小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
クリスタル・チルドレン
以前MIXiのサイトにも書いたのですが
NHKの「みんなの歌」で「クリスタル・チルドレン」という歌が
放映させています。

「クリスタル・チルドレン」の説明は、一番簡単に書いてあるサイトは

http://www.1love1world.sakura.ne.jp/cr-child.htm

みたいです。
詳しくは「ドリーン・バーチュー」さんの書籍などにあります。

それで、歌詞を書き取ったのでアップします。

「CRYSTAL CHILDREN」
作詞:めけて と にせん
作曲:めけて
編曲:めけて と みみ

戦わなくっていいんだよ 好きになっちゃえばいいんだよ
顔も知らない同士 敵も味方もないでしょう?

仕返しなんていらないよ 誰も嬉しくならないよ
すっきりするのは一瞬だけ

見上げれば遥か雲のむこうで 太陽はいつも何でも見ている

BLAVE! 憎しみも涙に代えて、許せる勇気持って 生まれて来たんだ
LOVE! この地球(ほし)を光りで満たす 心の愛を持って 生まれたんだ

CRYSTAL CHILDREN

淋しくなんかないんだよ 人は誰でも独りだよ
だから色んな人のステキが見えるんでしょう?

怖がらなくていいんだよ みんな同じ人間だよ
傷つき傷つけ 泣き笑い

見上げれば 広い空のどこかで
月はいっつも何でも知っている

BLAVE! 怒りさへ歯をくいしばり 飲み込む勇気持って 生まれてきたんだ
LOVE! この地球(ほし)を光りで包む 祈りの愛を持って生まれたんだ

CRYSTAL CHILDREN

生まれて生きて いつかは死んでいく
奇跡を起す命 輝け!!

BLAVE! ・・・繰り返し
LOVE! ・・・繰り返し

これは、ソングライターのめけてさんと言う人が
当時4歳の娘さんがお母さんを勇気付けるために
語った言葉を歌にしたものなのだそうです。
| komichi | - | 19:25 | comments(6) | - |

コメント
この曲、知りませんでした。
歌詞を読み、「すっきりするのは一瞬だけ」の所が印象深かった。
「人は誰でも独りだよ」から続く「だから・・・」も。

4歳の少女「が」語った言葉なんですよね。
(最初「4歳の少女に向けて」だと勘違い)
こういう気持ちを大人も忘れないでいてくれたら・・・

↓「赤い恋人」情報。

http://www.akaikoibito.co.jp/

↓そして「新潮社 考える人」情報。

http://www.shinchosha.co.jp/kangaeruhito/mokuji.html

「百年の孤独」byガルシア・マルケスを図書館に予約してみました。
第一位のこの作品、全く知りませんでした。
| muupontm | 2008/04/22 8:25 AM |

muupontmさん>「赤い恋人」・・・普通のからしメンタイじゃないのですね。
こんにゃくとは思わなかったです。
今度、実物みてきます。
もしかしたら味見もできるかもしれないですね。

「考える人」・・・ジュンク堂にはありませんでした。是非立ち読みしてみたいです。

しかし、やっぱり亀山版「カラマゾフ」はどうしても読まないといけないみたいですね。

それと「悪霊」もですね。

「百年の孤独」私も知らないです。
まだまだ文学の世界は無限ですね。

| 小径 | 2008/04/22 7:45 PM |

4才のお子さんがというのが本当にびっくりです。

昨日、Ecoの活動を世界に
広げるきっかけになった少女の講演
(以前本で読んでたんですが)
で大人たちを感動させた
少女の生の当時の映像をTVでちょうどやってました。

本当にすごいなって思いました。

クリスタルチルドレン
生まれながらにして
この地球を善くするために生まれてきてくれた
人たちなんだろうなって本当に見て感じました。

この歌の歌詞も本当に
単純だけど、みんなができてない事
に再度気づかせてくれる歌詞ですね。

| harumama | 2008/04/22 8:23 PM |

harumamaさん>そうなんです。
できて当然のことが人類始まって以来
全然できていないから、いつまでたっても
争いが絶えないのですよね。

子どもが言うことだから・・・とバカにしている
大人がこんな簡単なこと全然しようとさえしていないんです。

今日も友人とこの話していて
この次には「レインボーチルドレン」も生まれてきているということでした。
| 小径 | 2008/04/22 8:33 PM |

「クリスタルチルドレン」という言葉について、昨日の時点では間違った解釈をしていました・・・
「クリスタルの様にキラキラした心の子供」「純真無垢な子供」だと、単純に思ってました。
(「子供とは本来そういうものだ」的な意味も含めて)

昨日図書館で「クリスタルチルドレン」で検索したところ、「該当図書」は「0件」。
「関連図書」として、「エンジェル・セラピー天使の癒し」(ドリーン・バーチュ−)という本がヒットしたので、予約してみました。22人待ち。

「悪霊」!
そうです。亀山先生は「カラマーゾフ」に続いて「罪と罰」を翻訳してるらしいですが、私は「悪霊」の方を読みたい。
すごく気になる作品です。

「考える人」結局買いました。
13位より後で・・・
26位「グレート・ギャツビー」
39位「チボー家の人々」
76位「大地」
116位「人間の絆」
172位「火星年代記」
同172位「田園交響楽」(これって長編?)
211位「秘密の花園」
243位「エデンの東」
248位「動物農場」
249位「春の嵐(ゲルトルート)」

以上、私にとって特別な作品。
| muupontm | 2008/04/23 7:55 AM |

muupontmさん>「クリスタルチルドレン」
そうですか・・・そういう意味にとっていたんですね。

このことについて書いた私の文章
以前の「こども時代通信」さしあげてなかったかな?

「エンジェルセラピー」は確か私も持っていると思います。
でもこの本には全然別の事が書いてありますよ。

muupontmさんにとって特別な作品で
私と重なるものもありますね。
「大地」「人間の絆」「秘密の花園」「エデンの東」かな。
「グレートギャツビー」は今ひとつ。
「春の嵐」も読んだけど余り記憶になくて。

「考える人」買ってみようかな。

| 小径 | 2008/04/23 8:08 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS