小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「目から鱗」の衝撃

「つい、怒ってしまう人の心理学」という本を見つけて読みました。他の本を探しに行ったのですがなかったので、ふっと後ろを振り向いたらこの本があったのです。きっと呼ばれたのでしょうね。

帰宅して読んでみたらぐいぐい引き込まれて2日で読了。
気になるところをマーカーで印しながら読みました。
もう一度最初からその印の所を読み直したりしています。

最近自分のことを「どうしてこんなに怒りっぽいんだろう?」と疑問に思っていたところなのでとても参考になりました。
日常生活をする上で大きな怒りではなく、小さく些細なことで「むかっ!!」と来ることが多いのです。これを表現せずに自分で押さえているか、夫や娘に言い返すか、どちらかですがどちらにしても自分の怒りが治まるわけじゃなくて嫌な気分が結構尾を引いているのです。

「自分の心が狭いなあ〜」と自己嫌悪になることも多いし、逆に家人のことを「なんでこんなに捻くれてるの?」と悲しくなることもあるし、どちらにしても心理的に健康的ではないのです。
それらの感情がどうして湧いて来るのか、私たちの心理状態がどういう仕組みになっているのかがよく分かり、押さえるのでもなく、コントロールするのでもない方法が書いてあり、実践したら結構よさそうです。

まだもう少しちゃんと考えてみる必要は有りそうですけど。
興味のある方は書店で立ち読みでもして見て下さい。
| komichi | - | 21:19 | comments(2) | - |

コメント
今日は週に一度の立ち読みDAY♪
ということで、ちょい遅コメントですが、この本を読んで来ました。
サーッと読んだだけでも面白かったです。
「怒り」を「習慣」ととらえてるのが、「ああ、そうか」と思いました。
「感情のコントロール」はちょっとしたコツで可能なのでは?と、私も「目からウロコ」でした。

「4つの気質」の本も読みました。それぞれに「あの人みたい」と身近な人を例にしていたら、「それはダメ」なんですね。(笑

ところで小径さんはpsiko(プシコ)という雑誌を御存知ですか?
創刊されたばかりで、今日第2号を店頭で見つけて読んだら、結構面白かったです。「人はなぜハマルのか」という依存症の特集とか。

http://www.psiko.jp/

↑興味があったら見てみてください。


| muupontm | 2006/02/03 4:16 PM |

muupontmさん>週に一度の立ち読みday♪はいいですね(^_^)
私は毎回書店に行くと時間を忘れてしまって、気づいたら「あ〜〜!いけない!」ってことばかりです。新刊ばかり買っていたら金額もかさばりますしね。

psikoは新聞の宣伝欄で見ました。面白そうだなって思っていましたがまだ手に取ったことはないです。
「何故はまるか?」は興味がありますね。はまり易い体質なもんで(笑)
今度見てみますね。
| 小径 | 2006/02/03 6:22 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS