小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << November 2010 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
小林直生さん講演会のお知らせ 2011
前回神戸の六甲で講演会を主催してからはや3年が経ちました。

その間に小林さんはドイツに2年間赴任されていましたが
昨年日本に帰国され
この夏に関西に定住されました。

3年前に主催した仲間たちで
今回新しく
「神戸 智の虹(とものにじ)」として活動を再開しました。

その第一弾として2011年の新年に講演会を開きます。

題名:「思春期における生と死〜シュタイナーによる魂の成長とは〜」

講師:小林直生

「私たちは、子どもは生命に満ち溢れていて
死とは無関係の存在だと思ってます。
しかし、子ども時代の終わりである
青年期の始まりである思春期において
子どもは全存在をかけて
死という現実に向かい合っているのです。

昨年来、思春期の子ども達による事件があい続き
私たちを震撼させています。
今、以前にもまして子どもを導くという使命に
大人が正しく向かいあうことが
大切なのではないでしょうか。

もっと大きな「生」の持つ力へと
しっかりと導かなければなりません。
私たちの生きているこの時代の
この現実の中で
子どもと青年の魂の救済について
皆様とご一緒に考えてみたいと思います。」

日時:2011年1月10日 午後1:00(開場)1:30〜4:00

場所:神戸市勤労会館4階 403 定員 50名
   JR、阪急、地下鉄、阪神 三宮駅より徒歩5分

参加費:当日2500円  予約2000円
     (当日は090-8528-7243までお問い合わせ下さい)

お申し込み先: 中西 真理 mukonokaze@i.softbank.jp
  電話:090-8528-7243
         FAX : 078-785-6775

主催:神戸 智の虹

講師プロフィール
1954年札幌生まれ。大学で美術史を専攻。
1978年渡独、キリスト者共同体自由大学全過程終了後
1985年〜1999年ドイツで司祭として活動。
同時にシュタイナー学校で宗教教育にあたる。
1999年に帰国、
2000年6月に創立された
日本のキリスト者共同体司祭として活動。
2007年10月より2年間ドイツに赴任
2009年10月に帰国。
2010年8月より関西在住」。
著書「宝石と四季のお祭り〜シュタイナーの鉱物論入門〜」
「悪を救済するキリストの力」「死ぬことと生きること」


| komichi | - | 20:16 | comments(2) | - |


RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND  SELECTED ENTRIES RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS PROFILE OTHERS