小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「原発推進」は、ネガティヴ・マインド・コントロール
こんな記事がありました。

私もそうだろうなぁ〜と感じていたので
転載します。


[ kagari kazuki ]
東電が計画停電対象地域と運用方法見直しを発表

 東京電力は今後、計画停電が実施された場合の対象地域と運用方法の見直しを発表しました。

 新たな計画停電の運用は、6月20日から適用されます。3月のグループ分けを継続していますが、新たに対象に加わった地域があります。一方、東京23区や被災地の茨城県全域、千葉県の一部は対象外としています。また、停電の影響が大きい鉄道や医療機関も除外しました。

1グループあたりの停電回数は一日1回にし、1回あたりの停電時間は、これまでの3時間程度から2時間程度に短縮します。計画停電は今後も原則的には不実施としながらも、万が一に実施する場合には、当日の2時間前に発表するとしています。
(06/10 00:10 ANN)



「計画停電」とは、東京電力からの単なる「脅し」です。

彼らの思考状態を読み取って(scan)覗いてみると、

"愚かな愚民どもめ、権力者である
我々の言うことを黙って聞いていればいいのだ
おとなしく従っていろ"

といった思考状態が読み取れます。





熱中症の注意喚起に「高温注意情報」 気象庁、7月から

 今夏、東京電力福島第一原発の事故などによる節電のため冷房が控えられると、熱中症の危険性が高まるとして、気象庁は10日、予防の目安となる「高温注意情報」を新設すると発表した。7月中旬から、気温が35度以上の猛暑日になると見込まれる都道府県単位で発表する。

 同庁によると、翌日、または当日の気温が35度以上になると予測される地点があると、「高温注意情報」を発表。「熱中症など健康管理に注意してください」と呼びかける。気温の推移を予想したグラフとともに、気象庁のホームページで見られるようにする。

 ただし、猛暑日になりにくい北海道と、電力不足が見込まれていない沖縄県は対象から外す。(2011年6月10日11時18分 asahi.com)



大阪・橋下知事、関西電力の15%節電要請に「何の根拠もわからない。従う必要ない」

大阪府の橋下知事が、15%の節電を要請するとした関西電力について、怒りをあらわにした。
橋下知事は「このまま、だまされちゃ駄目ですよ。何の根拠もわからないですから。僕は、今の段階では、従う必要はないと思っています。好きなようにやってくださいと、基本的には協力しません」と述べた。
関西電力は10日、すべての事業者と一般家庭を対象に、7月1日から15%の節電を要請すると発表した。
その理由を、定期検査を終えた原子炉の再稼働を福井県が認めず、電力不足に陥るためと説明した。
しかし、橋下知事は「『15%全部一律に削減しないと危ないですよ』。これは全部、関西電力が言っているだけですから。それをやらなかったら、大阪がどんな状況になるのか。東京でも15%一律削減なんてない中で、全家庭に対しての一律削減なんていうことがない中で、なぜ関西だけが、そこまでやらなきゃいけないのか。いきなり数字だけ出されて、15%削減? こんなの、府県民の皆さん、普通だったらできるわけないんです。できなかったらどうなるか。原子力発電所が必要でしょうという議論に持っていかせるためのブラフ(はったり)としか、今のところ見えないですね」と述べた。
これに対して、関西電力の森会長は「(橋下知事が要請に従う必要はないと言っているが?)は?
わたし、まったく初耳ですから」と語った。
東日本大震災のあと、西日本にシフトする企業が増える中で、今回の関西電力の節電要請は、全国にも大きな波紋を広げるとみられる。(06/10 18:42 関西テレビ)


東京電力や、その他の電力会社による
「計画停電」の策略と、「節電要請」とは、
共通性のあるものであり、国民に対する「脅し」です。

それは、"如何に、原発が大切であるかという、
国民に対する洗脳"です。

つまり、「ネガティヴ・マインド・コントロール」
ということですよね★

「原発を全停止すれば、電力が足りなくなるという洗脳」ですが、

"水力発電所と火力発電所が、膨大に存在しているので、
それらを動かせば、夏のピーク時でも問題ないし、完璧に足りる"

と、原子力に詳しい先生も言っています。

ですから、「計画停電の実施」も、「節電の要請」も、
原発が如何に大切であるかということを、
国民に洗脳し続けるための「脅し」です。

それは、何のための「脅し」であるのかと云えば、
電力会社の幹部たちや、原発推進によって、
利権を獲得して来た者たちが、
悪辣な金儲けを続けるための口実ですよね★

そういうことなので、「節電」を心掛ける必要性などは、
全くないんです。

それに、普通の人が、家中を食品冷凍庫のように、
キンキンに冷やして生活しているわけではないのでしょう?

そういう無駄な生活をしているわけではないのであれば、
自分自身の身体と相談をして、温度調節をしたほうがいいです。

無理な「節電」をして、熱中症で
死んでしまったら意味がないでしょう。

       〜「シリウス文明がやって来る」より



| komichi | - | 19:40 | comments(2) | - |

コメント
最近は、反原発ネタばかりです。
小林さんのブログからも時々ネタを拝借してます。(笑)
| KK | 2011/06/13 12:03 PM |

K.Kさん>すみません、そちらにコメント入れなくて
拝借してしまいました(*^。^*)

私も偏らないようにしたいのですけど
どうしてもそうなってしまいます。
| 小径 | 2011/06/13 7:19 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS