小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
muupontmさんのソックスと小径のネック・ウォーマー

muupontmさんが作品の写真を送って下さったのでアップします。
ご夫婦色違いですね。

足付き(笑)の写真もありましたが
そちらは了解を得ないとあげられないので・・・(^o^)
ポカポカと温かそうですね。

私のネック・ウォーマーです。
もこもこになってしまいました。

「天使の羽」の残り糸を使ったのですが
「羽」というより「むく犬」みたいです。
そこで題名は・・・「フランダースの犬」(笑)
付けてみるとこんな風です。

めちゃめちゃ温かいです。

こたつでじっとしていると
ジワーっと肩先が冷える感じのときなど
ぴったりだと思います。

これであと残りの冬を乗り切りたいと思います。

*****************************
明日はGLAYの神戸初日です。

天気予報では今日とうって変わって寒そうです(>_<)
せめて雨や雪ではないだけでもいいかもしれないけど。

立ち見は初めてなのでどんな感じか分からないのですが
本編終了後、
アンコール前に座れないのはちょっと辛いかもしれないですね。

でも、娘と一緒にLIVEに行くのは何年ぶりかなぁ〜〜♪
楽しんで来ますね〜〜\(*^▽^*)ノ
| komichi | - | 19:50 | comments(4) | - |

コメント
お二人ともすごい!!

私は自分のために中学生の頃編み物教室まで行って
作りかけたチョッキを

去年、そでぐりだけ残し途中だったのを仕上げたという
何年かかってんの〜!!って言われるほど
編み物は何だか苦手なので(^^;)
ずごいお二人とも尊敬します。

靴下を自分でできること自体びっくりデス。

小径さんのネックも可愛いですね。
マフラーだと扱いづらいけれど、
これだと暖かいのに小さくってしかも可愛い(*^0^*)
| harumama | 2008/02/11 8:57 PM |

アレ?見覚えが・・・と思ったら、自作のでした。(笑
今ちょうどピンクを履いてます。

小径さん>
アップしてくれてありがとうございます。
「足付き」は・・・とても公の場に出せるものではありませんので。(笑

「フランダースの犬」は、並んだボタンが可愛いです。
小さいのが連続してて、HISAのステージ衣装(モノトーンのチェックでコートっぽいの。会報vol.47の19ページ参照)を思い出しました。
(何でもGLAY・・・笑)
襟部分の色が、ワンちゃん感を出してますね。

harumamaさん>
作品完成おめでとうございます。
何年かかっても、「完成」は素晴らしいことだと思います。
「やりかけ」にしない、ということは。

靴下作りは今回が初めてで、本を見ながら編んでみました。
意外と簡単です☆
ピンクは「桜の小径」、ブルーは「慶良間の海」です。(毛糸の玉の状態だと「ブルー+グリーン」だったのが、編んだら混ざって「ブルー一色」っぽくなったのでタイトル変更)

編み方を覚えたら面白くなって来たので、別の色の毛糸を再度購入。
「古(いにしえ)の春」(「虹色の湖」からタイトル変更)を、現在製作中。
続編「古(いにしえ)の秋」も製作予定です。

再び小径さん>
作品にタイトルを付けたがるのも共通点ですかね。(笑

GLAY神戸、お嬢さんと楽しんで来てくださいね。
また新しい曲が聴けそう・・・?
四国シリーズから登場した曲もあるらしい・・・





| muupontm | 2008/02/12 8:31 AM |

harumamaさん>編み物教室に行っていたのですか?
その息ごみだけでも偉いですよ。

これってやっぱり趣味だから
できて偉い、とかできないから偉くないとか
そういう問題じゃないと思います。

好きこそものの上手なれ・・・っていうでしょう?
好きだったら楽しみとしてやればいいんだと思います。
| 小径 | 2008/02/13 5:20 PM |

muupontmさん>はい、題名をつけたがる・・・これはお互い同じ趣味のようで・・・(笑)

この「フランダースの犬」は別名「パトラッシュ」
ということで(爆)

「桜の小径」に「慶良間の海」「古の春」と「古の秋」って、純和風。
これだけ見てると日本画の題名みたいですね(^o^)
| 小径 | 2008/02/13 5:23 PM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS