小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
こどもの日に・・・
2012年5月5日こどもの日に
日本じゅうの全原発が停止しました。

こどもたちの為に・・・とってもシンボリックなできごとでしたね。

それで、よかったよかった!って言っていられない。
再稼働しようとしている人たちは
やっきになっているから。

でも、それももしかして止めることができて
これで全原発がもしも停止になったとしても
いったん事が起これば
広範囲に猛毒を振りまく放射能の素は
そこにあり続けるのですから。

廃炉にすると決定された福島第一でも
これから40年かかるという。

いや、40年じゃできないという説もあります。

日本じゅうに52基もある原発を
全部廃炉にするには
いったいどれだけのお金とどれだけの人手と
どれだけの時間がかかるのでしょうか?

40年・・・これに携わってくれる人がどれだけいるのでしょうか?

これから終焉に向かって行くことに
携わってくれる若者がどれだけいるのでしょうか?

たとえば23歳で大学を卒業して
廃炉の作業に携わる仕事に就いたとしたら
それから40年。
つまり63歳まで、その人の一生の仕事は
終焉に向かうものの処理だけなのです。

こんな希望のない仕事についてくれる若者がどれだけいるのでしょう?

でも、これはいてもらわないと困るんですよね。

だって、実際にそこにあるんですから。

そして廃棄物はその後も何万年も地中に埋めたままにしておかないといけないって!!

この点については
「ちゃんと申し送りします」って答えた人がいるみたいですけど
ネアンデルタール人?北京原人?でもいいわ・・・この人から
何か申し送りがあったとしたら
それを現在の人間がちゃんと受け取ることができた
と思っているんですかね?

頭おかしいんとちゃう?って思ってしまいます。

それでも、少なくとも原発はやめないといけないし
きちんと処理しないといけないし
だから、これは悪魔の技術だっていうこと
よ〜〜く分かりますね。

人間が手にしてはいけないものだったんだと。

これからの人類の歴史は
いかに放射能と戦ったか?になるような気がします。
| komichi | - | 09:38 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS