間よりも随分気温が下がっていました。熱くなった身体にはちょうどいい寒さの中、九段下の駅までの道を急ぎました。ここでmuupontmさんとお別れ(@^^)/~~~

夢の異空間のようなLIVEのあとは、これから現実生活に戻ることを考えると、いつも悲しいのだけど、遠征してるときはまだホテルに帰る、ということがちょっとした非日常なので、だいぶ気分は違います。

電車に乗ったら突然空腹感に襲われ「しまった!!(>_<)」
春名娘さんが『LIVEの前に食べて下さい』ってお菓子くれたのに
しっかり忘れてました。私はすぐホテルだからいいけど、muupontmさんは
おうちまで遠いのに、お腹空いたでしょうねぇ・・・
すみませんでしたm( _ _ )m

翌日は9時まで寝てからチェックアウト。
新丸ビルで「G」とは無関係の友人と1年ぶりの再会。お茶とランチをして楽しくおしゃべりしました。

帰りの新幹線で名古屋を過ぎた辺りから日暮れにさしかかり
窓の外に薄く雪を頂いた山々の峰が遠くから次第に迫って来ました。
普段目にする日本の優しい自然の風景とは違って、厳しく雄雄しい姿にすっかり目を奪われて、窓ガラスに張り付くようにして見ていました。
だんだん雪が多くなって、田んぼも畑も林も民家も、積もった雪の下に流れるように飛んで行きました。
「銀世界」というような派手さはなく、まさしく墨絵のようなこんな景色を
私は生まれて初めて見ました。
考えてみれば、この時期に関西より東に旅をしたことはなかったようだし
こんなに雪が多い年も稀なわけですから、京都に近づいて雪が無くなるまでずっとずっと窓の外をみつめていたのでした。

旅の終わりに、とっても心揺すぶられるものを見せて貰った気がしました。

こんな経験ができる幸せに!出逢った沢山の人達に!無事に帰ってこれたことに!・・・・・・感謝します☆
| komichi | - | 20:23 | comments(3) | - |

コメント
「3年後」のラストのJIROくん!そうです。「HISAのギターのため」なんて言って、バチがあたりそうです。これは特筆すべき瞬間でしたね。JIROくんの「一生懸命さ」には、ドームの時も感動しました。(「Freeze・・・」のコーラスとか)

帰りの混み様は、背の低い私にとってかなりヘビーでした。人ごみに埋もれてしまう〜
って、その場ではハイテンションで、実は苦とも思ってなかったのですが。(笑

食事の心配までしていただいて、ありがとうございます。
開演前は胸がいっぱいで、待ち合わせのお店でもココアのみ。
終演後も興奮してて・・・やっと最寄駅ひとつ前の乗り換え駅で我に返り、「あれ?もしかしてすっごくお腹すいてるかも」と気付きました。ホームのベンチでおにぎりを食べました。(どうせこうなると見越して買っておいた)

LIVEそのものもモチロンですが、日常から非日常への旅は、日々の暮らしの中でたまには必要ですね。それによって普段は見えないものが見えたり。
私も、出会った人たちに、そして小径さんに感謝しています。
| muupontm | 2006/02/11 11:30 PM |

こんばんは〜、今夜はちと遅くにきました。
小径さんメインに、muupontmさんの補足が加わって、とても読み応えがあり、会場の雰囲気もよく伝わってきました。
小径さん、muupontmさん、お疲れさま〜(^^)

突っ込みを1つ、させてくださいね。
小径さん、「誘惑」はしないといけません(笑)
だって、私のGLAYへのきっかけの曲ですから。この曲はもう、何十回、いえ、何百回と聴いてます^^;何回聴いても飽きません、GLAYと出遭った頃が懐かしく思い出されて、ハードナンバーなのに、気持ちが落ち着きます。
この曲がなかったら、GLAYを知らずにきてたかも・・私にとってはとても大切な1曲です。
だから、小径さんのコメントには、思わず、大笑い。人によって、曲の受け取り方がこんなにも違うのだなって・・(^^)
「誘惑」中にトイレ、なんて・・・有り得な〜い^^;ふふっ、気にしないでね〜。

muupontmさんの、メモ(. .)/m には、参りました。確かに、1回だけだと、興奮のうちに終わってしまうかも。。ライブ中にメモを取るお姿を、見てみたい。
OBAの、「Q&A」のコーナーで、HISASHI君のギターとTAKUROさんのギターの違いについて、答えていらっしゃいましたよね?
あれを読んだ時にも、はぁ〜、さすが!って感じでした。
私もCD聴きながら、ここはどっちだろうと思う事が、よくあるから。勉強不足なんですね・・でもう〜ん、難しい。

ALL>私は、もう、立ち直ったので、大丈夫です(^^)
今日はGLAY聴きながら、持って帰った仕事をしてました、お雛様の製作です。季節先取りの商売(?)なので・・頭の中はすっかり春です♪
明日は娘たちが、クラス全員にあげる「手作りチョコ」のお手伝い。どうやら本命はその中にいるらしい・・けど、母は気付かないふりをしてます。若いっていいですね^;

| チョコ | 2006/02/12 2:02 AM |

muupontmさん>昨夜のバギクラで「三年後」やったのですが、イヤホーンで聞いたらこれがかなり良くて「これはTERUさんの脱力系歌唱方法なんだ」と知りました。そう思ったら歌、上手いですね!!
JIRO君も昨夜言ってたのですが「こんな凄いボーカリストの後ろで演奏できる自分を幸せ者だと思った」って。
この曲に対する姿勢が変わりました。

おにぎり持参だったのですね。よかった(^o^)
そして、こちらこそ、感謝です。

チョコさん>やっぱりそうなんですね(>_<)ごめんなさい。
「誘惑」は殆どのファンが好きなことGLAYさんも知ってるから毎回必ず演奏するのだろうとは思っていましたが、チョコさんの出会いの曲なのですか?ファンにあるまじき不届き者ですみませんm( _ _ )m
私は色んな場所で少数派に属することが多いのですよね、なぜか・・・

そう言えば「ひな祭り」!!我が家もそろそろ雛人形出さなくちゃね。
| 小径 | 2006/02/12 4:13 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS