小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
30年
今日は12月8日

ジョンの命日です。

生きていたら70歳でした。

先日「ノーウェア・ボーイ」を見たばかりなので
70歳という年齢になったジョンを想像することは
かなり難しいですが
きっと面白いおじいさんになっていただろうな・・・とは思います。


30年前のあの日
ラジオを聞きながら夕食の準備をしていた私は
ニュース速報でジョンの死を知りました。

一瞬「何それ?」って訳がわかりませんでした。

だって、どうしてジョンが射殺されないといけないの?
どうしてラジオでこんなことが報道されるの?
だって、ビートルズだったんだから
殺されるなんて・・・なんで?

ジョンが死んでから
ジョンの思想だとか反戦だとか平和だとか
そっちのほうが凄くクローズアップされてるけど
私たちビートルズ時代からジョンが好きだったものには
ハーモニカ吹いて、冗談ばっかり言って
片目つぶってやんちゃなジョンの方が
存在として大きかったから。

平和の使者・・・みたいに扱われるのはずっと違和感がありました。

だけど、時間がたってみると
やっぱりジョンの使命はそういうことだったのかな・・・と思います。

多分にヨーコの影響がありますが
親に捨てられたと苦しみ続けた若いジョンも
きっと大人になって自分の使命を全うしたのだろうなと。

今は天国でマイケルと一緒に音楽やってるんじゃないかな♪
| komichi | - | 19:56 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS