小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お父さんが佐久間さんの従兄弟だって
生田絵梨花ちゃんという
乃木坂46のメンバーらしい子のブログから転載です。
私はこういうアイドル全然興味ないので知らないのですけど
この文章を読んで「いい子だな〜」と思いました。
以下転載↓

あまちゃんにちなんだCD「春子の部屋」

ソニーミュージック編&ビクター編
両方買ってもらっちゃいました!

80年代のアイドルヒット曲がつまってます♪
私が生まれるずっと前の曲だけど
聞いたことあるのとか、今聞いてもいい曲ばかりで
最近はいつも電車で聞いてるんだ(o^^o)

ビクターは昔、おじいちゃんが洋楽部門に勤めてて
これより前の60年代頃かな
よく親戚の家に洋楽のレコードを持って行って
聞かせてあげていたらしいのです。

そこの家の子供がそれをくり返し聞いて
影響を受けて、後にミュージシャン、
そして音楽プロデューサーになって活躍するのですが

それがビクター編に入ってる「まっ赤な女の子」をアレンジした
佐久間正英さんです。

ビクター「まっ赤な女の子」
ソニー「夏色のナンシー」

同じ頃リリースされたこの2曲
佐久間さんはライバルがアレンジした「夏色のナンシー」を聞いて
負けた、あいつは天才だ、
って思ったらしいですが
私が聞くにはどっちも素晴らしい!と思います。
監修の宮藤官九郎さんも「まっ赤な女の子」はアレンジが秀逸
って書いて下さっていて
何だかうれしい♪ 私もヘビロテしてます。

佐久間正英さんは
実は親戚で、お父さんの従兄弟です。

お会いしたのは一度だけ、
おじいちゃんのお葬式の時同席したらいいのですが
小さかったので覚えていません。

でも活躍はもちろん子供の頃から知ってました。
あ、今うしろでベース弾いてたね、ピアノ弾いてたね、とか
この曲も佐久間さんのプロデュースだよ、とか
テレビ見ながらよく家族で会話してましたし
GLAYさんやジュディマリさんも好きでよく聞いてました。

2年前、「乃木坂46というグループに入った」
という報告をお父さんがして
コンベンションの動画とか見てもらって

その後ももしかしたら少し気にかけて
乃木坂の曲を聞いたり見たりしてくださってたのかな

ある日「君の名は希望」をいい曲だと褒めて下さって
すごくうれしかったです!

いつか何か一緒に出来たらいいなという思いは
漠然とずっとあったけど

誰かに話したり、会いに行ったりとか
まだとてもそういう器ではない
でもいつか接点が持てるかもしれない
だから少しでも近づけるように自分を磨いていこうと思ってました。

先月、佐久間さんが胃ガンだと告白された時はとてもショックでした。

脳腫瘍の手術から1ヶ月、
家族でとても心配してましたが
驚異的なスピードで回復して
もうステージにも立ってらっしゃるとのことで
安心しました。

佐久間さんには長生きしてほしいです。

一緒に歌ったり演奏する機会を持てたらうれしいし
教えてほしいこともたくさんある。
願いはいろいろあるけど、私のことはどうでもよくて

佐久間さんが好きな人と好きな事を思う存分やれますように

お祈りしています。


| komichi | - | 10:09 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS