小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今日は・・・
ジョン・レノンの命日。

だけど、それより昔は真湾攻撃による太平洋戦争勃発の日、ですね。

戦争のことはさすがに私はまだ生まれてなかったときのことなので
ジョンのこと。

29回目だったかな・・・早いものです(しみじみ)

最近オノ・ヨーコが音楽活動を張り切ってやってるようで
よくテレビ出演しています。

ついでに息子のショーンも引き連れてでていますが
あの容貌、風貌、あの声・・・ジョンにそっくりですね。
ちょっと太めだけど。

で、私はショーンを見ると、必ずその中にジョンの面影を追いかけていて
ショーンその人自身をみることができないのです。

彼に音楽的才能が本当にあるのかどうかは分からないですけど
父親があまりに偉大すぎて可哀相だなと思いますね。

ジョンのことはヨーコが作りあげた
「偉大な愛と平和の使者」であるよりも
首にトイレの便座を掛けてロックンロールをがなってる
やんちゃなジョンの方が私は好きです。
| komichi | - | 17:46 | comments(4) | - |

コメント
このブログの管理人が、チャネラーを通じてジョン・レノンと対話したそうです。

http://www.isokazuaki.com/archives/51130032.html(その1)

http://www.isokazuaki.com/archives/51135069.html(その2)
| KK | 2009/12/09 10:03 AM |

K.Kさん>面白いサイトをありがとうございましたm( _ _ )m

早速読んできました。

マイケルにしても、ジョンにしても
あのような衝撃的、劇的な亡くなり方をした意味は
必ずあると私も思っています。

ジョンの「愛と平和」を全否定するわけではなくて
その面だけが強調されてしまうのが
私はあまり好きではないんですね。

もっと人間的な部分が私は好きなんです。

| 小径 | 2009/12/09 5:53 PM |

ニールドナルドウォルシュの公式HPです。
宜しければ覗いてみて下さい。

http://www.kamitonotaiwa.net/
| KK | 2009/12/10 12:59 AM |

K.Kさん>またまた面白そうなサイトをありがとうございます。

ちょくちょく行って見たいと思います。
| 小径 | 2009/12/10 7:44 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS