小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ちょっとお久しぶりです
ここに書くのは4日ぶりです。

今日は2週間ぶりのコーラスでした。

1回とんでもとっても淋しい。
やっぱり2時間近く精一杯歌を歌うのは
とっても楽しいのです。

今日の歌は
「スキー」
「うぐいす」
「カノン」
「霧と話した」

でした。

「スキー」は昔よく歌ったから懐かしかったです。
記憶では歌詞は1番しか残ってなかったので
2番と3番の歌詞を歌って驚きましたね。
凄いです。その格調高い言葉。

若い方はきっとご存知ないでしょうから書いておきます。

♪山は白銀 朝日をあびて
 すべるスキーの 風切る速さ
 飛ぶは小雪か 舞い立つ霧か
 おーおーおーこの身も 駆けるよ駆ける

 真一文字に 身を躍らせて
 さっと飛び越す 飛鳥の翼
 ぐーんと迫るは 麓か谷か
 おーおーおー楽しや 手練の飛躍
 
 風をつんざき 左へ右へ
 飛べば踊れば 流れる斜面
 空はみどりよ 大地は白か
 おーおーおーあの丘 我らを招く


それから、「うぐいす」というのは私は知らなかったのですが
昔からあるらしく他の方は当然のように歌ってました。

♪梅の小枝でうぐいすは
 春が来たよと歌います
 ホゥ ホゥ ホケキョ ホゥ ホケキョ

 雪のお山を昨日出て
 里へ来たよと歌います
 ホゥ ホゥ ホケキョ ホゥ ホケキョ

こういう良い歌はやはり残さないといけないですよね。
NHKでも童謡の時間がなくなったそうだし
先日30歳台の人に「冬の星座」のこと聞いたら
「そんな歌知らない」ということでした。

学校でサザンや宇多田なんか教えなくたっていいんですよ。
ポップスはそれでなくたって知ってるんですから。

意味わからなくても格調高い文語体の日本語の歌を教えるべきだと
私は思います。
こどもに媚びたらいけません。

| komichi | - | 18:43 | comments(9) | - |

コメント
驚きましたので思わず出しております。まだうぐいすの歌が歌われているとは思いませんした。私が国民学校に入学する
数ヶ月前に、空襲で焼けた家の近所に住んでいたお姉さんから習った歌で、懐かしい歌です。
| eiko | 2009/02/19 3:20 PM |

eikoさん>大変おひさしぶりです。

「うぐいす」の歌、私より10歳くらい以上年上の方は
ご存知だったようです。

かわいくていい曲ですよね。

さすがにそちらのお家にはうぐいすは
もう来ませんか?
| 小径 | 2009/02/19 7:59 PM |

こちらでは初めまして!

「うぐいす」知ってますよ〜。
試しにほーほけきょ♪と歌ってみたら家族みんなが歌い出しましたが、夫は知らなかったので、学校じゃなく母に習ったんだと思います。

「スキー」の2番、3番は知りませんでした。
歌詞を拝見して思わず全部歌ってしまいました。(笑)
『手練の飛躍』なんて痺れますね。

ホントに仰る通りで、ちゃんとした唱歌を子供に教えるべきだと常々思っていました。
私は『箱根八里』が好きでした。
『羊腸の小徑は苔滑らか』なんて風景の描写にすればいちいち大仰なところが楽しかったです。子供は意味なんてわからなくてもいいんです。難しい漢字もどんどん使えばいいのにと思います。目にしなければずっと覚えないんですから。


| Cheburashka | 2009/02/22 9:05 PM |

Cheburashka さん>いらっしゃい。

初めての書き込みありがとうございます・・・が
お名前、なんと読めばいいのでしょう?(笑)

チェブラスカさん、ですか?

「うぐいす」!!私より随分お若いのに
ご存知だったんですか?
それは風流ですね。
きっとお母様の影響かしら?

「スキー」の2番3番、いいでしょう?
情景が目に浮かびますよね。

「箱根八里」は私、1番しか知りませんm( _ _ )m

Cheburashka さんなかなか渋い趣味ですね。
パンク一辺倒かと思っていましたけど(笑)
| 小径 | 2009/02/23 4:44 PM |

チェブラーシカでございます。
ロシア語の音を英語表記にしたものです。
ご存じなければ検索してみてください。
にっこりするはず、大好きなんです。

パンクは最近さっぱりです。
寄る年波でしょうか?←大袈裟
ジャズやR&Bがやっぱり私の根っこなのかな
とわかってきました、最近。
| Cheburashka | 2009/02/24 6:31 PM |

Cheburashka さん>早速単漢字登録しました。

検索してみましたよ。

ロシアのキャラクターなんですね。
全然知りませんでした。

私は動物園で「ワニ」を職業としている「ワニ」さんが
気に入りました(笑)

「寄る年波」って・・・(爆)

そしたら私はどうなるんでしょう(*/∇\*)

ジャズやR&B・・・だから「ジャクソン5」だったんですね。
| 小径 | 2009/02/24 7:19 PM |

単漢字登録なんて…恐れ入ります。
ワニのゲーナさんに目を付けるとはさすが!

ロックは、時代を凝縮してるので、聴くとまたやってきてしまうのですね。
だから、何か聴いて心が揺れても揺れなくても寄る年波だわって(笑)
かつてはカウンターカルチャーだったものよのう〜って気分でしょうか。(T_T)
『アイデン&ティティ』を見ようとして2分ぐらいで辛くて断念した事があって、後ろに置いてきたものをまだ直視できない面もあるのだなと知りましたが(結局、どんな映画か知らず終い)今度は安心して見られる、寄る年波のパンク映画ができたようで。
『少年メリケンサック』
監督のクドカンのインタビューを読むと、一回りして最早アンチではなくなったパンクに対する答えを出したんだ、ってな事を書いていて、それぞれに落とし前のつけ様があるのだなと。私も映画を撮って納得できたらいいんですが(爆)
| Cheburashka | 2009/02/26 4:03 PM |

Cheburashkaさん>あのワニさんは「ゲーナさん」っていう名前だったですね。魅力的でした。

ロックとパンクにそんなに辛い過去があるんですか?(笑)

「少年メイケンサック」も今日行ったシネコンでやってました。

工藤官九郎の映画はまだ見たことがないから
興味はあるのですが
今見たい映画が目白押しで大変です。

Cheburashka さんはどんな映画を作れば
落とし前がつけられるのかしら?興味津々です。
| 小径 | 2009/02/26 8:13 PM |

↑「少年メイケンサック」じゃなくて「少年メリケンサック」の誤りですm( _ _ )m
| 小径 | 2009/02/26 8:14 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS