小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
赤い木の実

近所の街路樹ですが、毎年冬になるとたわわに赤い実を付けます。
ケータイで撮ったのでぼやけてしまってますね。
バックの青空と綺麗なコントラストだったのです。
なんという木なのか名前はわからないのですが、クリスマスっぽいです。

さて、今日は私のペンネーム「秋野小径」について書きます。
私は他のHPでは他のHNを使っています。なので本名の他に4つくらいの名前を使い分けていることになります。

GLAYファン・サイトでは「KAKO」で、これはまだ私がメールに駆け出しの頃、友人に紹介して貰った若いグレメルトモさんから「ハンドルネームは何ですか?」と聞かれて逆に「ハンドルネームって何ですか?」と聞き返したときに、急遽決めたもので、私が子どもの頃の(今も実家ではこう呼ばれている)ニックネームです。

私がエッセイを小冊子にしたときに使用するために考えたのが「秋野小径」で、
友人に幾つか考えて貰ったものを参考にして、
例えば「相戸優紀」とかですね。
これは「愛と勇気」を名前らしい漢字にしたもので、
このように、あるワンフレーズを名前風にしたらいいのだと言う事を学び
「秋の小道」→「秋野小径」としました。

そうしたら、その後シュタイナーの著書の重要な部分に
「認識の小径」という言葉が出ていて驚きました。
しかし、この本が改訂されて新版になると
「認識の小道」という字が使用されています。
私は何故かこの「小径」という古い字の方が好きなのですが。

こんな予期せぬところでもシュタイナーと繋がりがあるのか・・・
と思うと、今さらながら深い因縁を感じます。
| komichi | - | 20:31 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS