小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
不思議な繋がり・・・つづき
ターシャは絵本作家として生涯絵を描き続けたのですが
他にも日々の生活を送るため
家族や大切な人たちのために
いつも手を動かしていました。

料理も編み物も縫い物も蜜蝋つくりも
すべてがその手作業によってなりたっていたのです。

そして勿論庭造りも手作業と愛情と根気によって出来上がっていたのです。

この番組を見たあとで
harumamaさんのmixiサイトを見たら
こんな文章がありました。
許可を得て、以下転載
  ↓
ネコの(シュタイナーの)にじみ絵の先生が
クリスマスカードにくださった
子どもたちが手仕事前に 一緒にお祈りする 言葉を下さいました

とっても素敵だったので
載せておきます(^O^)

手をつかって しごとをすること

それは にんげんにあたえられた

すばらしい のうりょく

あなたのために

そして わたしのために

よろこんで こころをこめて

手をつかって しごとをしよう



ちょっとこれをよんだ時 手を大切に使おう!と
おもちゃいました。


日ごろ当然と思って見過ごしていることですが
手でも足でもほんのちょっと怪我しても
ものすごく不便。

普通に動く(動ける、働ける)ことへの
感謝を忘れないようにしたいです。
| komichi | - | 18:59 | comments(4) | - |

コメント
今度はいいシンクロでよかった\(^o^)/

今年も良いシンクロ起こりますよ〜

その番組は見逃してしまいました。。。

妹が大好きなので撮ってるかも!!
| harumama | 2009/01/09 10:42 PM |

harumamaさん>「いいシンクロ」ですね(笑)

私はこの番組をビデオに録画してしまったので
ダビングすると画像が荒れるんだけど
是非永久保存版にしたいなぁ・・・って思ってます。

NHKに要望したら再放送してくれないかな。
| 小径 | 2009/01/10 5:56 PM |

今は、「買えば何でも有る」時代・・・
だからこそ「手を使って」の物の価値、と言うか意味を実感します。

誰かのために作ったものは、それが形ある物であっても、そうではなくても(例えば音とか)、その「誰か」のためのもの。

「愛情」と「根気」ですね。本当に。

そして、そういう愛情を注げる「相手」がいるってことにも、感謝の気持ちを忘れないように・・・と思います。
| muupontm | 2009/01/13 7:59 AM |

muupontmさん>「そういう愛情を注げる相手がいること」
その通りですね。

これは「トーマの心臓」に通じることですね。
愛されることだけが幸福ではなくて
愛する対象がいることも人間には必要なのですね。
| 小径 | 2009/01/13 5:26 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS