小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
小林さんのブログ・スクラップ兇任あがり

写真が暗くてすみませんm( _ _ )m

小林さんのブログ「漫遊と厳座」には沢山の
美しい写真と興味深い記事が満載されています。

PCを見ることができない姉に見せてあげたくて
以前スクラップブックを作って送りました。

とっても喜んでくれたので気を良くして
第二弾を作りました。

この前の手編みのバッグと一緒に送るつもりです。

このページはヘルマンヘッセが住んでいたモンタニョーラの家の内部です。ヘッセ愛用のパナマ帽や使っていた絵の具類やタイプライター
描かれた絵などの写真があります。

ヘッセについては
私が14歳の時に一応日本ではヘッセと言えば「車輪の下」と
言われているにも関わらず「知と愛」を初めて読んで
次に「デミアン」と出会ったわけですが
これには衝撃を受けました。

いったいこの世界は何なのだろう・・・と思い続けて30年。
シュタイナーに出会ったら
なんとヘッセとの繋がりがあったことを知り
またも衝撃を受けました。

これまでに幾度「デミアン」を読んだでしょうか。
今でも時々あの世界に帰りたくなったら
取り出して読みます。


こちらは右側のページがパラケルススが住んでいた古城だとか!
!\(@o@)/!

パラケルススって歴史上の人物で
ホメオパシーなどの書籍を読んでいても
よくでてくる名前なのですが
このお城を見て、
初めて「わ〜〜実際に生きて住んでいたんだ!」って感動しました。

明日はクリスマス・イブ☆

早く荷造りして発送しないと!
明日の午前中に届きますように(−人ー)
| komichi | - | 10:23 | comments(8) | - |

コメント
わ〜っ、スゴイ、スクラップ!
小径さんまめですね。
それに勉強家。
お姉様どんなにか喜ばれることでしょう。

私も、「デミアン」幾度読んだことか・・・。
「ああ、私はシンクレールだ。」と思いつつ読みました。
私は庭仕事をするので、「庭仕事の愉しみ」を読もうと思うのですが、
ついつい、「デミアン」を読んでしまいます。
「デミアン」、きっとこれからも私が繰り返し読む本です。
| アンズ | 2009/12/23 6:25 PM |

アンズさん>「まめ」だというのはよく言われますけど
要はじっとして何かコチョコチョするのが好きなんです。

作っていて凄く楽しかったです。

アンズさんも「デミアン」でしたか。
それはとっても嬉しいです。

お庭をしてらっしゃるから「庭仕事の愉しみ」かな?と思ったのですけど、それはそれで
高橋巌さんも「デミアン」のこと書いてらっしゃったし
シュタイナーに繋がるにはここですよね。

私は多分15歳の時に
デミアンに恋してしまったんだと思います。
読むたびに「いつかデミアンに会えるだろうか・・・」と想ってしまうのです。
あ〜〜、また読みたくなってしまいました。

でも、先ほどアマゾンから
シュタイナーの「生命の教育」が届いたので
これが先ですね。
私に読めるかどうかわからないのですけど。

| 小径 | 2009/12/23 8:13 PM |

小径さんは15才で「デミアン」ですか。スゴイ!
私は1年半位前です。大分差がありますね。

「シュタイナー 生命の教育」、買われたのですね。
読めるも読めないも・・・。
ただ、読めばいいのだと思います。
頭で理解しようと思うより、心で、魂でね。
著者である、高橋先生の思いを感じ、受け止めるようにね。
| アンズ | 2009/12/23 10:42 PM |

素敵なプレゼントですね〜(*^0^*) 

小径さんのところの姉妹とっても一緒に楽しんだり、素敵ですね☆

小林さんの写真は 旅行気分にさせてくれますよね。
しかもコメント付きだと なんだか旅雑誌をみてる気分になるのでは。。。

素敵なクリスマスプレゼントですね。

アンズさんと小径さんの本談義にはまだまだ追いつきません
(>_<)
| hanamizuki | 2009/12/24 7:00 AM |

アンズさん>私は小さい時から「本の虫」で
hanamizukiさんのお譲ちゃんと意気投合してるんです。
ちなみに彼女は小学4年生ですけど(笑)

小さいときからあれこれと節操無く本を読んでいたのですが
本当に理解できてたかどうかは怪しい。

だけど「読んだ・・・面白かった・・・けどよく分からん」みたいな記憶はあるので
大人になってから再読したのもを沢山あります。

シュタイナー系の書籍は途中で挫折したものも
沢山あるので、今持ってる本を再読するだけでも
一生かかるでしょうね(笑)

「生命の教育」・・・心で魂で読んでみます。

☆今日はクリスマス・イブで
名古屋では小林さんの聖化式が
明日の午前零時から始まります。

来年はもしかしたら関西で、私もあずかれるかもしれません。
| 小径 | 2009/12/24 9:26 AM |

hanamizukiさん>はい、綺麗な雑誌をつくる感じで作ってみました。

自分でも見ほれて自画自賛(笑)

でも出来上がってみると
ページを抜かしていて両方真っ白のページが2箇所もありました(><)

ほんとドジなんです。

hanamizukiさんの姉妹もいい感じですよ。
妹さんのふんわりまったりと
お姉さんのアチコチセカセカ、がバランスとれてます(爆)
| 小径 | 2009/12/24 9:30 AM |

 ありがとうございます。嬉しいですね。これからもよろしくお願いします。名古屋でのクリスマスは最高でした。来年は、六甲でクリスマス合宿を予定しています。
| 小林直生 | 2009/12/26 11:42 PM |

小林直生さま>いらっしゃいませm( _ _ )m

初めてのご来場ありがとうございます。
とっても嬉しいです(⌒∇⌒)

そちらのブログでいつもワーワー書いてしまってすみません。でも本当に見ていてワクワクしてしまう内容と写真なのでこれを一過性にしていまうのが勿体無くて
こんなスクラップ・ブックを作ってみました。

来年からは是非今より深く関わっていけることを願っています。
| 小径 | 2009/12/27 9:09 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS