小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
エレカシ

エレファント・カシマシ(THE ELEPHNT KASHIMASHI)です。

10年くらい前にはよくテレビの音楽番組にも出ていて
ヴォーカルの宮本君はドラマにも出演していたと記憶していますが
今はめっきり・・・というか
私が知らないだけかもしれませんが。

先日hana☆さんからのメールで
お薦めいただいたので
ツタヤに行って探してみました。

どれにしたらいいか分からないので
取りあえず「STARTING OVER」というこのアルバム借りてみました。

聞いてみたら、1曲目から
「うわ〜〜!!好き!!」という印象。

2曲目も「いい♪」3曲目も・・・と
どんどん好きになりました。

で、hana☆さんとのやり取りで
宮本君の声はトータス松本系だということで
私たちの好みだと判明。

しかもほぼ全曲を作詞作曲しているのが宮本君ですが
詩もなかなかいいです。

声の特質としては
私の好みの力強いシャウト系、ビブラートなしのコブシなし。

そして曲はかなりソウルフルです。

もっと借りてきてもっと聞こう⌒(o^▽^o)ノ
| komichi | - | 19:42 | comments(10) | - |

コメント
エレカシ! 大好きです!
たまたま、デビューライブを観たんです。
それからしばらく、追っかけていました。

ファーストアルバム『エレファント・カシマシ』、あと『ココロに花を』というアルバムが好きです。
| まろ | 2009/10/27 12:24 AM |

まろさん>やっぱりまろさんとは
同じ好みなんですね。

ロック&ソウルフルな私たちです(笑)

次はその2枚のアルバム探してみます。
| 小径 | 2009/10/27 9:15 AM |

>ヴォーカルの宮本君はドラマにも出演していたと記憶していますが

「フレンズ」というドラマですね。
和久井映見の恋人役で出ていました。
| KK | 2009/10/28 12:39 AM |

K.Kさん>「フレンズ」ですか?

題名も内容も覚えていないのですが
見たという記憶だけがあります。

K.Kさんは和久井映見のファンでしたよね。
だから覚えてらっしゃるのかしらね。
| 小径 | 2009/10/28 9:19 AM |

携帯でコメント入れようと思ったら、なぜかいれられなくて・・

エレカシ、いいですね!

実は8年前に武道館でのライブを見に行ったんです。
「ガストロンジャー」って曲が衝撃的で、おもしろくて。

その後はあまり聞いてなかったけど、
今年出たアルバム「昇れる太陽」がすごく良くて、また再燃です。
9月に自選作品集が出たので、聞いてます。
宮本君の声がほんとに良いです。
時々文語的な言葉が出てくるのもおもしろいですね。

トータスのソロライブもとっても良かったですよ。
「会場でアルバムを買うと、直筆サイン入りの色紙プレゼント」というのを買えばよかったと、今後悔してます(*_*;


| hana☆ | 2009/10/29 12:19 AM |

hana☆さん>私もエレカシのLIVEに行ってみたくなりました。

昨日、ディスコグラフィーを見たのですが
長いだけあって沢山出していますね。

「昇れる太陽」・・・って、言葉もいいです。

じゃあ、次はこれ借りてこよう。

トータスのサイン、惜しかったですね。
家宝になったかも(笑)
| 小径 | 2009/10/29 12:47 PM |

「昇れる太陽」の中に
「桜の花、舞い上がる道を」という曲があるんです。
「舞い散る」のではなくて
「舞い上がる」という表現がいいなあ。と思ってます。

トータスのサイン
「サインは買ったんじゃ意味がない。直接書いてもらわなきゃ」
なんて思っちゃったンですよね。
う〜ん 残念。
| hana☆ | 2009/10/29 6:38 PM |

hana☆さん>この人も「言葉」がいいですね。

久しぶりにちゃんと歌詞をみたい楽曲に出会えました。
hana☆さんのおかげですm( _ _ )m

「サインは買ったんじゃ意味がない」・・・なる程。
それはそうですね。
では、直接書いてもらう機会を待たないと仕方ないですね。
その時は家宝に・・・って、しつこいですね(笑)
| 小径 | 2009/10/29 7:28 PM |

最近の曲は全然わからないんですが、
20年ほど前には、よくライブに行ってました。
宮本くんはステージの上でも挙動不審で落ち着きなかったです。そこが愛すべきとこでもあり、ananに出たりしてモテだしたのが可笑しかったです。

エレカシ、トータスくん
それに斎藤和義が同い年で私より微妙に年下で(笑)
話題に上ってるのを見ると、同窓会のような懐かしいかんじがします。

新しく何かを聴く事がなくなって久しいのですが
身の回りのアラフォー男子が『年甲斐もなく』とかっこつきで、こっそりそれぞれサンボマスター。
ウチは夫婦で。

| cheb | 2009/11/02 8:23 PM |

Chebさん>お久しぶりです。

20年前とお聞きして、今エレカシのタイオグラフィー見てきました。

1988年デビューなんですね。
だとすればデビューしてすぐにChebさんはLIVEに行っていたわけですか。

斎藤和義は楽曲聞いたことないですが
名前はしっています。
トータスもソロになって頑張っていますし
みんなドンドン成長して
長く続けて欲しいと思います。

サンボマスターもいいですよね。
私は月並みですが「電車男」のドラマで
初めて聴きました。

いいなぁ・・・と思ったのですが
私の場合、どうしても見てくれが気になって・・・(笑)
ほんとに理不尽だと自分でも思いますが
声が良くて曲が良くて
しかも「カッコイイ人」でないと受け入れられない(爆)
| 小径 | 2009/11/03 9:28 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS