小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
母の今のお財布

これ、私が小学生の時に作ったものです。
正確に言うと私が刺繍したのを
母がファスナーをつけて縫ってくれました。

今はもう殆どの人が知らないと思いますが
スェーデン刺繍というものです。
刺繍のやり方も母が教えてくれて
他にもテーブルクロスなども刺しました。

前回実家に帰ったときに
母がこれを大事そうに使ってくれていました。
どこにしまってあったのか
私はすっかり忘れていたものを
大切にとっておいてくれたんだなぁ〜と思います。

小さいものでお札は四つ折りにしないと入らないのに。
母の認知症が少しずつ進んできてからでしょうか
こんな風に昔のものが出てくるようになったのです。
母の記憶と一緒に母が生きてる時代が
少しずつ遡っていってるような気がします。

悲しさもありますけど
「ペコロスの母に会いに行く」を読んでからは
こんなこともただ悲しいだけじゃなくて
人の一生というものを深く考えるようになりましたし
過ぎ去った過去は消えるのでなく
深く深くその人の中に沈んでいるだけなんだなぁ・・・と
母のこれまでの生涯に愛おしさを感じるようになりました。
| komichi | - | 19:51 | comments(4) | - |

コメント
こんばんは。
スェーデン刺繍知っていますよ。
手芸は好きなのですが最近は〇眼でなかなか思うように出来ません。
私の母は、私が初任給で買ったという折り畳み傘を持っていました。
30年以上前の事です。「覚えている?」と聞かれましたが記憶にはなかったです。
使わずに大切にしまっていたようです。
小径さんのお母様、ご病気になられても子供を想う気持ちは変わないのでしょうね。
| サキ | 2013/04/29 9:42 PM |

サキさん>スェーデン刺繍ご存じ方がいて嬉しいです。
きっとスェーデンでは今も当然していると思いますが
日本って手芸も流行が激しいですからね。

初任給で買った傘ですか。
お母様はとっても大切にとっておかれたんですね。
本人よりも母の方が思い入れがあったりするんでしょうね。
私も娘がくれたもの、捨てられません(^_^;)
| 小径 | 2013/04/30 9:33 AM |

私も知っています
小径さんとは同年代ですから
今はスェーデン刺繍って知らない方が多いんですか?
綺麗に刺していますね
そしてとてもきれいなままで お母様大事にしまっておられたんですね
認知症って忘れてしまうことばかりじゃなくよみがえっても来るんですね
私も 懐かしい昔のことを母と話そうっと(*^_^*)

| ポケット | 2013/05/01 8:38 PM |

ポケットさん>あ、ご存じなんですね(^◇^)
知らない人が多いって、私が勝手にそう思ってるだけかも。
母は最近、「いったいどこから出てきたの?」というような物を使ったりしてるんですよ。
それと反対に「どこにしまったの?」というように物が消えてしまうことも(笑)
ほんとに不思議です。
| 小径 | 2013/05/02 10:27 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS