小径あるけば

ROCK大好き、GLAY大好き、映画、読書大好きな小径が日々の生活の中で、興味を持った色々な物や出来事、感じたことをとりとめもなく書いてしまいます。ルドルフ・シュタイナーやホメオパシー、フラワー・エッセンスなどももっと勉強したいと思っています。スピリチュアルな世界にも興味津々。とにかく楽しく笑って生きて行こう!!よろしかったらコメントして下さいね(^v^)/

  << April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
「聖骸布血盟」

やっと昨夜で読み終わりました。
私と同じ1953年生まれのスペイン人、フリア・ナバロ著
「聖骸布血盟」上・下です。

有名なトリノの聖骸布をめぐるミステリーですが、
昨年世界中で話題騒然となった「ダビンチ・コード」と同じような
キリスト教関係の秘密結社にまつわる話しです。

どちらも読み出したらやめられないストーリー展開で
面白いから皆さんにオススメしたいのですが
クリスチャンとしましては、これを本当の話しだと思われたらこまるなぁ・・・ということです。

両方とも、非常に唯物的で、キリストが本当に成した事、成そうとしたことからは、遥か遠く隔たったところで、人間達が右往左往してるのが問題ですね。

「ダビンチ・コード」では「聖杯」という「物質」
この本では「聖骸布」という「物質」
を探し、求め、自らの物にしたいという人間の欲望がもたらす悲劇ですね。


さて、今日はマンションの理事会で理事であるから許された特権として
屋上に初めて上がりました。
塗装工事の点検でしたが、見晴らしよくて楽しかった\(*^▽^*)ノ
寒かったけど。

いまからまた書記としての仕事をせねばなりません。
せっせとワードで掲示物を作ります。

お仕事、お仕事。
| komichi | - | 20:22 | comments(0) | - |

コメント
コメントする










RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECOMMEND RECENT COMMENTS
LINKS PROFILE OTHERS