小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今日はちょっと毒があるかも
先日、久々にあった友人とランチしながら話したことですが
このところ34歳だの35歳だのという女性の結婚詐欺が
世の中を騒がせていましたが
とうの容疑者は名前も顔も表には出てこなくて
被害にあった男性たちが
顔も名前も何度もテレビ画面にでてきます。

被害者は勿論お気の毒ですが
犯人らしき女性のどんなところに惹かれて詐欺にひっかっかったのか?
というと
どうも「男性につくしたい」「料理学校に通っている」
この二つが殺し文句だったらしいです。

で、ここからが熟女である私たち女性の意見ですが
「ふ〜〜ん・・・ばっかじゃないの?」

そして
「やっぱり男って結婚相手である女性の存在を
それくらいにしか考えていないってことよね」

「家に帰ってきたら部屋に灯りがともっていて
玄関を開けると温かい料理のにおいが漂ってくる」

「『あなた、お風呂にしますか?お食事にしますか?』
なんて言って欲しいらしい」

「いつまで経っても男はそこから1歩も先に進んでいない。
何百年もこの状態を続けてきてて
まだそこかい!!」

「一生一緒に生きていくパートナーに求めることは
それだけなんかい!!」

まあ、ついつい声を荒げてしまいましたが
これは昨日のコーラス後のランチの時も
同じようなことで盛り上がりました。

女性も若い頃は「白馬に乗った王子様」を夢に見ていましたが
歳とともにどんどん進化して行って
50歳も過ぎると
こんな風になるのです。
怖いでしょう?(爆)
| komichi | - | 20:10 | comments(6) | - |

コメント
怖くありません。
ごもっともなお話です。
で、ランチの盛り上がりの中で、
私たち女が一生一緒に生きていくパートナーに
求めるものはなんだったんですか?
むしろそっちに興味があります。
| アンズ | 2009/12/11 10:56 AM |

アンズさん>仰るとおりで、人を批判するだけではダメですよね。

だけど、ひとにはきつく、自分に甘い私たち(笑)

正直に言えば
勿論イケメンにこしたことはない
高収入を得られる人にこしたことはない
優しいこころ遣いのできる人にこしたことはない
女性差別などしない人にこしたことはない
独断と偏見など持たない人にこしたことはない
柔軟な考え方ができる人にこしたことはない

などなどありましょうけど
あの時一致したことは
「尊敬できる人であること」でした。
| 小径 | 2009/12/11 7:32 PM |

正直に教えてくださってありがとう。
「こしたことはない」ってところがイイなあ。
| アンズ | 2009/12/11 9:50 PM |

久々に大笑いしながら読ませてもらいました。
本当にその通り!!
子どもより子どもじゃない?って思う今日この頃です。
| チョコ | 2009/12/11 11:47 PM |

アンズさん>こちらこそありがとうございます。

人間欲を言えばキリがないですからね。
「こしたことはない」くらいに思っているのがいいと思います。
| 小径 | 2009/12/12 9:27 AM |

チョコさん>子どもさんの4人目さん、大変でしょう?
お察しします(爆)

どこのお宅でもそうみたいですよ。

だからランチの話題にはこと欠かないです。
| 小径 | 2009/12/12 9:28 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS