小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << May 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
本の山

読み終わった本を売って、別のを買って来ました。

萩尾望都のものが欲しくてずっと探していたのですが
「ポーの一族」も「11人いる」もなくて
取りあえず、この2種類を購入。

今は東野圭吾の「トキオ」を読んでいて
先週美容院でも読んでいたら
いつもの美容師さんが東野圭吾の大ファンで
「次は是非『白夜行』を読んでみてください。
凄くぶ厚いけど没頭しますよ」
というので、お勧めに従ってみました。

右手前のビデオは格安になっていたもので
「秘密の花園」です。
劇場でやっていたときに見に行けなかったの
350円で買って来ました。
子どもの時から10回以上も読んで出来上がった
私のイメージがあるのですが、
フランシス・F・コッポラ製作総指揮
と書いてあったのでがっかりはしないのではないかと思います。

随分前からmuupontmさんが勧めて下さっていた
「チボー家の人々」
なかなか手に入れられなかったのですが
やっとアマゾンの中古で1〜8までが届きました。

これ本自体の値段より送料の方が高くって
よく考えたら新本を買った方がよかったかもしれません。

9〜13はそうしようかしら・・・

*********************************
さて、色々用事を済ませて大荷物を抱えて帰宅する寸前
グレ友さんからメールが入って
「大変!!TERUさんが事故を起したって!
今、出先なので事情がわからないんだけど
何か知ってたら教えて〜〜!」というものでした。

私も全然寝耳に水\(◎o◎)/!
車を車庫入れする前だったので
凄く慌ててしまって、真っ直ぐにバックできず
仕方なくウインドウを開けて外を見ようとしたら
危うく顔を出したまま閉めてしまいそうになってしまった!

ひぇ〜〜〜!!顔が痛い!!(>_<)

頭の中は「今日はエイプリル・フールじゃないよね・・・」
とか考えていました。
以前、4月1日に「GLAY解散って新聞にでてた」って
騙されたことがあったから。
あの時も震えちゃうくらいショックだったけど
今回もそれに継ぐもの。

TERUさん謹慎とかなってツアー中止になったらどうしよう・・・
それより何よりどんな事故だったの〜〜?

帰宅したら夕刊が来てて
12月7日のことだったらしく
相手の方は軽傷だったとか。
あ〜〜〜よかった〜〜〜(T_T)

その後ネットで見てみたら
問題が片付いたので発表になったみたいね。

名古屋LIVEから帰ってすぐのことだったらしく
横須賀までの間のTERUさんのブログで
それらしきことが書いてあると指摘した記事を発見。

大変だったようですが
大事に至らなくて本当によかった。
| komichi | - | 19:37 | comments(10) | - |

コメント
仕事が終わり、駐車場でメールチェックしていて知りました。
詳細がわからない内容だったので、かなり動揺し、どう運転して戻ったか覚えてません。

やっとさきほどPCきて、事故は名古屋直後の7日に起こっていたんだと知りました。
HSSSに本人のコメントが出ていましたね。
今頃出るなんて、どういうことだろうと思いましたが、きっと明日の朝もニュースとかで言われるのかな・・辛いです。

相手の方は順調に回復されているご様子、このまま何もないことを祈ります。

いつもGLAYに励まされ、生きている私ですが、こんな時にも見守ることしかできなくて、歯がゆい感じです。

私もライブ自粛か?!と思いましたが、来年の広島で、いつものTERUちゃんに逢いたいなぁ。。。声援という形でしか支えてあげられないけれど、私の気持ちを届けたいな・・そう思います。

横浜当日の日記に書いてありましたね、今探して読んできました。
あの時点では、あんなふうに書くしかなかったのだと思い、画面を見ながら涙が出ました。
| チョコ | 2007/12/27 11:23 PM |

「事故」について、つい先ほど友人からのメールで知りました。
驚きました・・・「ニュースで」ということは、それなりに大きく取り上げられたのでしょうか。
「軽傷」であってもケガをさせたことにはかわりなく、大事に至らなくて良かった・・・

「12月7日」だったら、横須賀の前ですね。
あの日の「妙な」ハイテンションは、こういった事情もあったからなのでしょうか。

さて・・・私はここ最近、アメリカのイリノイ州を旅してました・・・
と言っても、「現在」ではありません。「1928年の夏」です。
レイ・ブラッドベリ著「たんぽぽのお酒」にドップリ。
今年、続編の「さよなら僕の夏」が、50年の時を経て刊行されました。
私が「たんぽぽ」を読んだのは1980年で、この時、乗ってた電車の中で号泣し、周囲から奇異な目で見られる・・・という過去(?)が。
そして続編!と思ったら、新聞の書評に「こだわりのある人ほど、読んで後悔するかも?」みたいなことが書いてあって、とりあえず「買う」のはやめて「借りる」ことに。
そうしたら「34人待ち」で、やっと借りれました。
もう返すのは図書館のお正月休みで来年なので、だったらもともとの「たんぽぽ」を再読・・・してみたら、またもや大泣き。
地下鉄でポロポロ泣いてて、「歴史は繰り返す」です。

「霧笛」(「太陽の黄金の林檎」収録)では、大学の図書室で突っ伏して泣いてて、気がつけば周囲に人がいなくなってた・・・
「火星年代記」に至っては、昼休みに読んで、泣き過ぎて頭が痛くなって、午後からの講義を休んで早退・・・

このブラッドベリネタが、↑の記事に関係してきます。
萩尾望都は、ブラッドベリの作品を漫画化してるのです。
「ウは宇宙船のウ」(原題「R is for Rocket」)です。是非ご一読を。

と、偉そうに語っているわりには、↑の二作は読んでません。
小径さんの感想をお聞かせください。

「白夜行」は読みました。これは一気読み本です。

「チボー家」は・・・これは「一気」というわけには行かないでしょうから、気長に取り組んでくださいね〜
この赤い「新書サイズ」は、結婚してから買いました。独身時代は、「黄色い本」と「チボー家界」(!?)で呼ばれている単行本で、5回読み返しました。
私にとって結婚は、「Re-birth」感があったので、大人買いで買いなおしました。
(旧のも取ってありますが)

ジャックとアントワーヌの兄弟は、もう他人とは思えません。(フランス人なのに・・・)

| muupontm | 2007/12/28 8:44 AM |

チョコさん>お互い運転には気をつけましょうね。
「TERUさんの事故のニュースでファンが動揺して事故」
なんて笑い話にもなりませんものね。

HSSSのコメント、見て来ました。
私はいつもMSの方に直で行くのでSSにでているのに
気が付きませんでした。
教えて戴いてありがとうm( _ _ )m

相手の方から温かい言葉を戴き、かえって励まされた・・・って書いてありましたね。
良い人で良かったです。

| 小径 | 2007/12/28 5:45 PM |

muupontmさん>ここではお久し振りです。muupontmさんの
書き込みがないと、寂しいですよ。

横須賀・・・妙なハイテンションだったんですか?
もしそうだとしたら、やっぱり原因はこれでしょうね。
天然だけど繊細な人だから(って矛盾してるかしら?)
・・・辛かったでしょうね。

そうだわ、レイ・ブラッドベリ!!
これも要チェック!なんだけど
その前に消化しなくちゃいけないのが山ほどあって
なかなか行き着きそうにないです。

今日、美容院にカラーに行ったのですが
「完全犯罪」を持って行きました。
あと少しで終わり、というところで終わってしまって
これからまた読みます。

「チボー家」実を言うと中学生のころ
家に単行本があったの覚えています。
物凄く分厚くて巨大な本でした。

あれ、どうしたのかしら・・・
だれか読んだのかしらねぇ・・・(遠い目)

まず、マンガを読んでから「白夜行」
そして「チボー家」に突入したいと思っています。

なんか、ワクワクするわd(*⌒▽⌒*)b

| 小径 | 2007/12/28 5:52 PM |


「一行あける」を、自主的にやってみました。(笑

「寂しい」という、ありがたいお言葉。
「語りのムーポン」うっとうしくないですかね?(笑
ってことで、また語らせていただきます。

「分厚くて巨大な本」は、おそらく「黄色い本」(全五巻)だと思います。
私のは1956年初版発行の、1973年版です。56年から出ていたってことは、小径さんの家にあったのは「それ」でしょう。
それにしても、ご家族の誰が購入したのでしょう?
これは、軽い気持ちで「ちょっと読んでみるか〜」って買う本ではないですよね・・・どなたか「本気」の人がいた?
今、持ってみたらズッシリ重い・・・今だったらこれ、売れないだろうな・・・

「たんぽぽ」、泣いてるうちに読み終わりました。
次に「さよなら僕の夏」。ガッカリしないことを祈りつつ、読み始めます。

ロシアへの旅も待ってるんですけどね。なかなか・・・
(↑「カラマーゾフ」のことです)

| muupontm | 2007/12/29 8:47 AM |

「白夜行」はドラマで見ましたが、結構重いテーマですよね。

http://www.tbs.co.jp/byakuyakou/
| KK | 2007/12/29 9:51 AM |

やっとHP見れる日が。。。

と思ったらすごい書き込みたくさん(^0^)

私も図書館でNanaがかりれて1日で
15巻まですぐよんでしましました。

はやく寝たいが読みたい。。との葛藤でやはり明け方まで

漫画はいい〜なんだか違う世界にいけるから。

昨日からら「のだめ」の再放送が〜
昨日はきづかずまた見逃しましたが、今日はずっと録画!!(^0^)

ゆっくりまた見ようっと楽しみが又一つ増えました。
但し寝不足はついてくる。。。
又、深夜までみてしまいそう。。。

お正月にスペシャルがあるからの再放送とか
TVばっかりみてそうですね。私。。。
| harumama | 2007/12/29 5:29 PM |


muupontmさん>私も習って、1行空けてみました(笑)

「分厚くて巨大は本」は私の記憶では
こげ茶色か濃いえんじ色だったような・・・しかも全5巻もなくてその1冊で12cmはあったような気がします。
でも13巻分が1冊で終わるはずはないし・・・謎です。

muupontmさんも本を読んでよく泣く人のようですが
私もそうですね。
今思い出すと、小5の夏休みに「レ・ミゼラブル」を読んで
泣き伏していた記憶があって、
小6には「大地」を読んで涙がポタポタ滴り落ちました。

一昨日は忙しい合間を縫って「秘密の花園」の映画を見て
やはり嗚咽しておりました。

ストーリーはだいぶ変えてあったけど
2時間にまとめるにはそれなりによく作ってあって納得行きました。
それより何より時代背景や衣裳、家具、景色など
フムフムと頷きながら見ました。
やはり死んだような冬から一変して春が訪れたときの
風景の変化には感動しました。

紫一色に変わっていくムアを最後に見て
しばらく泣いていましたね。
よかったです。
| 小径 | 2007/12/30 10:29 AM |

K.Kさん>「白夜行」のサイトのご紹介
ありがとうございました。

「重いテーマ」・・・益々心惹かれました。
お正月に読破したいと思っています。
| 小径 | 2007/12/30 10:31 AM |

harumamaさん>こちらではお久し振りです。

冬休みに入って、またまたお母さんは大忙しですね。

睡眠不足は風邪のもとですよ!!(笑)
といっても「NANA」☆
面白かったでしょう?

「のだめ・・・」私も普通に放送されているときに
見損なったので、今回の再放送、全部録画しています。

夫の休みが終わったら見ようと思っていますが
凄い量ですね。
しかも新しいのが2夜連続であるとか。
それも録画です。
あ〜〜〜!!やっぱり自室にテレビ&HDD/DVDデッキが欲しい〜〜(T_T)
| 小径 | 2007/12/30 10:35 AM |

コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS