小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
時間がかかりました

毎週火曜日の11時からNHKでやってる
爆笑問題の日本の教養「爆問学問」を
少し前から楽しみにして見ています。

私としては第一回目に見た、京都大学の教授である
カール・ベッカー氏に一目ぼれ(〃∇〃) ☆

いえ、HISA君に似てるとかそういうのではないのです。

1951年生まれのアメリカ人男性
髭面で頭はつるつるなのですが
その瞳の優しさ、日本人より素晴らしい日本語
話す内容の素晴らしさにもうぞっこんです。

それで早速ジュンク堂で著書を探したけど置いてない。
仕方なくてアマゾンで注文したので
内容をあまり確認せずでした。

届いて読み始めたけど、ベッカーさん「編著」だったのです。
「第一線12人による力作論考集」でした。

まあ、頑張って読みました。
なかなか面白かったけど、やっぱり印象に残ってるのは
ベッカーさんのプロローグとエピローグ。

その中から、一番頷いたこところを抜粋します。

日本の現在の(これまでもですが)医療制度の間違っているところに関しての項で、

「必要なのは、病人の治療のみに保険を払うことを止め、むし市民の健康を維持する医師に対して、報酬を与える制度である。
これはすでにデンマークのある地区で試みられ、成功している。
ある地域で、それぞれの医師が数百軒の家族の健康を維持する責任者を命じられる。
その地域の市民が健康であればあるほど、医師の保険報酬が高くなり、
逆に不健康で入院したり薬品を買ったりする必要が生じる 場合には、
医師の報酬もそれによって減らされる。
むろん、市民が自分の地域担当医に不満を持った場合、
役所にも他の地域にも報告できるので、
病気の市民がいるのに担当医が報告しないことはできない。
 この制度によって、
医師の『健康を守りたい』という動機と、
『お金や評判が欲しい』というドキが初めて対立せずに、
同じ方向に向かうわけである。
なお、外来や往診で忙しくなくなった医師は、
一軒一軒の家を訪問し、
適切な食習慣、安全、公衆衛生、予防接種など、
予防医療的な教育に努めるようになる。
長い目で見れば、予防的教育に報酬を払う方が、
病人が出てから治すよりはるかに安価である。
現時点では、従来の『医療行為報酬』制度と比較して、
デンマークの担当医制度のようが、
より少ない予算でより高い医療と健康のレベルを維持していると言われている。」

さらに、これにくわえて、遺族カウンセリングの制度などが
紹介してありますが
これを読んでいると、日本の現在の医療制度が
欧米に比べてみると遥かに遅れていることがはっきりと解ります。

凄く硬い話ですけど、
今、後期高齢者医療制度で
めちゃくちゃな保険制度が実施されてしまって
「老人は長く生きるな、早く死ね」みたいなことになっている日本って、
本当に一体どうなっているのだろう?と
悲しさと憤りを深く覚えます。
| komichi | - | 20:11 | comments(6) | - |

コメント
後期高齢者医療制度は、問題点山積みのようですね。
また、本筋とは関係無い「単純ミス」から自殺者が出たと、今朝の新聞に載っていました。

今年初めに眼科へ行きました。コンタクトの不具合です。
受付で「痛いとか症状がありますか?」と訊かれ、「特にハッキリとした痛みや痒みは無いけれど、なんかゴロゴロして気持ち悪い」と答えたら、「それでは保険が利きませんよ」と言われてしまった・・・

別の眼科へ。
窓口に「特に目立った症状が無くても、何か見つけてください」と書いた紙が貼ってありました。
要するに「ちょっと目がかすむ」とか「悪くなる前に現状を維持したい」という人はダメで、「ちゃんと病気になった人」だけがOKってことですね・・・

読書ネタってことで。
最近私が読んだ本。
「女という病」中村うさぎ
「辻音楽師の唄〜もうひとつの太宰治伝」長部日出雄
「桜桃とキリスト〜もうひとつの太宰治伝」長部日出雄

なんと太宰治の奥さんは、ウチの主人と同じ小学校の卒業生だった!
太宰治が主人の出身高校の近くに住んでいたのは知ってたが・・・(碑が立ってる)

| muupontm | 2008/04/25 9:02 AM |

まだ続くイカリスーパーネタ。

たぬき庵きつねうどん、美味しかったです♪
火にかけるだけの手軽さと、薄味がヒット。
ホウレンソウとタマゴをプラスして、ちょっと豪華にしてみました。

それから「カルピスバター」!
お料理用のバターはこれ!と決めて数年。
それが最近、近くのどこのスーパー、百貨店を探しても売り切れで「入荷予定なし」。
なのにイカリでは売っていました。
発見した時嬉しかった〜
2個買って来ました。
これでやっと、グラタンやシチューが作れます♪
| muupontm | 2008/04/25 12:58 PM |

muupontmさん>その眼科、凄いですね。
「何かみつけて下さい」って\(◎o◎)/!

だから、上に書いたデンマーク方式、いいでしょう?
こういう方式を考え出そうともしないし
知っててもやろうとしない政治・・・悲しいですね。

読書ネタ

最近太宰治についてあちこちで耳にするのは
どうしてだろう・・・
muupontmさん家ともそんな縁があったのですね。

イカリネタ

たぬき庵!!おいしかったと言ってただいてよかった(^o^)

こっちでは、うどん玉とダシとが別々にも売っています。これも美味しいです。

「カルピスバター」は知りませんねぇ・・・
バターは今全国的にどこにも売ってないみたいですよ。
原因は生産者の生産調整における読み間違いだそうです。この前「たかじんのそこまで言って委員会」で宮崎さんが言ってました。

| 小径 | 2008/04/25 5:58 PM |

言い忘れです。

「陰日向に咲く」読みましたけど
買って損した(ーー;)

まあ、読んでる時はおもしろかったですよ。
出出しは素人っぽくて、
「これ大丈夫かな・・・」と読者を不安にさえる文章力(笑)

話の筋立てとしては最近流行りの手法。

読み終わって、「へ〜〜そういうことか・・・」と思い、まあ、良くできてるわね。
でもそれでおしまい。

読み終わって、数日ですが
「どういう内容だった?」と聞かれても
殆ど覚えていません。
そんな感じの小説でした(笑)
| 小径 | 2008/04/25 6:02 PM |

例の方の本ですね。
(^0^)/

私もなんだかあれからあの番組みかけると
見てしまうことあり。

そうそう!テレビで思い出しました。

小径さん!!この間のオーラの
榎本さんの会
もし、録画してDVDに起こして
らしたら貸してください(>人<)
録画予約が消えてて
「さあ見よう〜」
ってテレビの前にスタンバイしたら
取れて無くって(;_;)ショック!!
な結果に。。。

小径さんなら撮ってるかも!!って思って
聞こう、聞こうと思ってました。
次回お会いする時でいいのでお願いできませんか?
| harumama | 2008/04/25 7:48 PM |

harumamaさん>「オーラ」は最近保存してないんですよ。

あの時間帯になってから、あまり突っ込んだ話しなくなりましよね。
そのタレントの半生を追うばっかりで。

でもこの前のは久し振りに面白かったんだけど
まだHDDに残ってるかどうか・・・?
なかったらゴメンナサイm( _ _ )m
| 小径 | 2008/04/25 8:43 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS